» 世界大会「VCT 2022 Stage 1 Masters」出場選手の使用デバイス一覧

VCT Masters:日本代表「ZETA DIVISION」がDRXに2-1で劇的勝利!世界ベスト4進出の歴史的快挙を達成

  • URLをコピーしました!

4月19日、VALORANT国際大会「VCT 2022: Masters Stage 1 – Reykjavík」のPlayoffsローワーブラケット2回戦、日本代表「ZETA DIVISION」vs 韓国代表「DRX」の対戦が行われました。

ZETA DIVISIONの対戦相手は、グループステージ初戦で敗北を喫した韓国の絶対的王者・DRX。2-13, 3-13と一方的に試合のペースを握られ大敗を喫しています。前回の雪辱を果たすべく臨んだ今試合では、お互いのピックマップを取り合う大激戦の試合展開に。勝敗が決する運命の第3MAP・スプリットではZETA DIVISIONがTENNN選手を中心とした圧倒的な試合運びで見事マップを勝ち取り、2-1で劇的な勝利を収めました。

世界を驚かす圧倒的なパフォーマンスで快進撃を続けるZETA DIVISIONは、いよいよベスト4に進出。次戦は4月23日(土) 05:00-からAPAC1位「Paper Rex」とのローワーブラケット決勝進出・トップ3入りをかけた対戦を予定しています。

目次

ZETA DIVISION vs DRX // 観戦レポート

第1MAP:アイスボックス // ZETA PICK // 13-11 WIN

注目の第1MAP・アイスボックスはZETAピック、ディフェンダー側スタートとなります。DRXに開幕のピストルラウンドを取られるものの、続くエコラウンドでは2人を削り、まずまずの立ち上がりとなります。第3ラウンドでは強気な守りで1本目のラウンド獲得に成功したZETAは、続くラウンドでcrow選手のソーヴァ・ショックダーツによる設置阻害、計8キルの活躍で追加の2ラウンドを獲得。第7ラウンド、ZETAはBサイトでの丁寧なリテイクを決め、4-3でリードを奪います。一進一退の熾烈な攻防が続く中、転機となったのは第10ラウンド、ZETAは2ラウンドを獲得。優位を作り前半を8-4で折り返します。

後半戦、開幕の2本はDRXが獲得に成功。ZETAはDRXの布陣を崩すことができず、第16ラウンド、8-8でDRXにラウンドを追いつかれます。後半、設置まで上手く持ち込めないZETAはラウンドを連敗。8-10で迎えた第19ラウンド、ZETAはようやく後半1本目のラウンド獲得に成功します。続くラウンド、Laz選手のミッドラークでの1キルを契機にラウンド獲得に成功。熾烈な攻防が続く中、第22ラウンド、11-11でZETAはついにDRXに追いつきます。終始Laz選手のラークがDRXの布陣に刺さり、第1MAP・アイスボックスは13-11でZETA DIVISIONの勝利となりました。

第2MAP:アセント // DRX PICK // 10-13 LOSE

勝利すればベスト4入りが決まる第2MAP・アセントはDRXピック、ZETAはディフェンダー側からスタートします。開幕2ラウンドを落としたZETAですが、続くラウンドではTENNN選手がクラッチの1on2クラッチ、SugarZ3ro選手のジャッジ守りが刺さり、ZETAは2-2でラウンドを返していきます。DRXのミッドエリアに対する徹底的なプレッシャーに守りの布陣を崩されたZETAはラウンドを連敗。3-5のビハインドで迎えた第9ラウンド、ZETAはLaz選手の1stキル、Dep選手のラッシュ止めの活躍で4本目のラウンドを獲得、DRXにあと1本と迫ります。さらに第11ラウンド、ZETAは武器不利がある中、Dep, Laz選手を中心とした活躍でパーフェクトラウンドに成功。前半は5-7のDRXリードで折り返します。

アタッカー側に交代した後半戦、ZETAは素早いBサイトへのラッシュが決まり、開幕1stラウンドを獲得。続くラウンドも堅実な立ち回りで設置に持ち込み、ラウンドを連取します。混戦状態が続く中、SugarZ3ro選手の見事な1on3クラッチでZETAは9-8でリードを奪います。Mako, BuZz選手らを中心とした活躍でZETAはラウンド連敗、第2MAP・アセントは10-13でDRXの勝利となりました。

第3MAP:スプリット // DECIDER PICK // 13-4 WIN

運命の第3MAP・スプリットはZETAのディフェンダー側でスタート。DRXは開幕Aサイトへのラッシュを試みるものの、ZETAが防衛に成功。第3ラウンドでのエコラウンド獲得で流れを掴んだZETAは、個々の好プレーが続出、圧倒的な試合運びで6本のラウンド連取に成功、6-0と差を広げていきます。TENNN選手のレイズを中心とした圧倒的なパフォーマンスを見せDRXを圧倒、前半を10-2で折り返します。

後半戦、アタッカー側となったZETAはAサイトへの展開、設置に成功。Laz選手のクラッチプレーが決まり見事ピストルラウンドを獲得。12-4で迎えた最終ラウンド、ZETAはAサイトへのラッシュを実行、一度足を止められますが時間をかけた丁寧な攻めが決まり、第3MAP・スプリットは13-4でZETAの勝利、試合は2-1でZETA DIVISIONが劇的勝利を収めました。

ZETA Dep選手 / XQQコーチ – 試合後インタビュー

キャスター一同:DRX戦、勝利おめでとうございます!

OooDa氏:Dep選手、XQQコーチ、今試合を終えての感想はいかがですか?

Dep選手:本当にまさか勝てるとは思っていなかったので、「どこまで行っちゃうんすかね」みたいな感じで(笑)。

XQQコーチ:僕は勝てると思ってここに来ているので、最初から勝つ気でいました。最高です。

OooDa氏:Day1のDRX戦、もう忘れたくても忘れられない大敗だったと思うのですが、対策としてはどのような対策をされましたか?

XQQコーチ:死ぬほど研究して、昨日寝る時間がめちゃくちゃ遅くなるまで動画を見て、チーム全体でそれをしっかり共有して、その結果がこれなのかなと思います。

OooDa氏:アセントピックは驚いたのですが、あれはヘイヴンよりはという所もあったのでしょうか?

XQQコーチ:そうですね、まぁでも僕らはわりかしどこでも出来ると思っているので。

OooDa氏:Dep選手、今日のチームメンバーの表情はいかがでしたか?

Dep選手:最高にかっこよかったですね。

OooDa氏:次の対戦相手はG2 EsportsまたはPaper Rexですが、チームに対する印象はいかがでしょうか?

Dep選手:G2は一回この前負けているので、再戦になったら絶対に勝ちます。PRXはAPACの頃からゴリゴリのイメージが強くて、僕はいつもそれにビビっちゃうんですけど、皆でビビらずにやれば勝てると思います。

XQQコーチ:やっぱり一度負けた相手というのは勝たないといけないと思っているので、間が空くのでその間にしっかり準備して対戦に挑みたいです。PRXはDRX同様にアジアにいる間から練習を重ねてきて、お互いを高め合ってきたチームなので、ここはしっかり勝ちたいですね。

OooDa氏:最後にDep選手から、日本のファンの皆さんにメッセージをいただけますでしょうか?

Dep選手:いつも応援ありがとうございます。本当力になってます。この後もまだまだ試合が続くので、もっと強い自分たちを見せれたらなと思います。この後の試合も応援よろしくお願いします。

ZETA Laz選手 – 試合後インタビュー (本配信)

――まずはおめでとうございます。DRX戦、最初に戦った時には5ラウンドしか取得できなかったということに対して、今回は見事トップ4に入るという勝利を収めました。この期間で何があったのでしょうか?今回の試合は何が違ったのでしょうか?

Laz選手:最初の試合はDRXが本当に上手くて、手も足も出ずにボコボコにされてしまった形になったのですが、しっかり試合を見直して、「何が悪くて、何が良くて」というところをしっかり直して、戦略など自分たちの戦い方をはじめ、大会特有の緊張感、焦りから生まれる細かいミスなどを直して、それが今回の勝利に繋がったのかなと思います。

そしてDRXは本当に長い間、昔からアジアのシーンを一番に引っ張ってきたチームで、自分たちもとんでもない量の練習を通して成長するきっかけを作ってくれた、僕たちにとっては師匠のようなチームだったので、この大きな舞台で彼らに少し近づくことができて嬉しいと思っています。DRXに一番大きな感謝を送りたいです。

――この大会に来た時、Laz選手はまずは1勝というお話をしていたと思うのですが、今やもはやトップ4。優勝がだんだんと近づいてきています。Laz選手は優勝できると思っていますか?

Laz選手:もう正直、自分が理解できる以上の順位に来ているみたいでなんだか勝ってもフワフワしているのですが、もう自分たちの戦いだけではなくて、Fnatic、NIP、TL、DRXときて、もう彼らの分まで勝つしかない、「勝ち」だけを見て進んでいきます。

ZETA DIVISION ギャラリー

画像出典:Valorant Champions Tour Photos

配信アーカイブ

おすすめコンテンツ

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ゲーム用ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. マウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. ゲーミングマウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. ゲーミングマウスパッド
  19. ゲーミングマウスパッド
  20. ゲーミングマウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (44件)

コメントする



目次
閉じる