» ヴァロちゃんねる|VALORANT5chまとめ

FPSゲームにおける”キャリー”の定義とは?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

海外掲示板redditで話題になっている「キャリーの定義について」語られている投稿を翻訳しました。

翻訳内容は分かりやすくするために多少改変している箇所があります。


あなたが必ずしも試合で”キャリー”しているわけではないかも知れないということに気づいてください。

チームメイトの4人が計画/戦略/実行/何をしても上手く行かず、敵チームを誰もキルできなかった状況を想像してみてください。あなたは毎ラウンドで最後に生存しているプレイヤーであり、あなた一人の冒険に出かけているとしましょう。あなたは全く何もせずに今は1v5の状況です。

敵チームはおそらくこれを知っており、1v5という人数有利のため、フリーキルのためにプッシュをしてくるでしょう。あなたはここで毎回2キルをゲットします。凄いです!!

だけども、これは間違っています。大抵の場合、敵は早く終わらせるために押し寄せてきているだけであり、あなたが役に立っているということでもなければ、敵より優れているということでもありません。

理論的にはこれが13-0までのすべてのラウンドで起こる場合、各ラウンドでこれを繰り返して2キルをすると最終的にあなたのキル数は26キルになります。3,4キルを取った場合にはさらに多くなることもあるでしょう。また、敵チームのファーストキルを取り続けることでバトルスコアが高くなる可能性もあるでしょう。

しかし、あなたがチームをキャリーしているのではありません。キャリーとは、チームのためにラウンドを勝利させることです。例えば、あなたがエントリーをして最初に3キルを取って倒されてしまった後で、チームメイトが残りの2人を倒しきれない場合はキャリーをしていると言えるでしょう。単なるKD厨プレイヤーであり、ラウンドが終了するまでキャンプしているだけでは、キャリーとは見なされません。ラウンドの勝利ではなくKDAのためにプレイしているため、ランクに行き詰まっている可能性が高いでしょう。

source: Realise that you may not necessarily be “carrying”
記事サムネイル:https://www.youtube.com/channel/UCR9MGVqxBFrgNZrTBKh5BCw

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (6件)

コメントする



目次
閉じる