Bleed Esports、”yay”のトライアウトをせずに契約を結んでいたことが明らかに。コーチがインタビューで明かす

  • URLをコピーしました!

シンガポールのプロゲーミングチーム「Bleed Esports」は9月30日、yayの獲得を発表しました。大きな話題となったyayのBleed Esports加入ですが、その経緯について同チームアシスタントコーチのOminous氏がThe Elevated Esports Experienceのインタビューで語っています。

Ominous氏は、yayにVCT PACIFIC移行を提案するのは難しかったものの、同チームヘッドコーチであるLEGIJA氏がyayと親しい関係であったために移行が実現したと説明。LEGIJAヘッドコーチはCS:GOの競技シーンで選手・コーチとして活躍し、北米の競技シーンでも活躍した実績を持ちます。

Ominous氏は「LEGIJAがyayをコーチングしたわけではないと思うが、彼らはしばらくの間時間を共にしていた。yayとLEGIJAはお互いを理解しており、実際にyayはLEGIJAと一緒に働くことを楽しみにしていたので、(yay獲得に関して)私たちを助けることとなった」とyayとLEGIJAコーチの関係が今回の契約につながったことを明かしました。

今オフにEgoistとyayをチームに加えたBleed Esportsですが、「yayとの契約合意が100%完了するまでスクリムを一切始めなかった」とOminous氏は説明。「yayとトライアウトを行うためだけに、アメリカからシンガポールまで移動する必要がある」とし、「うまく行かなかったら飛行機で送り返すというのは理にかなっていない」と他地域のプレイヤーを獲得する難しさについて語りました。

国際大会優勝の経験を持つyayの獲得によって大きな注目を集めたBleed Esportsですが、昇格1年目となる2024シーズンではどのような成績を残すこととなるでしょうか。インタビューでは他にも同チームの資金面や2024シーズンのメタなどについて語られています。興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

関連リンク:How BLEED Signed Yay – Ominous

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. 家電 ストア
  4. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. PC Game Pass キャンペーン
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. 家電 ストア
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. PC Game Pass キャンペーン
  16. PC Game Pass キャンペーン
  17. PC Game Pass キャンペーン
  18. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  19. PC Game Pass キャンペーン
  20. PC Game Pass キャンペーン
  1. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  2. ゲーミングキーボード
  3. PC Game Pass キャンペーン
  4. PC Game Pass キャンペーン
  5. 家電 ストア
  6. ゲーミングキーボード
  7. 家電 ストア
  8. PC Game Pass キャンペーン
  9. 家電 ストア
  10. 家電 ストア
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. PC Game Pass キャンペーン
  14. 家電 ストア
  15. ゲーミングキーボード
  16. 家電 ストア
  17. 家電 ストア
  18. 家電 ストア
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. 周辺機器・アクセサリ
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. 周辺機器・アクセサリ
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. 家電 ストア
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. 家電 ストア
  11. 家電 ストア
  12. クレードル・ドック
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. 家電 ストア
  18. 家電 ストア
  19. 家電 ストア
  20. オフィス用品 ストア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (21件)

  • まあアメリカとシンガポールだしトライアウトなしって理由もわからんでもない

  • いや~それでロールが合わなくて脱退してしまったらどうするんやろな~またC9の時みたいにならないことを願う

  • BLEEDの元から所属してる選手がブーキャンついでに行くとかはダメやったんやろか

  • このインタビューBLEED独特のスカウティング方法とかYayがDsgで不調だった理由とか話してたりして面白いよ

  • Pacificが蹂躙される!・・・みたいなコメントも多かったけど、果たしてどうなんだろう?確かにyayは凄い選手だけど、何故か活躍してる絵が浮かばないんだよな・・・。

  • インタビューで面白かった話まとめ

    ・チームを作るときはまず最初に腕利きのヘッドコーチを雇って、その人に選手選びを全て任せる
    ・選手のスカウティングは全部データに基づき行い、スクリムでは決めない
    ・データを信用してたので、yayの正式加入が決まるまでEgoistとすらスクリムをしていない
    ・Crazyguyも2021年はベトナムチームで華々しい成果を出してたのに翌年はフィリピンチームでスタックしたが、今年はBleedでまた才能を活かすことができた。yayも今年はC9とDSGで酷い目にあったが来年は自分たちのところで花咲かせるので無問題
    ・Juicyの代わりが務まるデュエリストをAPAC内で探すと英語喋れないか既に契約済みなので、他地域から探すしかなかった(のでyayに当たった)
    ・今回獲得に動かなかったけど来年確実にtier1で名を轟かせるであろう今フリーのデュエリストは、EGのDemon1とEMEAにいるtomaszy(ポルトガルのtier2選手)の2人

  • データ重視でスカウティングしてんのサッカーみたいでおもろいな
    リーグ楽しみ

    • 古のチョンゲーの強豪チームが接戦の試合のKDや強いチームとの成績でレギュラーを決めてたそうだ
      こいつらにも独自のデータ抽出方法があってそのデータ上ではyayが優秀だったんだろうよ

  • おしゃべりなイキリアナリストが採用方法についてそのうち口滑らせるから見とけよ

コメントする


目次