»「VCT 2022 Stage 1 Masters」出場選手の使用デバイス一覧

eスポーツ番組『有吉ぃぃeeeee!』に『VALORANT』が近日登場。有吉、タカアンドトシ、田中卓志らが話題のeスポーツに挑戦

  • URLをコピーしました!

テレビ東京にて毎週日曜 22:00 – 22:48に放送されているゲーム・eスポーツ情報バラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』にて、「VALORANT」が番組内でのプレイタイトルに決定したことが番組公式Twitterより発表されました。

『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(有吉ぃぃeeeee!)は、芸能界随一のゲーマー・有吉弘行氏が、タカアンドトシ、田中卓志氏(アンガールズ)と女性タレントを引き連れ、芸人からアイドル、芸能界の重鎮まで“ゲーム好き”そうな芸能人の家へ行き、話題のeスポーツに挑戦するという趣旨の番組。2018年10月28日から放送が開始され、これまでに桃太郎電鉄からフォートナイトまで、さまざまなジャンルのゲームが登場しています。そんな同番組の公式Twitterは本日5月20日、「VALORANT」を近日の放送でプレイすることを発表しました。

今話題の無料FPS「VALORANT」は、2020年6月2日より全世界で正式サービスが開始した、PC向けの5v5の対戦型タクティカルFPSゲーム。今年4月に行われたVALORANTの国際大会「VCT 2022: Masters Stage 1 – Reykjavík」では、日本代表として出場した「ZETA DIVISION」が世界第3位の偉業を果たし、国内外において非常に大きな注目を集めました。

ZETA DIVISIONの快挙について
事前の勝敗予想では弱小チームとして揶揄されることもあった日本代表・ZETAですが、初戦は韓国代表DRXに無念の大敗。しかし、その後はFnatic、Ninjas in Pyjamas、Team Liquidといった世界屈指の名門チームを次々と撃破し、さらにDRXとのリベンジマッチにも勝利。世界ベスト3&アジアNo.1という2つの称号を手中に収め、VALORANT史に残るシンデレラストーリーとして人々の記憶に刻まれることとなりました。

まさに日本eスポーツ史に残る快挙を成し遂げ、日本中を熱狂の渦に巻き込んだZETA DIVISIONとVALORANT。対OpTic Gaming戦では世界同時視聴者数が約80万人を記録、さらにTwitterではハッシュタグ「#ZETAWIN」が世界1位トレンド入り、その他にもVALORANTに関連するキーワードが連日トレンド入りし、国内外からも大きな注目を浴びる結果となりました。

現時点ではまだ放送情報は明かされていませんが、人気eスポーツ情報番組「有吉ぃぃeeeee」と世界的人気のゲームとして快進撃を続ける「VALORANT」の夢のコラボに大きな注目が集まります。

有吉ぃぃeeeee!
Twitter – https://twitter.com/ariyoshieeeee
YouTube – https://www.youtube.com/channel/UCDqvZvUgRq5RRmy_zZd5Yaw

おすすめコンテンツ

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ゲーム用ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. 周辺機器・アクセサリ
  20. ヘッドセット
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. ゲーミングマウスパッド
  11. マウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. ゲーミングマウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. ゲーミングマウスパッド
  19. ゲーミングマウスパッド
  20. ゲーミングマウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (24件)

  • おじさんがキーマウの操作出来なくてわちゃわちゃするところまで完璧に見えるw
    あとある程度やってる勢からするとイライラすると思う

    15
      • 実際そのコミケは芸能人・企業に乗っ取られてもはや原型留めてないし
        寝取られたオタクくんのトラウマとして根付いているのかもしれない

        正直valorantって競技シーンが盛り上がってるだけで新規はどんどん減っていってる気がするし
        初心者帯は少し触ってボコボコにされてやめていく→コンペにたどり着かないからコンペ帯のブロンズ・シルバー勢もスマーフにボコられてやめていく→新規はさらに減る
        の無限ループでお先真っ暗だから、少しでもこういう風な「プレイしてくれる」層が増えるような取り上げられ方は歓迎したほうがvalorantというゲームにとってはいいだろと思う

        ぶっちゃけ競技シーンの盛り上がりはプレイヤー増にはそこまで影響しないと思うわ
        コアシーンも大事だけどカジュアルシーンもそれなりに盛り上がってないとゲームとして成り立たん

  • まあValorantというゲーム自体に興味があってやるわけじゃないと思うけどさ
    別に他のタイトルだって単発で取り扱ってただろうしその数ある一つとしてValoも一通り触るだけだろ
    排他的にして閉じコンになるよりドンドン発信していってほしいと思うぜ
    それに右も左も分からん初心者同士がワイワイ賑わいながら少しずつコツ掴んで相手を出し抜くように動く成長見守るのおもろい

    と、フェニックスは思いました。

    20
  • 少しでも認知されて企業が興味持ってスポンサーももしかしたら着くかもしれない良い事ばっかり

    5
  • 日本大会でも20万近くの視聴者集めてたけど、賞金総額200万
    ドコモみたいな大企業が大会開いてくれないと厳しいな
    PUBGモバイルに3億出して意味があるんだろうか

    5
  • 頼む!テレビで使うアカウントだけ走り打ちでも弾が真っ直ぐ飛ぶようにして簡単なゲーム風にしてくれ!

    2
  • この番組キーマウ使ってゲームしてた事全くかほとんど無いからおもろい事になりそうだなw

  • キャストのみなさんフォトナも最初は散々だったけどだんだん上達していったから、
    valoも継続的に遊んでくれたらいいなぁ~

  • 結構コントローラーとかで操作してやるゲームはこの番組やってるけどキーマウはほとんどないからオモロい画が撮れそうなのでちょっと期待w

  • 拡散してくれることはめっちゃ嬉しいし、どんどん有名で人気なゲームになって言って欲しいけど、ヴァロの本当の面白さ(相手との読み合いによる戦略的なゲーム性)が視聴者に伝わるかどうか、そして逆に難しそうというマイナスなイメージが着いてしまわないかという所が心配だわ…。

    2
  • eスポーツゲームの番組とか色々あるけどどうでもいいゲームに必死に興味あるよう演技するオッサンを見るの辛いんだよな

    4
  • 世界大会でのZETAの活躍を取り上げたり、色んなキャラのスキルで楽しんだりしてさらに知名度を上げてほしいと思う光の自分と
    試しに入ったランクマで下げランスマーフ/トロール/ボソボソ暴言VCに遭遇して放送事故になってほしいと思う闇の自分がいる

コメントする



目次
閉じる