» 世界大会「VALORANT Champions 2022」出場選手の使用デバイス一覧

LOUD (BR1位) -「VALORANT Champions 2022」出場チーム紹介⑤

  • URLをコピーしました!

2022年8月31日よりトルコ・イスタンブールで開幕するVALORANTの年間王者を決める世界大会「VALORANT Champions 2022」。本稿では、本大会にブラジル1位で出場するチーム「LOUD」の注目ポイントをご紹介します。

目次

LOUD VALORANT部門

  • 🇧🇷 aspas
  • 🇧🇷 Less
  • 🇧🇷 pANcada
  • 🇦🇷 saadhak
  • 🇧🇷 Sacy
  • 🇧🇷 bzkA (Coach)

チーム紹介

「VCT 2022 Stage1 Masters レイキャビク」では国際大会初出場ながら2位という好成績を収めたLOUD。しかしながら続くStage2では、SALCQ王者「KRÜ Esports」とStage1決勝での対戦相手であるNA代表「OpTic Gaming」に敗北し、勝ち星をあげることなく大会を去ることとなりました。ブラジルのドリームチームと評されることもある同チームはChampionsの舞台で再び返り咲くことはできるでしょうか。

注目ポイント①:aspasの破壊力

ジェット・レイズを扱うaspasはチームを引っ張る理想的なデュエリストです。撃ち合いの強さとアビリティの使い方は一級品で、マルチキルを簡単に獲得します。

また、非常にアグレッシブに戦いに行き、判断が素早いプレイスタイルは、一気にサイトを制圧するLOUDの攻めのスタイルの要となっています。

注目ポイント②:正面からの攻め

LOUDはラークやフェイクをあまり重視せず、正面から人数をかけた攻めが特徴のチームです。非常にエントリー力の高いaspasに加え、KAY/Oやスカイ、セージをピックしながらも、自身が先頭を走ることもあるsaadhakに対処するのは非常に難しいでしょう。

しかしながら、エリアを広げすぎてしまい人数を削られるシーンもよく見られるLOUD。その勢いのある攻めをコントロールできるかが鍵となるでしょう。

注目ポイント③:Sacy

イニシエーターの役割を果たすSacyはソーヴァのスペシャリストとして名高いプレイヤー。的確なアビリティの使い方で、相手の動きを大きく制限、ダメージを与えることに非常に長けています。

Stage2では、ナーフに加えフェイドの登場でソーヴァのピックが以前より見られない環境ということもあり同選手のスタッツは悪化。同選手がソーヴァ以外でも高いパフォーマンスを出すことができるかに注目です。

関連記事

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. イヤホン・ヘッドホンアダプター
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. 周辺機器・アクセサリ
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ゲーム用ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. ゲーミングマウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. マウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. ゲーミングマウスパッド
  19. マウスパッド
  20. ゲーミングマウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (7件)

    • 無理。nthみたいな雑魚チームに負けてるゴミチームだから1ラウンドも取れない。BRを舐めないほうがいい

    • 簡単ではないけど可能性はあるって感じかな。LOUDに勝てれば、結構可能性が広がると思う。
      僕の認識だが、今回の世界大会は世界3位を取った大会(以降Masters1)が飛び値でないことを証明する大会だと思う。Masters1では、結果的には世界3位だが、FPXが来れなかったり、コロナで出場できない選手がいたりで、すべてのチームが満足できるような環境ではなかった。今大会は今の所すべてのチームが出場できて、コロナの発表もまだ見ていない。(コロナの情報は見逃してるかもしれん)全チームが完璧な状態で開かれる大会でMasters1と同じような結果とまでは言わないが、グループステージを突破できれば、Masters1の3位はまぐれじゃないことの証明になるはず。あわよくば優勝してほしい……

      みんなも考えも教えてくれ

      • 日本のvaloファンは世界3位という順位だけでZETAを見てるからマグレかどうかの議論が熱いけど、向こうでは勝った相手がTL,PRX,DRXだから実力は既に世界レベルとして見られてるけどね
        platchat「tennnの代わりにクソみたいなサブメンバーを入れて4/5で世界と戦おうとしてるから今回は厳しい」らしいからまあ今回は普通に考えたら無理じゃない?

コメントする



目次