» プロゲーマーの使用デバイス&所属チーム一覧

新ゲームモード「レプリケーション」が5月12日より期間限定で実装

URLをコピーする
URLをコピーしました!

VALORANT(ヴァロラント)公式サイトより、新ゲームモード「レプリケーション」が日本時間5月12日に適用される最新パッチ2.09にて実装されることが発表されました。

「レプリケーション」は、『VALORANT』をよりカジュアルに楽しめる場を用意するとともに、斬新さとユニークさを感じられるゲーム体験を提供することにあります。普段と違ったゲームプレイをソロキューで味わうことができ、カジュアルプレイヤーが楽しみやすいモードとなっています。また、深い戦略性を秘め、通常のルールでは実現しえないプレイを探求できるため、ミッドコアなプレイヤーにとっても魅力的なモードとなるはずです。

なお、一時的に「エスカレーション」が「レプリケーション」に置き換えられ、「レプリケーション」が終了した後は、「モードローテーションストラテジー」(仮名)に移行する予定とのことです。

「モードローテーションストラテジー」は、同社のゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」でも導入されているシステムで、既存のゲームモードを一定期間プレイ可能にし、その期間が終了次第、別の既存モードがプレイ可能になるという仕組みです。「モードローテーションストラテジー」に関する詳細情報は、近日中の公開を予定しております。
PR TIMESより一部引用

「レプリケーション」は、2021年5月12日(水)から2021年5月25日(火)までの期間限定での実装となります。

あわせて読みたい
VALORANT パッチノート 2.09:新ゲームモード「レプリケーション」の実装、ヴァイパーの衰弱効果に調整... VALORANT(ヴァロラント)の最新パッチノート2.09が公開されました。 今回のパッチノート2.09では、新ゲームモード「レプリケーション」の実装、ヴァイパーの衰弱効果の...
目次

新ゲームモード:レプリケーション

以下、VALORANT公式サイトからの引用になります。

レプリケーションでは、ラウンドごとにエージェントアビリティーの運用方法を極限まで突き詰めていくことが求められます。セージ5人分のバリアオーブがあったらどんなことができるでしょう?フェニックスのチームなら、辺り一面を火の海にできますね。なお、このモードには「フラッシュガード」が実装されています。サングラスは必要ありませんのでご心配なく。

詳しいルールは以下をご確認ください。

レプリケーションのルール

  • BO9のスパイクモード
    • 1ラウンドの時間は80秒
    • 購入フェーズはピストルラウンドが45秒、それ以降は30秒
  • 同じチームの全プレイヤーが同じエージェントを使用する(例:セージ5人対ジェット5人)
    • 使用エージェントは試合前の投票で決定される
  • アビリティー(アルティメットを除く)は毎ラウンド回復する
    • プレイヤーは各ラウンド(オーバータイムラウンドを除く)の開始時にULTポイントを1ポイント獲得する
  • プレイヤーは勝敗に関係なく、ラウンドごとに一定額のクレジットを獲得する
    • ラウンドごとのクレジット額:
      • 900
      • 2400
      • 3900
      • 6000
  • 武器とシールドはラウンドごとにリセットされる
  • 4秒間に2度フラッシュを受けたプレイヤーは「フラッシュガード」を獲得する
    • フラッシュガード:視界を奪われなくなる
      • 効果時間:5秒

レプリケーションXP

  • アンレートと同量:
    • プレイしたラウンドごとに100 XP
    • ラウンドに勝利するごとに追加で200 XP

レプリケーションをプレイできる期間は?

  • レプリケーションは今日から5月25日までの2週間プレイできます。
  • その後、新しいゲームモードの計画についてお知らせします。
  • 皆さんの声を聞きながら、今後も新しいゲームモードを提供していきたいと考えています。ぜひ今回の新モードもプレイしてみてください!

引用元:新ゲームモード:レプリケーション

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする



目次
閉じる