» 世界大会「VCT 2022 Stage 1 Masters」出場選手の使用デバイス一覧

LOUD (BR1位) – 「VCT Masters レイキャビク2022」出場チーム紹介⑪

  • URLをコピーしました!

2022年最初の世界王者を決めるVALORANT国際大会「VCT 2022: Masters Stage 1 -Reykjavík」が4月10日-24日に行われます。

当サイトではMastersに出場する全チームの紹介を行っていきます。今回はBR1位、「LOUD」です。本稿が大会観戦を楽しむために役立てれば幸いです。

目次

チーム紹介

ブラジルで最も人気があるとされるプロゲーミングチーム「LOUD」は昨年2月、VALORANTへの参入を発表。「Team Vikings」所属時に世界大会で活躍し、日本ファンにも印象深いSacy・saddhak両選手に加え、ブラジル予選で結果を残してきた若手3名を獲得しました。”ブラジルのドリームチーム”と称されたその実力は圧倒的で、「Pancada e Amigos」 (Pancadaと友人たち) という名前で出場したオープン予選から通じてわずか2マップしか落とさず、無傷の14連勝。SA Playoffを勝ち抜いた「Ninjas in Pyjamas」に2度の3-0勝ちを決めています。

昨年は世界大会で苦戦が続いたブラジルリージョン。実績あるベテラン二人が若手3人と共にドリームチームを結成し、世界へ挑む構図は日本代表「ZETA DIVISION」とも重なるものがあります。選手2名の新型コロナウイルス感染が発表された点は気になりますが、Playoffsからの登場となる今大会でどのような結果を残すのか、注目です。

チームの特徴

カバーやトレードの意識が高く、体の出し方など細かい部分の撃ち合いが強いチーム。ブラジル国内の大会で撃ち負けることは少なく、ファーストブラッドを獲得する割合が非常に高くなっています。

構成はメタをきっちり追っており、saadhak選手をサブデュエリスト的な役割に置くためKAY/Oの採用がやや多くなっています。Sacy選手のソーヴァの上手さは勿論のこと、pancada・Less選手のサポート陣もチームをきっちり支え、デュエリスト役のaspas選手がチームを牽引。全マップで安定した成績を残しています。

予選の結果を受けて同チームをダークホースと見る向きもある一方で、その実力に疑問符をつける声もあります。構成の差によって優位が取れるケースが多く、相手の粗さに助けられている部分もあるかもしれません。予選の内容が圧倒的過ぎて逆に判断が難しいという声もあり、どこまで実力を持っているのか注目が集まります。

ラインナップ

  • 🇧🇷 Sacy
  • 🇧🇷 aspas
  • 🇧🇷 pancada
  • 🇧🇷 Less
  • 🇦🇷 saadhak
  • 🇧🇷 bzKA (Coach)

戦績

Open Qualifier (「Pancada e Amigos」として出場)
(省略)

Closed Qualifier
Stars Horizon:○2-0
MIBR:○2-1

Group Stage
Gamelanders Blue:○2-0
Liberty:○2-1
TBK Esports:○2-0
Team Vikings:○2-0

Playoffs
Keyd Stars:○2-0
Ninja in Pyjamas:○3-0
Ninja in Pyjamas:○3-0

ピストルラウンド:43-21 (.672)
OT突入時勝率:0-0

マップごとの傾向

マップ別戦績

AscentBindHavenIceboxSplitBreezeFracture
9-04-06-05-11-03-02-1

マップ選択とBAN

BAN優先度:①フラクチャー ②アイスボックス
PICK優先度:①アセント

構成(パッチ4.04ver)

SacyaspaspancadaLesssaadhak
AscentソーヴァジェットオーメンキルジョイKAY/O
Havenソーヴァジェットオーメンサイファーブリーチ
IceboxソーヴァジェットセージヴァイパーKAY/O
BindソーヴァレイズブリムストーンセージKAY/O
Split
Breezeソーヴァジェットヴァイパーサイファースカイ
Fractureブリーチレイズブリムストーンサイファーチェンバー

注目プレイヤー:aspas

ジェット・レイズを運用し、チームを牽引する同選手を一言で表すならば”破壊力”です。非常にパワフルな撃ち合いを展開し、オペレーターも上手い同選手の積極的なプレイは相手の脅威となるでしょう。また同選手はアイスランド到着後も積極的にランクマッチをプレイし、振り分け戦を含めて (本記事執筆時点で) 53勝6敗・K/D1.80という驚異的な数字を叩き出しています。18歳で経験する世界の舞台でどこまで踏み込み、撃ち勝つことができるでしょうか。

▼「Ninjas in Pyjamas」戦で見せた、aspas選手のスーパープレー

おすすめコンテンツ

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ヘッドセット
  14. ゲーム用ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. マウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. マウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. ゲーミングマウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. ゲーミングマウスパッド
  19. ゲーミングマウスパッド
  20. マウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする



目次
閉じる