Team Liquid / Team Heretics / BBL Esports / Giants / FUT Esports -「VCT 2023 LOCK//IN」出場チーム紹介

  • URLをコピーしました!

2022年2月13日よりブラジル・サンパウロで開幕する史上最大規模の国際大会「VCT 2023 LOCK//IN」。本稿では、EMEA地域のパートナーシップに選出されたTeam Liquid / Team Heretics / BBL Esports / Giants / FUT Esportsの注目ポイントをご紹介します。

目次

Team Liquid

全世界にファンを持つ人気チームであるTeam Liquid。これまで4度の国際大会出場経験を持つ同チームですが、これまでチームの顔的存在であったScreaMを今オフに放出し、新たな体制でLOCK//INに挑むことになります。nAts、Redgar、SayfとEMEAトップクラスの実力者の補強に成功し、初の国際大会王者を狙います。

Team Liquid VALORANT部門

  • 🇬🇧 soulcas
  • 🇫🇮 Jamppi
  • 🇷🇺 Redgar
  • 🇷🇺 nAts
  • 🇸🇪 Sayf
  • 🇰🇿 dimasick
  • 🇸🇪 eMIL(Head Coach)

注目ポイント①:新加入・Sayf

大きなメンバー変更があったTeam Liquidですが、その中でも「Guild Esports」から加入したSayfに注目です。「VCT 2022 Stage2 Masters」では、初の国際大会出場であったチームをプレイオフに導く活躍を見せ、その実力が世界トップレベルの舞台で通用することを証明しました。

国際大会出場常連であるTeam Liquidに移籍し、さらに注目度が増すことになった同選手。負ければ敗退、という厳しいフォーマットでチームを勝利へ導く活躍に期待です。

注目ポイント②:チェンバー弱体化の影響

今オフにチームに加入したSayf、nAtsに加え、Jamppiはそれぞれチェンバーを非常に得意とするプレイヤーです。ロスター発表時には、「誰がチェンバーをプレイするのか?」と話題になったTeam Liquidですが、チェンバーの弱体化に伴い、現在は採用されにくい環境となっています。

Jamppi、Sayf、nAtsの3選手はそれぞれ多彩なエージェントを扱うことができ、構成に歪みが生じることは無いと考えられます。各選手がどのようなロールになるのか、チェンバー時代のパフォーマンスを維持できるのかに注目です。

Team Heretics

CS:GOやClash Royale、Fortniteのチームを持つスペインのプロゲーミングチーム・Team Heretics。オフにはスペイン語圏を中心に人気を誇る選手であるmixwellを獲得しました。これまではEMEA地域のTier2シーンである「VRL 2022 Spain Rising」に出場していた同チームですが、2023年からはトップレベルの舞台で戦うことになります。

Team Heretics VALORANT部門

  • 🇫🇷 keloqz
  • 🇪🇸 mixwell
  • 🇵🇱 zeek
  • 🇱🇹 Boo
  • 🇩🇰 AvovA
  • 🇬🇧 neilzinho(Head Coach)

注目ポイント①:mixwell・keloqz・AvovA

Team Hereticsには、2021年6月から2022年2月にかけて「G2 Esports」でチームメイトだったmixwell、keloqz、AvovAの3人が所属しています。ヘッドコーチにもG2 Esportsでヘッドコーチを務めていたneilzinho氏が就任しており、元G2の体制で2023年のVCTへ挑みます。

ジェットでの派手なプレイで人気を博したkeloqzはG2 Esports時代にチームリーダーのnukkyeから練習態度の問題を指摘され、チームを離れることとなっています。再びTier1の舞台に戻ってきた同選手の活躍に注目です。

注目ポイント②:zeekの復活

同チームには、「Acend」の一員として、「VALORANT Champions 2021」では王者に輝いたzeekが加入。同大会では、レイズやKAY/Oをピック氏チームの世界一に大きく貢献しました。オフシーズン大会「Red Bull Home Ground」ではレイズ・フェニックスをピックしており、チームではデュエリストの役割を任されることが予想されます。

2021年は世界王者となったzeekとAcendですが、2022年はチーム・zeekともに不調に苦しみ、一度も国際大会に出場すること無く1年を終えています。zeekが2021年のChampionsで見せたパフォーマンスを発揮できるかがTeam Heretics躍進のカギとなりそうです。

BBL Esports

2020年に設立された比較的新しいeスポーツチームであるBBL Esports。トルコを中心に活動し、ロスターの全選手がトルコ人である同チームはこれまでコンスタントにEMEA Challengersに出場しています。これまで国際大会への出場経験はなく、今回が公式戦で初のEMEA地域以外のチームとの対戦となります。

BBL Esports VALORANT部門

  • 🇹🇷 AsLanM4shadoW
  • 🇹🇷 QutionerX
  • 🇹🇷 Turko
  • 🇹🇷 Brave
  • 🇹🇷 SouhcNi
  • 🇹🇷 aimDLL
  • 🇹🇷 Vlad(Head Coach)

注目ポイント①:Brave・SouhcNi

今オフには、「Super Massive Esports」(旧Super Massive Blaze)からBrave、SouhcNiの2選手が加入しています。2003年生まれ、19歳のBraveはコントローラー、デュエリスト、セージと幅広くエージェントをプレイしており、チームに柔軟さをもたらすことが期待されます。

チームでIGL・キャプテンを務めるSouhcNiは落ち着いたプレイが持ち味の選手。イニシエーターとセンチネルをメインにプレイしており、キャプテンとしてチームを国際大会初勝利へ導くことができるでしょうか。

注目ポイント②:初戦・DRX

BBL Esportsの初戦の対戦相手は韓国「DRX」であり、最も初戦で戦いたくないチームの一つが対戦相手となります。DRXは「Vision Strikers」時代からこれまでほとんどの国際大会に出場しており、「VALORANT Champions 2022」では3位に輝きました。

洗練された動きが特徴のDRXですが、その初見殺しのようなセットプレイは対策が非常に困難です。DRXのセットプレイにどれだけ試合中に対応できるかが、BBL Esports初戦突破のカギとなるでしょう。

Giants

コーチにpipsoN氏が就任し、nukkye・hoodyと元「G2 Esports」のコアを獲得したGiants。「Natus Vincere」で活躍していたCloudに加え、「Gen.G」でプレイしていた経験豊富なプレイヤーであるrhymeを加えてLOCK//INへ挑みます。

Giants VALORANT部門

  • 🇪🇸 Fit1nho
  • 🇫🇮 hoody
  • 🇱🇹 nukkye
  • 🇳🇴 rhyme
  • 🇷🇺 Cloud
  • 🇷🇺 pipsoN(Head Coach)

注目ポイント①:IGLから開放されたnukkye

Giantsにとって今オフ一番の補強となったのはnukkyeの加入でしょう。nukkyeはG2 EsportsではIGLを務めながらレイズ、イニシエーターをプレイし、チームを2度の国際大会出場へ導きました。

IGLかつデュエリストという非常に負担のかかる役割を担っていたnukkyeですが、GiantsではrhymeがIGLを務めることとなります。負担が軽減され、撃ち合いに集中出来るようになったnukkyeのパフォーマンスに注目です。

注目ポイント②:Fit1nho

2020年のVALORANT部門立ち上げよりチームに参加し、一度は脱退したものの2021年2月にGiantsに再加入したFit1nho。パートナーシップ選出前から唯一同チームに所属していた選手となりました。

オフシーズン大会「G Loot VALORANT Clash」ではジェット、レイズ、チェンバーをピックしており、同チームでデュエリストのロールを担当することが予想されます。これまでTier2シーンを中心に活動してきた同選手ですが、世界トップレベルの舞台でデュエリストとしてどこまでチームを引っ張ることができるでしょうか。

FUT Esports

BBL Esportsと同じくトルコを拠点とし、全選手がトルコ人であるFUT Esports。Tier2シーンのEMEA王者を決める戦いである「VRL 2022 Finals」で優勝を果たしており、Tier1の舞台でどこまで実力が通用するのか注目です。

FUT Esports VALORANT部門

  • 🇹🇷 mojj
  • 🇹🇷 qRaxs
  • 🇹🇷 qw1
  • 🇹🇷 MrFaliN
  • 🇹🇷 ATA KAPTAN
  • 🇹🇷 Muj
  • 🇹🇷 GAIS(Head Coach)

注目ポイント①:5連敗から脱却できるか?

「ESA Open Fire All Stars」で「Parla Esports」に敗退して以来、「G-Loot Crash」「Red Bull Home Ground」を通して5連敗を喫しているFUT Esports。連敗はオフシーズンの試合であり、それから選手の加入等の変更もあった同チームの立て直しに注目です。

2月24日のRex Regum Qeon戦が同チーム初の公式戦国際試合となります。負ければ敗退が決定という非常に厳しいフォーマットとなったLOCK//INで5試合ぶりの勝利を掴むことができるでしょうか。

注目ポイント②:Mujとqw1

チームのメインデュエリストはこれまでqw1が務めてきましたが、直近の試合ではパフォーマンスが低下、代わりにイニシエーターとして加入したMujがデュエリストをピックしています。

代わりにデュエリストを務めるMujも慣れないロールで十分な活躍を果たすことができておらず、デュエリストの火力がチームの明確な弱点となってしまっています。チームの勝利のためには、qw1の復調かMujのデュエリストとしての成長が不可欠でしょう。

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. 家電 ストア
  4. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. PC Game Pass キャンペーン
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. 家電 ストア
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. PC Game Pass キャンペーン
  16. PC Game Pass キャンペーン
  17. PC Game Pass キャンペーン
  18. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  19. PC Game Pass キャンペーン
  20. PC Game Pass キャンペーン
  1. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  2. ゲーミングキーボード
  3. PC Game Pass キャンペーン
  4. PC Game Pass キャンペーン
  5. 家電 ストア
  6. ゲーミングキーボード
  7. 家電 ストア
  8. PC Game Pass キャンペーン
  9. 家電 ストア
  10. 家電 ストア
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. PC Game Pass キャンペーン
  14. 家電 ストア
  15. ゲーミングキーボード
  16. 家電 ストア
  17. 家電 ストア
  18. 家電 ストア
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. 周辺機器・アクセサリ
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. 周辺機器・アクセサリ
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. 家電 ストア
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. 家電 ストア
  11. 家電 ストア
  12. クレードル・ドック
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. 家電 ストア
  18. 家電 ストア
  19. 家電 ストア
  20. オフィス用品 ストア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする


目次