»「VCT 2022 Stage 1 Masters」出場選手の使用デバイス一覧

日本リージョン2強の座を守れるか「VCT 2022 Challengers Japan Stage2 – Playoff Finals」出場チーム紹介 Crazy Raccoon編

  • URLをコピーしました!

2022年6月25日(土)-26日(日)に「2022 VCT Challengers Japan Stage2 – Playoff Finals」が埼玉スーパーアリーナにて開催されます。本稿では、勝ち残っている3チームの紹介を行います。1チーム目はLower Bracketで勝ち残っているCrazy Raccoon。本稿が大会観戦を楽しむために役立てば幸いです。

目次

Crazy Raccoon VALORANT部門

  • 🇯🇵 neth
  • 🇯🇵 Meiy
  • 🇯🇵 popogachi
  • 🇰🇷 Astell
  • 🇯🇵 Rion
  • 🇰🇷 twinkle(Coach)
  • 🇯🇵 NorthernLights(Coach)

チーム紹介:日本リージョン2強の座を守れるか

Stage2終了後にエースのMunchikin選手が脱退(後にNAのT1へ移籍)し、Rion選手が復帰、NorthenLights氏がコーチとして加入するなど、チーム状況に大きな変化のあったCrazy Raccoon。エース力は低下した印象ですが、メタをしっかり追った構成に加え、チームとしての連携力・完成度も上がっているように見えます。

一方、強豪チームを相手にした際の決定力に欠けているのも確か。Week1でのPlayoffs進出を逃すなど、NORTHEPTIONに連敗を喫しています。「Masters:Copenhagen」進出に向け一度も負けられない戦いとなりますが、ここまで国内のVCTにおいて4大会全てでGrand Finalに進出しているその底力に注目が集まります。

注目ポイント

Stage1に比べてマッププールが格段に広くなり、苦手としていたスプリットでも4勝1敗と改善がみられています。フラクチャーを固定BANとしていますが、PICKするマップはアセントを中心に相手によって変更。以前得意としていたヘイヴンを仕上げることができれば、隙のない戦略が取れるでしょう。

懸念があるとすれば、Munchikin選手が抜けた後の個人の破壊力。PlayoffsのREJECT戦ではMeiy選手は大活躍を見せており、その再現ができるかという点に注目が集まります。大観衆を前にしたオフライン大会という慣れない環境で、どこまで力を発揮できるでしょうか。

またCRの戦術としては、Rion選手のラークが特徴的です。アイスボックスでの攻め、アセントの守りなど多くのシーンで相手の隙をついてきました。しかしこれまでの結果を踏まえ、ラークへの警戒が高まることは必須。相手の対策にどこまで対応できるかが焦点となりそうです。

戦績

Week1
TRIDENT:○2-0
HOP gaming:○2-0
DETONATOR:○2-0
NORTHEPTION:●1-2

Week2
IGZIST:○2-0
BLUE BEES:○2-0

Playoffs
REJECT:○2-0
NORTHEPTION:●1-2
BLUE BEES:○2-0
REJECT:○2-0

マップ別戦績

AscentBindHavenIceboxSplitBreezeFracture
4-13-10-24-04-13-0

構成一覧(パッチ4.10ver)

※最後に使用した構成を記載

nethMeiypopogachiAstellRion
AscentキルジョイジェットソーヴァKAY/Oオーメン
Bindレイズスカイフェイドブリムストーンヴァイパー
Havenキルジョイジェットソーヴァブリーチオーメン
IceboxKAY/Oチェンバーソーヴァセージヴァイパー
Splitサイファーレイズセージブリーチオーメン
BreezeKAY/Oジェットソーヴァヴァイパーサイファー
Fracture

関連記事

おすすめコンテンツ

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ゲーム用ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. 周辺機器・アクセサリ
  20. ヘッドセット
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. ゲーミングマウスパッド
  11. マウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. ゲーミングマウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. ゲーミングマウスパッド
  19. ゲーミングマウスパッド
  20. ゲーミングマウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (23件)

  • meiyは十分マンチの代わりに慣れてると思うけどそのかわり前までのmeiyポジが安定してないイメージ
    あとrionのラークが刺さらなくなってきてたからその辺の修正力に期待

    • Meiyは個人で破壊に行くムーブをしないだけで連携を大切にしてるし、デュエとして全く問題ないよね(というより、エースを活かすスタイルは今はもう世界大会とかは通用しなそう)
      気になるのはぽぽのピックプールとnethのセンチかなぁ。ジョイ多いから仕方ないんだけど
      kayoのときはスキルも刺しててキルもとれてて◎

  • Astellやnethにコントローラーやらせてたstage1よりは格段にいいチームになったしなんなら強さで見ても上回ってるかもしれない(強さ面はMeiyの成長の差かも)
    ただフィジカルがMunchkinいた頃よりは下がってるしそこをNthに突かれてる印象
    でもZETAに対しては相性は良くなってそうに思う

  • rionさんが、本命とは逆のサイトで敵の情報とったり、敵の寄りを遅らせたりエリアコントロール上手くできてることも、本命のサイトでは有利な状況で設置まで通せてる一因だと思う。

  • 流石に2連続負けた相手には負けれないよな、対策しっかりしてNthといい試合してくれ

    • 3回目はstage1の未完FAVでも対策して勝ててたしな
      CR相手だとnth側の対策も抜かりないだろうけど、まぁ負けれんね

  • meiyは日本最強デュエリストだと思う
    サポも上手いんだけど前目に出れてる時はマジで強いから周りのベテランがちょっと調子に乗らせてあげて欲しい

  • 勝つためのキーとなるのはmeiyとrionは間違いないんだけどnethが一番重要かも
    特にオフラインって環境がでかいから
    rionもオフ慣れしてるとは思うけどnethの方がオフラインを経験してるしオフラインを経験したことない(競技シーンにおいて)meiy、astelのパフォーマンスをどこまであげられるかだと思う

    • 1試合こなした方が、会場の雰囲気にも慣れるしAIMも上がってくるから情報獲れても微妙じゃね?
      1map目もし簡単に獲られたら、そのまま押し切られる怖さがある。

  • NorthernLightsコーチは2月頃からCRでやっていいるので、今回のCRで大きく変わったのは、Munchkin→rionのみです

  • めいぽぽが情報取って前出てキル取り
    残りの3人がエリアをキープしたり裏取りしたりする(個人的にはnethさんのスコアに出ない臨機応変な立ち回りがえぐいと思う)
    この動きが物凄く綺麗に決まってる気がする。
    Nthはそれを真正面からぶつかって破壊するタイプだからそもそも相性が良くないのかなり

  • チームとしての動きは今の方がいいけど、現状だと前のCRの方が怖かったし強かった。
    フィジカル勝負だと、この2チームには勝てないから、どれだけかわせるかでワンチャンありそうな気もする。

コメントする



目次
閉じる