やや不安定なEMEA王者、リージョンとしての強さを証明できるか「Champions 2023」出場チーム紹介①:Team Liquid

  • URLをコピーしました!

2023年を締めくくるVALORANT国際大会「VCT Champions 2023」が日本時間8月7日-27日に開催されます。

当サイトでは、Championsに出場する全チームの紹介を行っていきます。今回はDグループ所属、EMEA代表「Team Liquid」です。本稿が大会観戦を楽しむために役立てば幸いです。

目次

ラインナップ

  • 🇷🇺 Redgar (IGL)
  • 🇫🇮 Jamppi
  • 🇬🇧 soulcas
  • 🇸🇪 Sayf
  • 🇷🇺 nAts
  • 🇩🇪 Harmii (Sub)
  • 🇸🇪 eMIL (Head Coach)
  • 🇺🇸 7Teen (Performance Coach)
  • 🇬🇧 Bacon9 (Strategic Coach)

戦績

  • 2023 VCT LOCK//IN:17-32位
  • VCT EMEA 2023:優勝
  • Masters Tokyo:5-6位

Masters Tokyo(5-6位)

  • EDward Gaming:○2-1
  • Evil Geniuses:●0-2
  • NRG Esports:●1-2

チーム紹介

世界大会で実績を残してきた選手が集いながら、「LOCK//IN」ではTeam Secretにまさかのストレート負けを喫したTeam Liquid。しかしEMEA大会では徐々に調子を取り戻しリーグ戦は6-3フィニッシュ、プレイオフではFNATICに今年唯一となる黒星をつけて優勝を果たしました。

初代EMEA王者として活躍が期待された「Masters Tokyo」ですが、初戦で「EDward Gaming」を下すものの、好調の「Evil Geniuses」に敗れると、「NRG Esports」にも競り負けて敗退となりました。もちろん強豪チーム相手への敗戦ではありますが、やや物足りない結果であるのもまた事実です。

チームの弱点としては、自信を持ってピックできるマップが現状無いことが挙げられます。EMEAで6-1と好成績だったスプリットはMastersで2連敗を喫しており、アセントとはスタンダードなマップゆえにディサイダーへ回ることが多くなっています。

選手個人でみても、Sayf選手はEMEAトップクラスのデュエリストとして大活躍、nAts選手もセンチネルとして素晴らしい安定感を見せていますが、それ以外の3選手がやや不安定です。強い時はFNCに勝てるほどのポテンシャルを持っていますが、マップごとに調子が読めない部分は不安材料と言えるでしょう。

今シーズンはFNCが世界大会2連続優勝を果たしていますが、一方で「EMEAはFNCだけ」との声も少なくありません。MastersでもFUTとNAVIはグループステージで敗退しています。リージョンとしての強さを証明するために、DRX / LOUD / NAVIと実力者が揃った「死のDグループ」でまずは実力を証明したいところです。

今シーズンマップ戦績

AscentHavenFracturePearlSplitLotusBind
6-22-44-30-06-34-63-2
マップ攻撃ラウンド勝率防衛ラウンド勝率
Ascent53%62%
Haven43%49%
Fracture45%55%
Pearl
Split60%52%
Lotus55%40%
Bind43%59%

エージェント構成

マップSayfJamppisoulcasnAtsRedgar
AscentジェットソーヴァKAY/Oサイファーオーメン
Havenジェットブリーチスカイキルジョイオーメン
Fractureレイズスカイヴァイパーサイファーオーメン
Pearl
Splitジェットスカイセージサイファーオーメン
Lotusレイズキルジョイフェイドヴァイパーオーメン
Bindレイズスカイフェイドヴァイパーオーメン
※最新の構成を記載

Masters Tokyo:個人データ

Sayf

年齢平均ACSK/DKAST%
22246.01.0871%

Jamppi

年齢平均ACSK/DKAST%
22177.60.8869%

soulcas

年齢平均ACSK/DKAST%
23177.60.9473%

nAts

年齢平均ACSK/DKAST%
21213.81.0875%

Redgar

年齢平均ACSK/DKAST%
25136.10.6969%

注目プレイヤー:Redgar

注目選手はRedgar選手としました。チームのIGLを務めており、「Gambit Esports」時代には「Masters Berlin」で優勝、「Champions 2021」で準優勝という実績を残しています。

同選手の特徴としては、コントローラーながらアグレッシブに前へ出るスタイルが挙げられます。EMEA決勝のFNC戦では4マップでFK18、FD8の大活躍。調子次第ではチームを勝利に導けるチームリーダーと言えるでしょう。

ただそのスタイルは諸刃の剣。FDPR(ファーストデス / ラウンド数)は0.1を超えてデュエリスト並みの数値を記録しており、メインコントローラーを最初に失って厳しい状況になるというシチュエーションが多くなっているのも事実です。さらにMastersではACS136.1・K/D0.69と、IGLであることを差し引いても厳しい結果であったことは否定できません。現状はオーメンOTPとなっている同選手がどのようなパフォーマンスを見せるかがポイントの1つとなるでしょう。


Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. 家電 ストア
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. 家電 ストア
  18. 家電 ストア
  19. ゲーミングマウス
  20. 家電 ストア
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. ゲーミングキーボード
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. 周辺機器・アクセサリ
  11. ゲーミングキーボード
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. ビデオゲーム
  18. ゲーミングキーボード
  19. 家電 ストア
  20. 家電 ストア
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ゲーム用ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. 周辺機器・アクセサリ
  10. ヘッドセット
  11. 周辺機器・アクセサリ
  12. 周辺機器・アクセサリ
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. 家電 ストア
  4. DIY & Garden - AmazonGlobal free shipping
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. クレードル・ドック
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. オフィス用品 ストア
  18. 家電 ストア
  19. 家電 ストア
  20. 並行輸入品
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (11件)

コメントする


目次