»「VALORANT Champions 2022」出場選手の使用デバイス一覧

「VARREL」VALORANT部門 HaReeee / PeroOwO選手、LiGeRコーチにインタビュー。チーム編成の意図、来シーズンへの意気込みについて

  • URLをコピーしました!

国内プロゲーミングチーム「DONUTS VARREL」のVALORANT部門設立に伴い、当サイトではインタビューの機会をいただきました。

「DONUTS VARREL」は12月23日、「DONUTS USG」からのリブランディングを実施。さらに同月25日にはVALORANT部門の設立が発表され、新ロスターとしてZepher、Pepper、HaReeee、PeroOwO、SSeeSの計5選手の加入とLiGeR氏のコーチ就任が発表されています。

今回のインタビューでは、同部門でコーチを務めるLiGeR氏とHaReeee、PeroOwOの両選手にチームの状況やロスター編成の意図、来シーズンへの意気込みなどについてお伺いしました。

https://twitter.com/_VARREL/status/1606666015722459136?s=20&t=CYFW-hLiJvpM2Pz0cPyWGQ

VARREL VALORANT部門 ロスター

  • 🇯🇵 Zepher
  • 🇯🇵 Pepper
  • 🇯🇵 HaReeee
  • 🇯🇵 PeroOwO
  • 🇯🇵 SSeeS
  • 🇯🇵 LiGeR (Coach)
目次

VARREL VALORANT部門:チーム編成について

―― チームとして活動を開始した時期はいつ頃からでしょうか。

LiGeRコーチ:このメンバーが揃って活動し始めたのは12月に入ってからです。日が浅いこともあり、まだまだ改善点が多いですがほぼVALORANT漬けの毎日を送っています。

―― 各選手の年齢を教えてください。

LiGeRコーチ:下からPeroOwO選手が20歳、HaReeee選手が21歳、Zepher選手が22歳、SSeeS選手とPepper選手が26歳となります。

―― 各選手を獲得した理由や意図について伺えますでしょうか?

LiGeRコーチ:
Zepher選手について
「日本から世界を目指す」という部分を十分にコミュニティに示すため、国際大会での経験が豊富なプレイヤーに参加してもらいたいと考えていました。

Zepher選手は国内屈指のプレイヤーであり、年齢もまだ若く爆発力があるので、先陣を切ってチームに勢いをもたらすプレーを期待しています。

一方で、前所属チームでは複数のポジションをそつなくこなす器用な一面も見せていました。VALORANTというゲームにおけるプレーの幅を広げつつ、確実に成長を続けている選手ですので、我々のチームの核になってほしいと思います。

HaReeee選手について
HaReeee選手は前所属チームの競技シーン初期より前線を押し上げていくプレーを何度も目の当たりにしていました。世界を目指すチームとしてフィジカルを強みにしたいと考えると、彼のようなプレイヤーがチームに必要です。

少し競技シーンから離れていた期間もあったので戦術的な部分でのリハビリは必要ですが、彼のポテンシャルを考えればマイナスにはならないでしょう。

Pepper選手について
フィジカルの強い選手たちのポテンシャルを最大限に発揮させるためには司令塔が必要です。

Pepper選手は競技シーン初期よりデュエリストをやりながらIGLをこなすなど、その器用さは競技シーン全体を見ても群を抜いていました。新チーム「VARREL」ではこれまで以上にチーム全体を動かし勝利に導いてくれる最強のブレインになってくれることを期待しています。

またVALORANT以前より他タイトルでも活躍しており、そこで培った経験やノウハウなどをチームの若い世代に伝えてほしいとも考えています。もちろんPepper選手単体で見たときの力強いプレーも存分に発揮してほしいです。

PeroOwO選手について
PeroOwO選手は約1ヶ月間のトライアウトを通して選出されたメンバーの一人で、プロのアカデミーチーム以外はほとんど経験がない中で、独学で学んで成長してきたプレイヤーです。

まだまだ粗削りな部分はありますが元々持っているポテンシャルは素晴らしく、今後の日本VALORANT界を背負っていく存在になってくれると思います。

SSeeS選手について
SSeeS選手もトライアウトから選出されたメンバーで、PUBG時代は日本代表として何度も世界大会に出場していて、このチームにおいて最もプロキャリアの長い選手です。

昨年VALORANTに転向したばかりですが、とてつもない成長速度で上手くなっています。これもひとえにSSeeS選手がこれまで幾多の経験を積んできているからこそ成せるものですし、彼の成長がチームの命運を握ると言っても過言ではありません。

「VARREL」には若い選手が多いので、eスポーツ黎明期から活動してきたSSeeS選手にはプロ選手のメンタリティという部分を伝えてほしいですね。

―― デュエリスト・チェンバーを使用していたプレイヤーが多いように感じますが、各選手のロールに関してはどのようになっていますか?

LiGeRコーチ:各選手のロールについてはトップシークレットなので現時点では明かせないのですが、5.12パッチでメタが大きく変更されたタイミングということもあり大きなロールチェンジを予定しているプレイヤーも居ます。

是非楽しみにしていてほしいです!

HaReeee選手:2022年の振り返りと強化してきた部分について

―― HaReeee選手は久しぶりの競技シーン復帰となりますが、前所属チームでの活動を振り返ってみていかがでしょうか。

HaReeee:前所属チームでは凄く良い経験をさせてもらいましたし、自分が初めて競技シーンに入るきっかけをくれたことに本当に感謝をしています。

―― チームを抜けてからの間、何か意識して強化してきた部分はありますか?

HaReeee:意識面では撃ち合いの質を落としたくなかったので、そこの強化はずっと目指していました。

チーム的な部分で言うと、LFTを出してトライアウトを行う時はチームによって何を使うことになるかわからないので、色々なエージェントの練習をしていました。

―― HaReeee選手といえばレイナとフェニックスのイメージがあります。両エージェントとも強化が入っていますが、競技シーンで登場回数が今後増えてくると考えていますか?また、HaReeee選手が使用する予定はあるでしょうか?

HaReeee:レイナに関してはチームで運用するのが多少難しい部分があるのでわかりませんが、フェニックスは大いにあり得ると思います。

―― HaReeee選手の特徴として圧倒的なAIM力があると思いますが、どのようにして身につけたのか、また普段の鍛え方などがあれば教えてください。

HaReeee:別のタイトルですが、初めてFPSのゲームをプレイしていた時、エイムを強くしたい一心で、ランクや試合を数戦やった後にデスマッチや自己流のやり方で決めたBOT撃ちを5、6時間ほどひたすらやるという練習をほぼ毎日やっていました。

完全に身に付いてからは、BOT撃ちを軽く流す程度にして感覚でやるようにしています。

PeroOwO選手:来歴と初のプロ活動に向けた心境について

―― PeroOwO選手は今年アカデミーに所属していました。自己紹介も兼ねてプロになった経緯、FPS遍歴などをお伺いできますでしょうか。

PeroOwO:PeroOwO(ペロ)です、VALORANTをプレイする前はSAやPUBGをプレイしていました。以前は趣味としてゲームを楽しんでいましたが、本格的に競技シーンに興味を持ちはじめたのは「VALORANT」をプレイしてからですね。

EP1のACT2に最高ランクであるレディアントに到達して、自分の自信に繋がり、人と競い合う楽しさを知り、プロになりたいと思いはじめました。

―― ご自身のプレイスタイル、得意なエージェントについて教えてください。

PeroOwO:プレイスタイルとしては、味方を動きやすくさせるようにサポートするのが得意ですね。得意なエージェントはソーヴァ、フェイド、キルジョイです。

―― 今年はVALORANTシーンが大きく盛り上がった年になりましたが、どのように感じていますか?

PeroOwO:今年はVALORANTシーンが本当に大きく盛り上がったと感じますし、これからも盛り上がっていくと思っています。

今一番盛り上がっているタイトルでプロとして活動できるのは皆様に自分の名を知って頂くチャンスだと思っているので、これからがとても楽しみです。

―― チームメイトには経験豊富な選手が揃っています。本格的にプロ活動を行うのは初だと思いますが、これまでの活動を振り返ってどう感じていますか?

PeroOwO:アカデミー所属の時に比べて、今のチームメイトは自分よりも明らかに経験や実績が豊富な選手が揃っているので、その中でプレイするのはすごく不安やプレッシャーがあります。

しかし、経験豊富な選手と一緒にプレイできるからこそ練習で得られる物が今までよりはるかに多く、日々自分自身が成長しているのを実感します。

―― 目標とする選手がいれば教えてください。

PeroOwO:競技シーンにいるプレイヤーは良くも悪くも全員ライバルだと思っているので目標としている選手はいませんが、リスペクトしている選手は沢山います。

その中でも名前をあげるとしたらFAV gamingのbazz選手です。
bazz選手はチーム活動がある中で毎シーズンランクの試合数が他のプロに比べて何倍も多く、一番VALORANTをプレイしている時間が長いのではないかと思うくらい努力しているのが伝わってきて、自分もそれに負けないくらい努力しようと思わせてくれる選手です。

HaReeee / PeroOwO両選手への質問

―― VARRELはメンバーの募集を発表していませんでしたが、どのような経緯・理由で加入に至ったのでしょうか?

PeroOwO:僕にはチームを探している時に友達から「VARREL」がチームメンバーを探していると聞き、トライアウトを受けさせて欲しいと連絡しました。

HaReeee:知人経由でチームに誘ってもらえたのがきっかけです。

―― チームの雰囲気やチームメイトの印象について、どのように感じていますか?

PeroOwO:チームの雰囲気に関してはとても良いです。練習が楽しく感じて、自分自身のやる気にも繋がるのですごく素敵なメンバーに出会えたと思っています。

HaReeee:すごくいい雰囲気だと思います。
プレイ中、フィードバック中はメンバーみんなが意見を飛ばしあいながらも、活動が終わると仲良く雑談をするなどいい関係が出来てきていると思います。

―― チーム・個人としての目標を教えてください。

PeroOwO:チームとしては国内リーグで優勝し、インターナショナルリーグに参入することが目標です。

僕個人の目標は視聴者やファンの皆様全員に名前を覚えてもらうことです。皆様の印象に残るように大会で良いプレーを見せたいと思っています。

HaReeee:新設チームということもあって、まずは国内優勝が目標です。個人的にもまだ優勝は経験したことがないのでそこを目標にしたいと思っています。

―― パッチ5.12で大きく変化した環境について、どのように感じていますか?

PeroOwO:今までランクでも競技シーンでもチェンバーが試合を破壊していたと思っていたので、チェンバーのナーフに関しては個人的には嬉しいです。

HaReeee:センチネルの大幅な環境変化で、これまで主にチェンバーが主流だった構成から今後はキルジョイ、サイファーが主流になってくるので、個人的には今の環境が好きです。

―― 個人・チームとして注目して欲しいポイントを教えてください。

PeroOwO:元々チェンバーやデュエリストを使っていたプレイヤーが多いのでパワー寄りのイメージだと思いますが、チームとしての連携力の方にも自信があります。個人のフィジカルと同じくらい、チームの連携にも注目して欲しいですね。

―― 2023シーズンに対する意気込み、ファンに向けて一言をお願いします。

PeroOwO:本格的にプロとして活動するのは初めてですが、国内リーグ優勝を目指しインターナショナルリーグへ参入できるように全力を尽くしたいと思っています。

いつも応援してくださっているファンの皆様ありがとうございます。期待に応えられるよう全力で努力するのでこれからも応援してくださると嬉しいです。

HaReeee:僕はフェニックスやレイナのイメージが強いと思いますが、そろそろ違うイメージを付けたいと思っています。強くて上手いプレイヤーを目指して頑張ります!

チームに関しては、戦術面で上を目指しつつも勢いでも相手を圧倒できるようなチームを目指しているので、是非注目していてください!新設のチームということもありまだまだこれからなのですが、一生懸命頑張りますので応援よろしくお願いします!

個人的には、2022年は大会に出る機会が少なかった中で、ずっと待って応援してくれた方たちに恩返しができるような活躍をしたいと思っていますので、これからも応援していただけると嬉しいです!


VARREL
Web:https://usgd.club/
Twitter:https://twitter.com/_VARREL

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. 周辺機器・アクセサリ
  4. ヘッドセット
  5. 周辺機器・アクセサリ
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ゲーム用ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. ゲーミングマウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. ゲーミングマウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. ゲーミングマウスパッド
  19. ゲーミングマウスパッド
  20. ゲーミングマウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (5件)

コメントする


目次