» プロゲーマーの使用デバイス&所属チーム一覧

VALORANT パッチノート 2.09:新ゲームモード「レプリケーション」の実装、ヴァイパーの衰弱効果に調整、カスタムモードにタイムアウト機能が追加

URLをコピーする
URLをコピーしました!

VALORANT(ヴァロラント)の最新パッチノート2.09が公開されました。

今回のパッチノート2.09では、新ゲームモード「レプリケーション」の実装、ヴァイパーの衰弱効果の調整、カスタムモードに「タイムアウト」機能の追加等が主なアップデート内容となっています。

あわせて読みたい
新ゲームモード「レプリケーション」が5月12日より期間限定で実装 VALORANT(ヴァロラント)公式サイトより、新ゲームモード「レプリケーション」が日本時間5月12日に適用される最新パッチ2.09にて実装されることが発表されました。 VAL...
目次

VALORANT パッチノート 2.09

以下、VALORANT公式サイトからの引用になります。

VCT Masters Stage 2が目前に迫っていることから、今回は大がかりなバランス調整は行わず、レイキャビクでの大会に向けて健全な状態を維持することにのみ集中しています。

とはいえ、ヴァイパーの「衰弱」初期値の調整やブリーズの一部修正、ゲームシステム全般の改善については、行っておくべき変更であると考えました。

また、今回から期間限定で「レプリケーション」がプレイ可能になります。ぜひお試しあれ!

エージェントのアップデート

viper-banner.png

ヴァイパー

「毒素」の数値を調整することで、ヴァイパーのスモークが持つ基本的なアドバンテージを残しつつも、それに絡むゲームプレイ上の駆け引きをさらに深くしたいと考えています。以前の変更まで、相手側は「毒素」の効果を無視してスモークに突っ込む傾向が強かったのですが、最初に受ける「衰弱」の量を50にしたところ、今度は相手がまったく突っ込もうとしなくなってしまいました──つまり、真逆の方向に振れすぎてしまったのです。

下記の変更は、「相手側もちゃんと連携して設置物を駆使すればスモークを突破できる」という、ちょうどいいバランスの落とし所を狙っています。またこれによって、ヴァイパーを使う側もさらに一歩前に出て、このデバフの初期値を利用しつつ、相手の作戦に対抗してくるようになるでしょう。

今回の調整、また銃ごとの距離や部位に応じたダメージを考えると、この「衰弱」効果を最大限に活用できるのは、両チームの装備が整ってからになると思います。一方で、マーシャルを利用した一撃必殺コンボや、ピストル対ピストルの場面での有効性など、「衰弱」が50だった時に存在した強力すぎる効果は削除しています。

  • 毒素(自動スキル)ヴァイパーのスモークや壁に触れた際、即座に適用される「衰弱」効果が減少:50→30

モードのアップデート

「レプリケーション」がプレイ可能になります!(このゲームモードの詳しい説明はこちらの記事からどうぞ

マップのアップデート

4_27_2021_WhatsNewinEp2A3Article_breeze.jpg

ブリーズ

  • 「中央ウッドドア」と「Aメタルドア」の上部にあった隙間を塞ぎました
  • プレイヤーキャラに対する地形の当たり判定を一部調整しました

ゲームシステムのアップデート

  • トーナメントモードのカスタムゲームに「タイムアウト」機能を追加
    • 両チームが1試合中に2回まで、タクティカルタイムアウト(作戦タイム)を取ることができます。
    • タクティカルタイムアウトは60秒間で終了します。
    • タクティカルタイムアウト中は、すべてのプレイヤーの動きが停止します。
    • テクニカルポーズのため、通常の「対戦タイマー一時停止」機能も引き続き利用することができます。
  • 観戦モードにおける銃弾の軌跡と命中エフェクトの視覚的な同期を改善
    • これによりeスポーツ観戦時、プレイヤーが銃弾に当たる前に倒されたように見える現象が大きく減るでしょう。
  • 観戦モード中、設置物がそれぞれのチームカラーでミニマップ上に表示されるよう変更
  • プレイヤーロードアウトHUD上の名前が、それぞれのチームカラーで表示されるよう変更
  • クリックミス防止のため、カスタムゲームでの「ゲーム終了フェーズ」「対戦タイマー一時停止」の間に余白を挿入
  • レイテンシが高い状況での昇降ロープの操作感を改善
  • 試合中のUIのパフォーマンスを微調整

不具合修正

エージェント

  • 観戦中は、エージェントのアビリティーによる設置物が、それぞれのチームカラーで表示されるように
  • アストラの「ネビュラ」が完全に形成された後、位置が少しずれてしまう不具合を修正
  • ソーヴァの「オウルドローン」の羽に弾丸が命中した際、エフェクトが誤った位置に発生する不具合を修正
  • 複数のエージェントにおいて、アビリティーでのキル時に誤ったダメージアイコンがキルフィード(画面右上に出るキル情報)上に表示される不具合を修正
  • キルジョイの「ナノスワーム」が発動直後に破壊されると、効果音が途切れてしまう不具合を修正
  • スカイの「シーカー」の効果を与えた敵の数が、バトルレポート上に表示されない不具合を修正
  • オーメンが「フロム・ザ・シャドウズ」の発動中に、スパイクや武器をドロップできないよう修正
  • キルジョイの「アラームボット」に、インビジブル状態でも光るビジュアルエフェクトが表示されていた不具合を修正

ゲームシステム

武器

  • 銃撃戦中、ごくまれに自分に雪玉が当たるエフェクトが再生される不具合を修正

ブリーズ(マップ)

  • マップ内の不具合を悪用できてしまう箇所を複数修正
  • セージの壁とブリーズ(またはアセント)の操作可能なドアの隙間に、プレイヤーが挟まれてしまう不具合を修正

コンペティティブ

  • プレイヤーのリーダーボードランクに、Actランクバッジが表示されない不具合の原因を修正
  • 過去のActのリーダーボード上に、ランクレーティングの境界値が表示されてしまう不具合を修正
    • 今後は現Actのみ、ランクレーティングの境界値を示すバーが表示されます。

引用元:VALORANT パッチノート 2.09

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする



目次
閉じる