»「VALORANT Champions 2022」出場選手の使用デバイス一覧

「VALORANT Champions 2022」各エージェントのピック率が公開。1位はチェンバーの67%、最下位はヨル&レイナで1%を記録

  • URLをコピーしました!

8月31日-9月18日にかけてトルコ・イスタンブールにて行われた「VALORANT Champions 2022」。過去最高の盛り上がりを見せた本大会は同時視聴者数150万人超を記録し、ブラジル代表「LOUD」の優勝で幕を閉じました。

本稿では、海外サイト「RunItBack.gg」より公開されたVALORANT Champions 2022における各エージェントのピック率を紹介します。

目次

VALORANT Champions 2022:各エージェントのピック率

全体

出典:RunItBack.gg

全172試合となった本大会、ピック率1位は66.86%でチェンバーとなりました。ナーフの影響からか「VCT 2022 Stage2 Masters」で記録した77%よりは下がっているものの、未だその強さは健在のようです。

  • チェンバー:66.86%
  • フェイド:53.49%
  • ヴァイパー:45.93%
  • KAY/O:44.77%
  • オーメン:34.88%
  • レイズ:34.3%
  • ソーヴァ:32.56%
  • ジェット:31.4%
  • ブリーチ:25.58%
  • アストラ:21.51%
  • セージ:21.51%
  • スカイ:20.93%
  • ブリムストーン:20.35%
  • キルジョイ:16.28%
  • ネオン:15.7%
  • フェニックス:5.81%
  • サイファー:5.81%
  • レイナ:1.16%
  • ヨル:1.16%

その他、主な注目ポイントは以下の通りです。

  • ジェットのピック率が上昇
    • チェンバーのピック率の減少が原因か
  • レイズ・ブリーチ・ブリムストーンのピック率が減少
    • スプリットの削除・パールの追加が原因か
  • イニシエーターはフェイド・KAY/Oの二強状態
  • フェニックスが計10試合で登場
    • 「OpTic Gaming」Victor選手、「Team Liquid」ScreaM選手、「XERXIA」foxz選手が使用
  • ヨルが計2試合で登場
    • 「Paper Rex」f0rsakeN選手、「XERXIA」foxz選手が使用
  • レイナが計2試合で登場
    • 「Paper Rex」Jinggg選手が使用

アセント

出典:RunItBack.gg

バインド

出典:RunItBack.gg

ヘイブン

出典:RunItBack.gg

アイスボックス

出典:RunItBack.gg

ブリーズ

出典:RunItBack.gg

フラクチャー

出典:RunItBack.gg

パール

出典:RunItBack.gg

2023年からは大きく形式が変更されるVCT。競技シーン内のメタもより一層複雑になることが予想されます。

また、次の新エージェントがインド出身のコントローラーであること、ピック率最下位を記録したヨル・レイナのフラッシュに強化が入ることなども明らかになっています。これからのRiot Gamesの動向に注目が集まります。

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. 周辺機器・アクセサリ
  4. ヘッドセット
  5. 周辺機器・アクセサリ
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ゲーム用ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. ゲーミングマウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. ゲーミングマウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. ゲーミングマウスパッド
  19. ゲーミングマウスパッド
  20. ゲーミングマウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (12件)

  • まあ前回大会とは違って全キャラが少なくとも一回はピックされたからいいんじゃないか?

  • paper rexが予選勝ち上がってたらヨルとレイナの使用率も5%とかになってたのかな

  • これmasters2と間隔短かったからチェンバー抜きの新しい構成に対応できなかったのも影響してるやろ
    パールの研究を一からしなきゃいけないから尚更

    • 納得。
      そもそもパールはチェンバーほぼ入るだろうしピック率そんな下がらんわな

  • レイナはランク専用キャラとしても割とバランスいいんじゃない?
    各マップで出てくるキャラも変わるし、加えてチームの色も出てるし

  • 2023はバフ、ナーフもだしパールや新構造フラクチャーのマップ研究とメタり合いも進んでもっと平坦になりそうね

  • チェンバーはキャラのパワーもだけど、マジでどのマップでも満遍なく使える汎用性の高さがピック率に影響してるよな。フェイドは純粋にスキルが全部強くて、キャラパワーの塊って感じ。

コメントする


目次