» VALORANT:プロゲーマーの使用デバイス・感度設定一覧

VALORANT パッチノート 3.01:アカウントレベルの表示バグを修正、一部エージェントの不具合修正など

VALORANT(ヴァロラント)の最新パッチノート3.01が本日公開されました。

本パッチは前回実施された「Episode 3 Act1」に向けた大型アップデート後のため、比較的小規模のアップデート内容となっています。

目次

VALORANT パッチノート 3.01

以下、VALORANT公式サイトからの引用となります。

パッチ3.0はメガ盛りサイズの料理でしたので、食後には休憩が必要です。

以下に記載の修正内容からもお分かりになるかもしれませんが、いくつかの不具合については引き続き対応中です。パッチ3.0は大規模なアップデートでしたので、その影響を見つつ今後必要な変更点を探っていきたいと考えています。

不具合修正

エージェント

  • 一部の飛行中の投射物に、セージが「バリアオーブ」を設置できてしまう不具合を修正
  • 抑制状態のスカイが、「ガイディングライト」のフラッシュを発動できた不具合を修正
  • 「ヌル/コマンド」でダウン状態になったKAY/Oを回復できるよう修正
  • ソーヴァの「リコンボルト」の矢が、空中を飛んでいる最中でも、敵からは展開されているように見える不具合を修正

ソーシャル

  • テキストチャットのカラーを悪用して、システムメッセージに見せかけることができた不具合を修正
  • カスタムゲームでディフェンス側コーチのUIが、招待ボタンのUIと重なってしまう不具合を修正
  • 「パーティー外のプレイヤーを一時的なプレイヤー名で表示する」の設定を有効にしていると、プレイヤー名がクエスチョンマークで表示されてしまう不具合を修正

プログレッション

  • 観戦モードにおける位置関係の不具合を修正
  • 一部のプレイヤーが、本来よりも低いアカウントレベルに設定されていた不具合を修正
    • この不具合の影響を受けていた場合、正しいアカウントレベルに設定されます。また、誤ったレベルの間に獲得したAPは保持されます。
  • 試合終了画面でのアカウントレベルに関する表示上の不具合を修正

引用元:VALORANT パッチノート 3.01

おすすめコンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • パッチノート3.01ではないでしょうか?
    これからも拝見いたしますので、よろしくお願いいたします。

    1

コメントする



目次
閉じる