» プロゲーマーの使用デバイス&マウス感度一覧

【VALORANT Champions 2021】優勝はヨーロッパ「Acend」 決勝戦の最高同時視聴者数は約110万人を記録、cNed率いるAcendが初代世界チャンピオンに輝く

VALORANT 2021年の頂点・世界王者を決める今年最後の国際大会「VALORANT Champions 2021」。世界各地からサーキットポイントにより選出された全16チームがドイツ・ベルリンに集結し、12月1日-12日にかけて開催されてきた本大会ですが、本日13日、世界中から大きな注目を集める中、最終日のDay12 グランドファイナル「Gambit Esports vs Acend」の試合が行われました。

目次

VALORANT Champions 2021:初代世界チャンピオンは「Acend」へ

2021 VCTシリーズ王者を決める「VALORANT Champions 2021」決勝戦の対戦カードは、前回の国際大会「VCT Stage3 Masters」で圧倒的な強さで王者に輝いたnAts率いるロシアの「Gambit Esports」、世界最強のスナイパーと評されるcNed率いるヨーロッパの「Acend」の戦いとなりました。

BO5フルセットまでもつれ込む熱戦の展開となった「VALORANT Champions 2021 – グランドファイナル」、初代世界王者の栄冠を手にしたのはヨーロッパ代表「Acend」となりました。

決勝戦レポート

第1MAP:ブリーズ (13-11 Gambit WIN)

世界中のVALORANTプレイヤーが注目するChampions 2021 グランドファイナル、注目の初戦はブリーズからとなります。アタッカー側スタートとなったGambitは、Acendのアグレッシブなエリア取りと的確な裏取りに苦しみ、試合はAcendの一方的な展開へ。Acendが大きな差を付け、前半を3-9で折り返します。このままAcend側優勢で進むと思われた中、苦しい展開から一転したGambitがまずは2Rを先取。その後もnAtsやChronicleを中心とした防衛に阻まれ、試合の流れは徐々にGambitへ傾き始めます。第22Rに11-11で追いついたGambitは、続く第23Rと24Rを獲得し、前半3-9の大差での折り返しから13-11で見事第1マップ目ブリーズを勝利しました。

第2MAP:アセント (7-13 Acend WIN)

第2マップ目はアセント、Acendのアタッカー側スタートとなります。試合序盤はAcendが強気な攻め、エリアコントロールでGambitを制圧する流れが続き、第1マップ目と同様にAcend側がペースを掴んだまま試合が進んでいきます。前半を5-7とややリードした形で折り返したAcendですが、後半もcNedのオペレーター, BONECOLDなどの活躍が目立ち、第2マップ目アセンドは7-13でAcendの勝利となりました。

第3MAP:フラクチャー (13-3 Gambit WIN)

両チーム1-1で迎えた第3マップ目フラクチャーは、Gambitのアタッカー側スタート。GambitはnAtsとChronicleを裏警戒、ラークにおいた一貫した攻め方で立ち上がり4ラウンドを先取。素早い攻めを続けるGambitへの対応策が見つからないまま、試合はGambitの圧倒的な展開へ。11-1で折り返した後半戦、Acendも思い切った攻めで巻き返しを図りますが、Gambitの勢いが止まることはなく、13-3でGambitが勝利。

第4MAP:アイスボックス (12-14 Acend WIN)

Gambitが勝利すれば優勝が決まる運命の第4マップ目はアイスボックス。アタッカー側スタートとなったGambitは開幕2連続で素早いBラッシュを決行するものの、ラウンドはいずれもAcendが取得します。両チーム積極的な撃ち合いが続く中、前試合の流れを断ち切るようにAcendがややリードする形で前半を5-7で折り返します。後半、開幕2Rを取ったことで流れを掴みつつあるGambitに対して、後がないAcendも負けじと応戦。AcendはAサイトを中心としたアグレッシブな攻めを続け、10-10とラウンド取得数で並びます。

両チーム一歩も譲らないまま、試合は12-12でオーバータイムへと突入。starxoのスーパープレーを皮切りに流れを掴んだAcendがそのまま勝ちきり、アイスボックスを12-14で勝利。最終マップのスプリットへと繋げました。

第5MAP:スプリット (8-13 Acend WIN)

2-2のフルセットと決勝に相応しい展開で迎えたChampions最終マップは、日本が舞台のスプリット。運命を分かつ1R目、アタッカースタートとなったGambitがBサイトへの設置を完了させますが、zeekの2キルなどによりAcendが見事リテイクに成功。開幕2Rを抑えたAcendが本大会では珍しいオーメンを取り入れた構成を活かし、一方的な試合作りをしていきます。非常に苦しい展開となったGambitですが、対応力の高さで追い上げていき、5-7で後半へと折り返します。

後半の開幕2RはAcendが抑える形で始まりますが、Gambitも食らいついていきます。第20R、Gambitは苦しいマネー状況でフォースバイを選択しますが、惜しくもラウンド獲得はならず。最後はAcendが8-13で勝利、ヨーロッパ代表「Acend」が見事VALORANT初代世界王者の栄冠を手に入れました。

おすすめコンテンツ

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. マウスパッド
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングキーボード
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲームパッド
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. 周辺機器・アクセサリ
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. 周辺機器・アクセサリ
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. マウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. ゲーミングマウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. ゲーミングマウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. ゲーミングマウスパッド
  19. ゲーミングマウスパッド
  20. ゲーミングマウスパッド

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSで記事をシェアしよう

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする



目次
閉じる