» プロゲーマーの使用デバイス&所属チーム一覧

VALORANT:レディアントが語る、初心者が低ランク帯から脱却できない78の理由

URLをコピーする
URLをコピーしました!

海外掲示板redditより、イモータル/レディアントプレイヤーが「低レート帯(アイアン~ゴールド)に停滞している人が多い理由」をリストアップした投稿が話題になっています。本記事では投稿内容の一部を翻訳してお届けします。

目次

redditユーザー u/NoXNameZより

私はイモータル/レディアントのプレイヤーで、低~中程度のレート帯で多くのコーチをしてきました。私の友人は低ランクにハードスタック(現ランクから抜け出せないこと)していて、彼らのプレイを見ていると多くのことに気づきました。
そこで、上達するためのガイドを作る代わりに、「なぜあなたは低ランク帯で停滞しているのか」というリストを作ることにしました。
もしかしたら、これは長い目で見れば、あなたの助けになるかもしれません。

あなたが行き詰まっている理由はたくさんあります。そのいくつかを紹介します。

  1. 建設的な批判ができない。
  2. 自分のミスではなく、他人のミスに注目してしまう。
  3. ピストルラウンドで勝利した後の2ラウンド目に、スペクター+フルシールドを買わない。

セカンドラウンドでフォースバイをしなかったために敵にピストルで撃ち抜かれてしまったら、ほとんどの場合は味方チームはそのラウンドを失うことになります。バカにすることなく、きっちりフォースバイをして2ラウンド目を必ず確保しましょう。覚えておいてください、「勢い」がとても重要なのです。

補足:私はあなたがどう思うかは気にしません。もしあなたがスペクターの購入タイミングが間違っていると思うなら、それがあなたが低ランク帯に留まっている理由です。

  1. マネーが無くなるのを恐れ、バイラウンドで買うべきものを買わない。
  2. チーム全員が買えないのに、無理やり買おうとする。(高校で経済学の基礎を学んだはずです。Valorantのマネーシステムはそんなに難しいものではありません。)
  3. マネーシステムを理解していない。(ガイドは山ほどあります。)
  4. 自分のチームがスパイクを設置した後に、スパイクのためのプレーをしていない。
    (まるで馬鹿みたいにピーク(覗くこと)をして、スパイク設置後に戦いを挑もうとする。スパイクを設置したのだから、アングルを固定し、バカではなく賢いプレーをしてください。)
  5. スパイクが解除されるのを聞いて、フェイクかどうかを確認するためにジグルピーク(チラ見すること)をせずに、全力で銃撃戦に持ち込んでしまう。
  6. アビリティ(スキル)を使わない。
  7. 敵チームにスパイクを設置されたときに、死ぬのを恐れて信じられないほど遅いプレーをしてしまう。(マジで、これは低ランク帯での大きな問題です。皆さん、腰抜けのようなプレイは止めましょう。もしスパイクが設置されていたら、動くか負けるかだ。そんな遅いプレイをするくらいなら、銃をセーブした方がマシだ。)
  8. スパイクの重要性を理解していない。
  9. チームメイトが死んでスパイクを落とした時に、スパイクを拾うことを優先しない。
  10. チームメイトが敵のスパイクキャリア(持ち主)を殺したとき、スパイクが敵チームに拾われないよう防衛するために集まらない。

攻撃側がラウンドに勝つためにはスパイクが必要であることを強く認識してください。私が見た大きな間違いは、防御側のチームがスパイクキャリアを殺したとき、全員がスパイクが落ちた場所に行って防御を手伝わないことです。攻撃側にスパイクを奪われないようにすれば、ほとんどの場合はラウンドを制することができます。

  1. 敵がスパイクを落としたとき、攻撃側はスパイクのある場所に行かなければならないので、スパイクの近くでプレイするのがベストな選択であることを理解していない。(簡単にキルできます)
  2. スパイクを監視せず、敵チームにタダで奪い返させる。
  3. チームメイトをベイト(味方を餌にして敵をおびき寄せること)する。
  4. 味方のデュエリストがエントリーしようとしているときに、その味方をおとりにする。
  5. デュエリストはあなたのスペースを作るのを手伝うためにいるのであって、たった一人でサイトを取るためにいるのではないことを理解していない。
  6. 死ぬのを恐れてプレイしている。
  7. チームメイトとトレードしたり、ピークしたりしていない。
  8. あなたは「ラーク」をしているつもりでも、それは実際には、チームがサイトを占拠しようとしているときに、自身が囮になってしまったり、バカみたいにマップの反対側を横切ったりしているだけです。
  9. ラークの本当の意味を理解していない。ラークとは、マップの中央で敵のローテーションをキャッチしたり、プレッシャーをかけたりすることです。相手をおびき寄せないためには、自分のチームのエントリーに合わせる必要があります。
  10. 論理的に物事を考えられないので、ゲームセンスがない。

注:ゲームセンスとは、ミニマップや自チームの情報から敵の位置を把握し、敵チームが使用したアビリティを把握し、それに基づいて判断することでもあります。ゲームセンスがあれば、敵のアタッカーがいつどこから来るのかを知ることもできます。


補足: くだらない例を挙げて少し詳しく説明してみます。しかし、すべてのシナリオをカバーすることは文字通り不可能です。

例えば、あなたがアセントでプレイしているとします。
あなたとチームメイトがAサイト側にいて、敵チームがBにスパイクを設置して、2対2の状況になったとします。あなたのチームメイトはマーケットに向かい、あなたはサイトに向かっています。あなたはサイトの奥にいる一人の敵を見つけ、彼を倒し、その間にあなたのチームメイトはミッドで死にました。

これは何を意味しているのでしょうか?敵は今ミッドにいるため、敵がサイトに到着するまでに少し時間があるということです。

この時、あなたは何をしますか?

A) スパイクを解除する?
B) スパイクを解除するフリをする?
C) 階段で戦おうとする?
D) AIMを固定し、敵がサイト内に来るまで待つ?

まともなゲームセンスがあれば、ここではAを選ぶべきです。たとえその後死んでしまったとしても、危険に晒されることなくスパイクを解除する時間は十分にあります。重要なのはラウンドの勝敗であって、自分が死ぬかどうかではありません。


  1. 最後の敵が遠くにいてもスパイクの解除に向かわず、たとえ時間があってもそれを無駄にし、フル解除をしない。
  2. スパイクを安全に半分解除できる時間があっても、それを行わない。
  3. 解除フェイクをした後にシフト歩きをせずに、ドタバタと大きな足音を立て、敵に自分が解除フェイクをしたことを知らせてしまう。
  4. チームメイトがピークをした後、戻ろうとしている時にボディブロックをしてしまう。チームメイトの動きに注意を払わなければなりません。もしチームメイトが自分の方に動いてきたら、すぐに同じ方向に移動してください。
  5. ジグルピーク/ショルダーピークをしない。
  6. ドライピーク(フラッシュなどを使用しないピーク)をしてしまう。(フラッシュが無い場合は、ショルダーピーク等で敵の射撃を誘い、味方の誰かに一緒にピークしてもらいましょう)
  7. 味方とのコミュニケーションを取らない。 (マイクを使わなくても、ゲーム内のラジオチャットやピン、テキストチャットを使えばいいのです)
  8. ディフェンダー側で頻繁に自分が見るサイトを変更し、チームメイトを混乱させてしまう。(ゲーム開始時にサイトを決めて、そこを守りましょう)
  9. 敵を撃つときにしゃがみを多用してしまう。(低ランク帯のプレイヤーは胴体を狙ってくるので、すぐにヘッドショットされてしまいます)
  10. 必要のない銃撃戦に参加してしまう。
  11. チームがローテーションをお願いしたときに、自分のチームと一緒にローテーションしない。
  12. 全ラウンドでフォースバイ(マネーがない状況で無理やり買うこと)をする。
  13. 自分は非常に優秀であり、誰からのアドバイスも受け付けず、自尊心が高い。
  14. どうすれば上達し、より良いプレーができるかについての攻略ガイドを見ようとしない。
  15. 攻撃側で味方の行くサイトについていかない。
  16. デュエリストでラークをしてしまう。(自分のチームのためにエントリーをして! 一体何をしているんだ?!)
  17. 毎回失敗しても、同じことを繰り返してしまう。(狂乱状態にならずに、切り替えよう)
  18. 自分のチームが虐殺されているのにも関わらず、非常にゆっくりと動き、奇襲攻撃をしようとする。
  19. スポーン地点を経由してローテートしない。(これは文字通り、最も安全なローテート方法です)
  20. トキシックで、チームの士気を下げるような言動をする。
  21. エコを一切せず、エコラウンドのたびにシェリフやマーシャルを買っている。
  22. スモークが炊かれてからしばらく経ってスモークの中に入る。(スモークの中に入るのは、炊かれた直後の時だけにしてください!)
  23. セージの壁が設置されても、壁の破壊を手伝わない。
  24. スパイクが見つからなかった場合、またはラウンドの最初の10秒間に敵に遭遇しなかったという理由だけで敵チームがアクションを起こしていない場合でも、防御側ですぐにローテーションしてしまう。
  25. 味方に誤解を招いたり、悪い情報を与えてしまう。
  26. 敵が何人いるかもわからないのに、考えもなしに「全員が~」と言ってしまう。これではチームがやられてしまいます。VCを使うときは、できるだけ正確な情報を伝えるようにしましょう。もし2人分の情報しか分からなかったら、「フッカーの近くに少なくとも2人いると思う」と言えばいい。そうすれば、味方チームはその情報を念頭に置いて防衛を固めることができます。
  27. ラウンドよりもキルを優先し、キルが重要でないことを理解していない。
  28. 死ぬのが怖くていつも最後尾になってしまい、負けたラウンドで獲得したキルには意味がないことを理解していない。

もしあなたが味方よりもキル数が多く、そのキル数のほとんどがラウンドに負けて最後に生き残ったラウンドで取ったものであった場合、あなたはチームにベイトをしている可能性が高く、そのキル数はあなたがベイトをしている証拠以外の何物でもないということを理解する必要があります。

  1. 味方の成績下位のプレイヤーにトキシックな言動を取ってしまう。(ゲーム中ずっとベイトされていてそれが原因で死んでしまったのかもしれませんし、ただ単にゲームの調子が悪かっただけかもしれませんが、ポジティブな励ましでパフォーマンスを好転させることができます)
  2. メンタルが弱く、序盤のラウンドがうまくいかなかっただけでゲームが終わったと思ってしまう。
  3. 上記のような理由で諦めてしまい、降参したり、有害な言動やデビー・ダウナー(ネガティブなことばかり言う人)になったりして、チームをティルトさせてしまう。(ポジティブに考えてください。態度でゲームの結果は変わります!)
  4. マップを移動するときにヘッドショットラインにAIMを合わせない(相手の股間を狙うのはやめましょう、人間は生殖器がなくても生きていけます)
  5. AIM練習をしていない。
  6. eDPI(マウス感度)が極端に高い状態でプレイしている。(平均的なeDPIは260~280程度です。ゲーム内感度×マウスDPI=eDPI で計算できます。)
  7. スパイクを設置する前にサイトをクリアしなかったり、チームがスパイクを設置する前にサイトをクリアするのを助けない。
  8. 味方がスパイクを設置する/ディフェンスする際に、味方を援護しない。
  9. デュエリストの仕事は、あなたをキャリーすることではありません。
  10. デュエリストがサイトにエントリーするとき、フラッシュやイニシエ―トをしてはいけません。
  11. 気分が良くないとき、疲れているとき、酔っぱらっているとき、ハイになっているときにプレイしてしまう。
  12. 1stラウンドで勝利した後、2ndラウンドでヴァンダル/ファントムを購入した結果、ライトシールドしか装備できていなかったために倒されてしまい、敵がそれを拾って、味方がスペクターしか持っていなかったために全員倒されてしまう。これはやってはいけません。愚かになるな。
  13. あなたはピークアドバンテージ/ピークアングルを理解していません。このガイド動画を見てください
    https://youtu.be/0WGcTY8-B_c
  14. 壁に近づきすぎて、敵に見られる前に自分が見られてしまう
    例:https://www.reddit.com/r/VALORANT/comments/g29wic/heres_an_illustration_to_explain_how_the_distance/
  15. 動きが悪い。
  16. なんでもかんでも大きく振ってしまう。ガイド動画:https://youtu.be/CE1eTaFuaxY
  17. ゆっくりと歩きながらピークをしている。
  18. 撃つ前にストッピング/カウンターストレイフ(反対方向にキーを入れて動きを止めること)をしていない。
  19. リコイルコントロールをしていない(一度に2発しか撃たない場合を除き、バースト撃ちでもリコイルコントロールは必要です)
  20. 自分より上手い人はみんなスマーフ(サブアカウントを使用し、本来の実力よりも低レートの試合でプレイすること)だと思っている。
  21. 一度に複数のアングルからピークしてしまう。複数の場所からピークされる可能性があります。
  22. プッシュする時に味方が見ていない方向をカバーするのではなく、味方と同じ方向を見てしまう。(これはいくら強調しても足りません。お互いにカバーし合う必要があるのです)
  23. キルを取った後、弾が沢山残っていてもすぐにリロードをしてしまう。
  24. 逆に、弾がほとんど空になっても危険な場所でリロードしたり、リロードする余裕があってもリロードしなかったりする。
  25. 防御時にプッシュしてしまう。
  26. 防衛時に毎ラウンド自分勝手な戦闘をしている。
  27. 防衛時に視点をキープすべき時に、ピークを続けてしまう。

アタッカーはあなたに向かってくる必要があり、あなた自身から行く必要はないということを忘れないでください。

翻訳元:Reasons as to why most of you are hard-stuck in low Elo (Silver/Gold)

関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (14件)

  • 42の
    あなたはスポーンを回転させません。(文字通り最も安全な回転方法です。周りの人が脇を固めていることが多いので、常に脇を固めてはいけませんし、必ず死にます。)
    だけよく分からん

  • こんだけあったら低ランクも何もないな
    23だけでほとんど言いたいこと終わってるし

    1
  • セージの壁がサイトのメイン通路を塞ぐように置かれてる場合、複数人で壊すとラッシュがバレてしまうと思うんだが。

  • ベイトとカバーの違いがわかんない
    味方が撃たれる前に自分もピークした方がいいの?

    • 個人的な考えですが、ベイトは過程(撃ち合っている最中や撃ち合い方)であってカバーは結果(キルが発生してトレードができたとき)だと思ってます

    • 役割の違いでしょ
      例えばレイナ(デュエリスト)が前線で死んで、後ろのオーメン(コントローラー)がトレードしたならカバーだけど、その逆はベイト

      1
  • 友達にまさに71の人がいてそいつにスマーフスマーフうるさいって言ったら逆切れされてブロ解。草

    2
  • ワイブロンズ、アセントのミッドの敵がサイトまで7秒以内に来られるかどうか判断つかなくて間違えそう
    味方を撃った敵が近くだったらA以外が正解なんでしょ?

コメントする



目次
閉じる