「VALORANT Champions Tour 2023」主要イベント詳細、ロードマップが公開。Championsには全16チームが出場

  • URLをコピーしました!

Riot Gamesは4月27日、2023年夏(5月19日-8月26日)に開催される計6つの主要イベントに関する詳細情報およびロードマップを公開しました。

以下、2023シーズンの大会概要となります。

  • 5月19日-28日:インターナショナルリーグ ‐ プレイオフ
    • 各リーグの上位3チーム(EMEAのみ4枠)がMasters Tokyo / Champions Los Angelesに出場
  • 6月11日-25日:Masters Tokyo
    • 各リーグの上位3チーム、中国から2チームが出場。優勝チームの所属地域はLCQの追加1枠を獲得
  • 6月28日-7月16日:Challengers Ascension
    • 世界各地で行われているChallengersリーグの優勝チームが出場。Pacific / Americas / EMEAの3つのアセンショントーナメントが行われ、それぞれの優勝チームが2024-25年のインターナショナルリーグに昇格
  • 7月3日-16日:Champions CN 予選
    • 計12の中国チームが出場するChampions出場をかけた大会。上位3チームがChampionsへの出場権を獲得
  • 7月15日-23日:Last Chance Qualifier
    • Championsへの出場枠をかけた最後のイベント。各インターナショナルリーグがLCQを通して、4番目のチームとして1チームを選出。Mastersを制した地域はここで2チームを選出可能に
    • 各LCQにはインターナショナルリーグの4-10位チームが出場
  • 8月6日-26日:Champions Los Angeles
    • 全16チームが集結する2023年最大のイベント。年間王者の称号をかけ、約3週間にわたりロサンゼルスで開催
目次

CHAMPIONS 2023への道

以下、リリースを引用

今年の夏に開催されるVALORANT Esportsの主要イベントに関する詳細情報をまとめました。

Championsへの道

今、VALORANT Esportsの大会が世界中で白熱しています!最高潮の盛り上がりを迎えている3つのインターナショナルリーグ。各リーグの上位チームは、6月開催のMasters Tokyoへと進出します。Challengerリーグのプレイオフ開催も目前に迫り、2023シーズンの昇格チームがまもなく決定しようとしています。この夏は多くの大会が開催されますので、Champions 2023に備えて、この夏開催のイベントを網羅したロードマップを作成しました。

インターナショナルリーグ ‐ プレイオフ

5月19日~28日

5月下旬、3つのインターナショナルリーグそれぞれでプレイオフが始まります。まず、Pacificリーグのプレイオフが5月19日に始まり、続いてEMEAとAmericasのプレイオフが5月23日に始まります。各リーグの上位3チームがMasters TokyoおよびChampions Los Angelesへの出場権を獲得できることから、ここでの結果は非常に重要となってきます。EMEAについては例外で、4チームがMasters Tokyoに出場するので、プレイオフでトップ3に入ったチームが出場権を得ることになります。

Masters Tokyo

6月11日~25日

Masters Tokyoには、各リーグの上位3チームと中国の2チームが出場します。EMEAは、FNATICがLOCK//INで優勝したため、この大会における出場枠を1つ多く獲得しています。つまり、EMEAからは4チームが出場することができます。最終的に勝ち残ったチームが、Masters Tokyoの王者となり、そのチームが属する地域はChampionsで5つ目の出場枠を獲得します。

Challengers Ascension

6月28日~7月16日

Mastersが終わるとすぐに、次はChallengers Ascensionが始まります。2023年は、世界中で20以上のChallengersリーグが開催され、そこに出場する多くのチームの中から頂点を決めるべく今も進行しています。3つのAscensionトーナメントからは、各1チームが2023年のインターナショナルリーグに昇格します。Ascensionトーナメントの詳細情報については、数週間以内に追ってお伝えします。

Champions CN 予選

7月3日~16日

Champions CN 予選には、12の中国チームが出場し、地域最強のチームをかけて戦います。この大会で上位3位以内に入ったチームは、Championsへの出場枠を獲得します。

Last Chance Qualifier

7月15日~23日

インターナショナルリーグに所属するチームにとって、Championsへの出場権を手にする最後のチャンスとなるのが、このLast Chance Qualifier(LCQ)です。各インターナショナルリーグがLCQを通して、4番目のチームとして1チームを選出します。Mastersを制した地域は、ここで2チームを選出することができます。

Champions Los Angeles

8月6日~26日

すべての道はChampionsに通ず──Championsとは、2023 VALORANT Champions Tourにおける最大の大会です。この大会では16のチームがロサンゼルスに集結し、チャンピオンの栄冠を巡って、戦いを繰り広げます。現在準備を進めているChampionsの詳細については、今後の続報をお待ちください。

関連リンク:CHAMPIONS 2023への道

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. 家電 ストア
  4. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. PC Game Pass キャンペーン
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. 家電 ストア
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. PC Game Pass キャンペーン
  16. PC Game Pass キャンペーン
  17. PC Game Pass キャンペーン
  18. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  19. PC Game Pass キャンペーン
  20. PC Game Pass キャンペーン
  1. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  2. ゲーミングキーボード
  3. PC Game Pass キャンペーン
  4. PC Game Pass キャンペーン
  5. 家電 ストア
  6. ゲーミングキーボード
  7. 家電 ストア
  8. PC Game Pass キャンペーン
  9. 家電 ストア
  10. 家電 ストア
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. PC Game Pass キャンペーン
  14. 家電 ストア
  15. ゲーミングキーボード
  16. 家電 ストア
  17. 家電 ストア
  18. 家電 ストア
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. 周辺機器・アクセサリ
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. 周辺機器・アクセサリ
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. 家電 ストア
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. 家電 ストア
  11. 家電 ストア
  12. クレードル・ドック
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. 家電 ストア
  18. 家電 ストア
  19. 家電 ストア
  20. オフィス用品 ストア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (33件)

  • 中国に3枠やるくらいならアセンション勝ち抜いた3チームに1つくらい枠寄こせばええのに

    • 現状厳しそうだから何とかして流行らせようと頑張ってるんだろうね
      欧州や韓国で流行ってないからさらに中国でも爆死は避けたいだろうし

    • 現状ストリーマー>プロが顕著な地域で数字出てるからポテンシャルはある

  • Championsの出場枠も5/19~のプレイオフで決まるって事か?
    環境が変化してチームの強さも変わるだろうに、何でもう一回リーグ総当たり戦やらないんだろうか。

    • LCQで各リーグ1枠ずつプラスされるよ。APACの下7チームならワンちゃんあるかもな。
      EMEA4位はMastersいけるけどChampionsはLCQ送りだよ

  • 日本だって1枠貰えてたんだから、別に良くね?
    流石に来年からはPacificリーグに統合されるだろうし

    • 何の話だ?
      Berlinの話ならコロナで無かった大会をBerlinで16枠にしたんだぞ
      この大会はemea3枠,americas3枠,pacific3枠,CN3枠(全部で16枠)ってやばいだろ

      • それだと合わないだろ。EMEA4枠、Americas4枠、Pacfic4枠、CN3枠のMasters優勝地域に+1枠だよ

  • マスターズ出た時点でチャンピオンズに行けるなら、マスターズを戦う意味って当事者にあるのか?

    • 本来は2スプリットあるから去年までみたいにポイント制なんだよ
      今年はスプリット1の代わりにロックインを開催したから特別にこうなった
      シングルエリミの順位でポイント付与するのもなあって感じだし

  • 日本2枠の黒歴史から1枠に絞られた過去もあるし、今年の結果見て調整すれば文句ないでしょ
    1年目はしゃーないべ

  • そういえば最近中国鯖追加されたんだったか。まあこれで結果でなければ絞ればいい

  • 2021年の日本リージョン並みの結果しか残してないチャイナリージョンにチャンピオンズ3枠ってネタすぎる
    そもそもマスターズ枠がそのままチャンピオンズ枠になるのもゴミだし、一番盛り上がってる今に大会詰め込めまないでどうすんだよ

    • でもpacific の中でDRXとPRX以外は今回CN2位のEDGにすら勝てるか微妙なのは事実じゃん?
      APACチームはPRX以外CNと未対戦だから分からないけど、現状韓国チームに結構負けてる時点で察せる
      日韓チームなんて全部去年のLCQでEDGにボッコボコにされてるし、その時の余り選手の寄せ集めしたpacificチーム如きでメンバーほぼ変えてなくて明らかに練度上がってるEDGに勝てないのは目に見えてる、その上でそれ倒してるASEも居るんだから現実見よう

  • マスターズ中国2枠
    チャンピオンズ中国3枠
    徐々に勢力を伸ばしてるな!
    3年後には中国8枠か

  • Masters出れないチームは次LCQでそこでもダメだったら今年終わり?結構シビアやね

    • そうだよ。国内はもう終わりのチームばっかりだしとんでもないスピードだよ。

  • 今年は全地域どこも微妙なとこあっても仕方ないよね。来年からが本番だし

コメントする


目次