» VALORANT:プロゲーマーの使用デバイス・感度設定一覧

パッチ3.01にて、ソーヴァのリコンボルトに乗って空を飛ぶバグ&セージの蘇生使用時に死体が消失するバグが発見される

本日適用されたパッチ3.01のアップデート後より、ソーヴァの弓矢を悪用したグリッチとセージの蘇生バグが発見され話題になっています。

今回発見されたソーヴァのバグは、ソーヴァの矢(リコンボルト)を自分または味方に向かって発射することで、矢の推進力によって空を飛べるというもの。

さらに、パッチ3.01では上記のバグの他にも、セージの味方蘇生スキル「リザレクション」を使用する際に、味方の死体が消失してしまうといったバグも発生しているとの報告が各コミュニティで相次いでおり、非常に大きな混乱が生じているようです。

これらのバグは非常に致命的なものであるため、すぐに修正されるものと思われます。
またソーヴァのバグに関しては、意図的に使用した場合にはグリッチ行為に相当し、最悪BANされてしまうケースもあるため、悪用するのは控えたほうがいいでしょう。

追記:修正パッチの適用により、上記バグは既に修正されたとのこと。

目次

redditユーザー u/ozzsuxより


海外の反応

海外プレイヤー1
このゲームは文字通りフォートナイトです。

海外プレイヤー2
俺は今、何を見ているんだ?

海外プレイヤー3
フォートナイトじゃん。

海外プレイヤー4
以前、スカイのフラッシュに乗っている人もいたな。

海外プレイヤー5
ああ、これでさっきのスパイクラッシュの試合で何が起こったのか理解できたわ。

海外プレイヤー6
このバグの他にもセージのリザレクション使う時に死体が消えるし、面白いパッチの日になってるね。

海外プレイヤー7
>>海外プレイヤー6
PCの調子が悪いだけだと思っていたけど、最後の試合で2v1や2v2の状況で蘇生を使えなかったせいで、少なくとも3ラウンドを落としてしまったよ。

翻訳元:So you can fly on Sova’s dart now

おすすめコンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする



目次
閉じる