»「VCT 2022 Stage2 Playoff Finals」出場選手の使用デバイス一覧

「VCT 2022 Stage2 Masters」出場チームのデータ一覧。K/D・ACSランキング、平均年齢など計8項目

  • URLをコピーしました!

7月10日-24日にかけ、デンマーク・コペンハーゲンにて「VCT 2022 Stage 2 Masters – Copenhagen」が開催されます。本稿では、同大会出場チームのデータ・個人成績などを紹介していきます。

※本稿で扱うデータは各地域の「Stage 2 Challengers」 グループステージ及びプレイオフを対象としています。

目次

平均年齢(チーム別)

順位チーム平均年齢
1位OpTic Gaming (NA)24.8
2位FunPlus Phoenix (EMEA)23.2
3位XSET (NA)22.6
3位NORTHEPTION (JP)22.6
5位Guild Esports (EMEA)22.0
6位Fnatic (EMEA)21.8
7位LOUD (BR)21.4
7位XERXIA Esports (APAC)21.4
9位Paper Rex (APAC)21.2
10位KRÜ Esports (LATAM)20.8
11位Leviatán (LATAM)20.75
12位DRX (KR)20.4

※「Leviatán」所属 “Melser” 選手は年齢不明
※「XERXIA」所属の2選手は生年のみ確認

NA・EMEAのチームが上位にランクイン。NAは特に「CS:GO」から「VALORANT」へと移行した選手が多いため、OPTCが25歳近くを記録するなど、比較的高めの年齢層となっています。

一方、最年少となったのは韓国のDRX。世界大会常連なため意外な印象ですが、まだ伸びしろを残しているとも言えます。

年齢(降順)

順位選手年齢チーム
1位🇺🇦 ANGE132FPX
2位🇬🇧 dephh30XSET
3位🇨🇦 FNS30OPTC
4位🇪🇸 koldamenta29GLD
5位🇬🇧 Boaster27FNC

ANGE1・FNS・Boaster各選手など、IGLを務めるプレイヤーがランクイン。NA・EMEAでプレイする選手がベスト5を占めており、長年のプロ経験を活かしてチームに貢献していることが見て取れます。

また、最年長であり32歳のANGE1選手は2005年より「Counter-Strike」のプロシーンで活動していた過去があり、CS:GO時代には現在「Natus Vincere」所属のs1mple選手と同チームだった経験もあります。

年齢(昇順)

順位選手年齢チーム
1位🇹🇷 Alfajer17FNC
2位🇺🇸 zekken17XSET
3位🇧🇷 Less17LOUD
4位🇨🇱 shyy17LEV
5位🇷🇺 trexx18GLD

最年少のAlfajer選手は6月に17歳になったばかりとのこと。プロシーン参入よりわずか1年ながらEMEA地域で大活躍を見せており、Derke選手とのツートップは圧倒的な破壊力を誇っています。

また、1位の同選手及び2位のzekken選手は計3つのロールを使用しており、若さに由来した柔軟性・伸びしろが見て取れます。

ACS(平均バトルスコア)

順位選手スコアチーム
1位🇨🇱 keznit285.3KRÜ
2位🇮🇩 f0rsakeN284.2PRX
3位🇧🇷 aspas272.9LOUD
4位🇹🇷 Alfajer271,6FNC
5位🇰🇷 Meteor270.0NTH
6位🇫🇮 Derke259.9FNC
7位🇸🇬 Jinggg256.9PRX
8位🇰🇷 Buzz256.1DRX
9位🇰🇷 Rb253.8DRX
10位🇺🇸 yay252.9OPTC

以前より世界大会で結果を残してきた選手がランクイン。中でもkeznit選手は最終予選の対NIP戦で「ACS 348」の大活躍を見せており、僅差でトップの座を保持しています。

また、PRXからはf0rsakeN・Jinggg両選手、FNCからはAlfajer・Derke両選手がそれぞれ上位にランクイン。強豪揃いの「Stage2 Masters」ですが、この2チームは特に注目を集めることが予想されます。

K/D (キル/デス)

順位選手スコアチーム
1位🇧🇷 aspas1.61LOUD
2位Tacolilla1.60LEV
3位🇰🇷 Buzz1.59DRX
4位🇧🇷 Less1.55LOUD
5位🇮🇩 f0rsakeN1.48PRX
6位🇫🇮 Derke1.46FNC
7位🇹🇷 Alfajer1.44FNC
8位🇨🇱 keznit1.41KRÜ
9位🇰🇷 MaKo1.38DRX
10位🇨🇱 NagZ1.33KRÜ

ACSランキング上位の選手に加え、デス数の少ないサポートプレイヤーも数多くランクイン。

K/D・ACS共に上位の選手としては、主にチェンバーをメインとしている選手や、ジェット・レイズをメインとしているaspas選手、ネオン・レイズをメインとしているkeznit選手などが挙げられます。

一方、デス数が少ない選手としてはレイズ・キルジョイ・ヴァイパーを使用するAlfajer選手、コントローラーをメインとしているMaKo選手などがランクインしています。

FKPR (平均ファーストブラッド率)

※”First Kill Per Round” の略。1ラウンドにどの程度のファーストキルを獲得するかを示した数値。
※0.2の場合、平均して5ラウンドに1度ファーストキルを獲得する計算。

順位選手スコアチーム
1位🇰🇷 Meteor0.245NTH
2位🇹🇭 Surf0.241XIA
3位🇺🇸 yay0.23OPTC
4位🇮🇩 f0rsakeN0.2006PRX
5位🇰🇷 Rb0.2004DRX
6位🇸🇬 Jinggg0.197PRX
7位🇫🇮 Derke0.191FNC
8位🇨🇱 keznit0.186KRÜ
9位🇨🇱 NagZ0.179KRÜ
10位🇧🇷 aspas0.173LOUD

オペレーターの名手が上位にランクイン。日本大会で素晴らしい活躍を見せたNTH所属のMeteor選手は、なんとyay・f0rsakeN両選手を抑え1位となっています。

また、2位にはXIA所属のSurf選手がランクイン。前任のPatiphan選手と比較されることが多い同選手ですが、その評価は確実に高まってきているようです。

APR (平均アシスト率)

※”Assist Per Round” の略。1ラウンドにどの程度のアシストを獲得するかを示した数値。
※0.2の場合、平均して5ラウンドに1度アシストを獲得する計算。

順位選手スコアチーム
1位🇰🇷 MaKo0.473DRX
2位🇦🇷 Saadhak0.469LOUD
3位🇧🇷 Sacy0.44LOUD
4位🇫🇷 Enzo0.419FNC
5位🇰🇷 Stax0.418DRX
6位🇪🇸 koldamenta0.395GLD
7位🇸🇪 Leo0.392GLD
8位🇨🇱 Shyy0.389LEV
9位🇰🇷 JoXJo0.386NTH
10位🇬🇧 Boaster0.37FNC

DRXからMaKo選手、LOUDからSaadhak・Sacy両選手など、Stage1で存在感を示したサポートプレイヤーが上位にランクイン。

「相手の体力を削る」というよりは「適切にスキルを入れる」ことに特化した選手が高い数値を出しているようです。また、DRX・LOUD・FNC・GLDからはそれぞれ2名がランクインしており、スキル合わせやセットなど、チームの戦略がアシスト数に関係していることが分かります。

使用エージェント数

順位選手使用した数チーム
1位🇨🇦 AYRIN8XSET
2位🇺🇦 ANGE17FPX
3位🇷🇺 trexx6GLD
3位Sushiboys6XIA
3位🇺🇸 zekken6XSET
3位🇸🇬 Benkai6PRX

計8種のエージェントを使用したAYRIN選手がトップにランクイン。同選手はコントローラー全4種、センチネル3種を使用しており、様々なエージェントでサポートに徹しています。また、2位のANGE1選手はオーメンをメインとしながらヨルを含む全ロールを使用。FD(ファーストデス)の多さは気になりますが、ゲーム理解度の高さがうかがえます。

5種類以上のエージェントを使用する選手が著しく増えている昨今、フレックス(柔軟性)を強みとする選手への要求度が高まっていることが分かります。

VCT 2022 Stage 2 Masters – Copenhagen」は7月10日よりデンマーク・コペンハーゲンにて開催されます。チームの構成や戦略なども興味深いですが、選手個人に注目して観戦するのもまた一興なのではないでしょうか。

関連リンク:VLR.GG / THESPIKE.GG

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. ゲーミングマウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. マウスパッド
  13. ゲーミングマウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. ゲーミングマウスパッド
  19. ゲーミングマウスパッド
  20. ゲーミングマウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (38件)

  • 前回のvctで海外視点でも韓国人混ぜるのはずるいって認識だったのハッキリしたしな
    CR批判を海外キャスターしてたし
    今回でノーセプが世界3位取ってもzetaは越えられてないんだよね

    • 海外リージョンだって多国籍とか言ってるのは論点ズレてるよな
      韓国にはちゃんと独立した韓国リージョンがあるにも関わらずそこから輸入してるのがズルく見えるんだろう
      他はNA、EUで一括りにされたリージョンで戦ってる人達からしたら尚更ずるく見えるのも仕方ない

      • じゃあ来年以降は君は韓国選手のロースター入りを批判しないってこと?

    • 何故日本人のみのチームは良くて
      韓国人の入ってるチームはダメなの?
      プロの選手として一生懸命練習してるのに
      国が違うと批判されるのはなぜ?

      • 色んな考えの人がいますから、日本リージョンのチームなのに韓国のしかも鬼キャリーする強い選手を入れて世界に行くというのが引っかかる方もいらっしゃいます。少し不快に思われる方もいるでしょう。それは国籍批判などではなくごく自然な考えです。5人中2人ですから、ほぼ半分です。少しズルいよねと言われても仕方ないと思いませんか?勿論日本の方も韓国の方も同様に練習を頑張ってるというのは承知の上で、世界に送り出す時に応援に戸惑いを感じてしまうのも一理あると思います。

        • リアルスポーツの世界でも助っ人外国人がチームを牽引するなんて
          結構よくあるシチュエーションだし、Eスポーツなんて応援してるのは
          若い人ばっかりだと思ってたけど、意外に寛容じゃないんだね
          NTHはナショナルチームってわけじゃ無いんだから外国人がいてもいいでしょうに

      • 俺はKR入ってようが、日本チーム応援でいいと思ってるが
        やっぱ”一国”で代表権持ってるのに他国籍使うのに抵抗を示す人がいるのは仕方ないと思う
        ちなみに国内のクソ国籍煽りに向けてじゃなく、海外の人がZETAが純日本チームなのが良いって褒めてたことに関しての話ね

  • FKPRトップのDRXの選手ってリザーブなのか
    層が厚いのはいいことだけどチーム内でいざこざとか起こらないのかな?

  • コメ欄地獄すぎるって…韓国批判多すぎでしょ。韓国人の選手たちは言語の壁、pingの影響があってもわざわざ日本のチームに所属して、日本代表として出てくれているのに心ないコメント大すぎ。

    • ちなみにこういうヤバいコメント打つ奴って、管理元が開示請求しますって言うと一瞬でだまるからなw
      自分がリアルで上手くいっていないから、安全圏から頑張ってる人らの足引っ張りたいんだよ

    • たしかに他の方は言い方キツイけど、日本のチームなのに韓国の旗しか載ってないのってなんかなぁって思いませんか?少なくともここは日本リージョンであって、それでも5人中2人も韓国の方を入れていてその2人しかランキングに載っていなかったら、何かしら引っかかるとこはあるんじゃないですかね。ただ煽るような文はダメですし、国籍批判もダメです。それはおっしゃる通りです。

    • 韓国にvalorantで金出すチームが少なくて日本に亡命して来てるんだから日本が感謝するんじゃなくて韓国人が感謝する側だけど?
      謎に感謝するっていかにも日本人らしいね君w

  • やっぱりファンが多いとやばい奴が多いのは仕方ないのかな。応援されてる選手可哀想だな。

  • RCもCRも韓国人いるけど特に何も言われてないし、単純にチームの人気とキャリー枠かどうかでしょ。韓国人にキャリーされてる日本チームだしそりゃ思うところはあるだろ

      • 過去のマンチのときはそうだったけど(まぁあからさまなKRキャリーではあった)
        今回はRCもメデュ、CRもastelで日本語ペラペラだからか、あんまヘイト買ってない感じではあったよ

  • 韓国人が活躍して勝つからダメなんだよ
    エースが日本人なら何も言われないから

  • 勘違いしてる人多いけど誰も韓国批判も韓国人批判もしてないだろ
    韓国人にキャリーされてる日本チームが国の代表名乗ってるのが不健全だと感じる人がいるって話

    • 日本リージョンが単一国のリージョンになってて、リージョンの勝者が自動的に
      日本代表みたいな扱いになるからやけに国籍にこだわる人がいるのかな
      これが来年始まるとされてるような多国籍リーグ形式になったら、エースが
      外国人だろうがとにかく勝てって感じになったりするんかな?

  • Nth、Derialyもxnfriもアホほど強いのにスコアしか見られない奴がいるのとメテオが強すぎるせいであんまり挙げられないの悲しい

  • 韓国人に文句言う人がいるのは、出稼ぎで散々キャリーしたくせに何も残さずに日本リージョン去るやつが多いからでしょ。
    マンチもbazziもそうだったし、allowもただの出稼ぎだったしな。
    どうせそのうちLakiaもmeteorも帰って日本リージョンに残されるのは韓国人にキャリーされてなんの成長も得られなかった日本人選手だけになるのが嫌なんだろ。
    国籍差別じゃなくてリージョンとしての成長の面でメリットがない。

    • だから、メデュとかastelみたいにずっと日本にいて日本語学んで日本で今後も活躍するんだろうなって選手には別に何も言われてないでしょ。

コメントする



目次