» プロゲーマーの使用デバイス&所属チーム一覧

人気ストリーマーShroudがTimmyらと共に『VALORANT Champions Tour』NA予選に出場することを発表

URLをコピーする
URLをコピーしました!

CS:GOの競技シーンで活躍し、現在は人気ストリーマーとして活動している”Shroud”が日本時間7月23日から開催されるVCTのNA地域予選「VCT 2021: NA Stage 3 Challengers 2 – Open Qualifier」へ出場することを発表しました。

Week2 NA地域予選の開催スケジュール
目次

VCT NA地域予選にShroud率いるチームが出場

2021年7月現在、日本でも国内予選が行われ、世界中で非常に大きな盛り上がりを見せている『VALORANT Champions Tour (VCT)』ですが、Shroud氏は以前、7月上旬頃に行われた配信(下記クリップ)で「今後行われるVALORANT Champions Tourに選手として参加したい」との発言をしており、大会への出場を検討している旨を明かしていました。

これは新しいパッチだけど、大会でKAY/Oはまだ使えない。(Sentinels vs Soniqsの試合を観戦しながら)
なるほどね、だったら次の大会予選はKAY/Oで出場してみてもいいかなと思う。
結構よくない?僕がやりたいと思っていることだよ。KAY/Oの抑制アビリティを使って戦ってみたい。

Shroud氏の配信より引用(*意訳あり)

以前よりValorantの競技シーンへの復帰を示唆していたShroud氏ですが、昨日ついにVCTのNA地域予選「VCT 2021: NA Stage 3 Challengers 2 – Open Qualifier」に、ShownBM、Relyks、Laski、timmyらと共に出場することを自身の配信で明らかにしました。なお、大会出場に対するスタンスとしては、本格的に優勝を狙って参加するのではなく、純粋に楽しむために出場するとコメントしています。

ちなみに、Shroudは過去にEpisode 3より登場した新エージェント「KAY/O」について、「よく考えられており、どんな構成のチームであっても「KAY/O」はトップレベルで適応する」とKAY/Oをかなり評価しており、Shroud自身も実際に大会でKAY/Oを使用することが予想されます。

Shroudチーム 出場メンバー

Michael ‘Shroud’ Grzesiek (元CS:GOプロ、現ストリーマー)

チームメンバーは自分、ShownBM、Relyks、Laski、timmyの五人。(メンバーの詳細は以下を参照してください。)
でも僕たちは、戦略的に~とか空爆したり~っていうよりも、ただ楽しむためにプレイするみたいな感じで臨むつもりだよ。

Shroud氏の配信より引用(*意訳あり)

Timmy ‘iiTzTimmy’ An (Apex Legendsストリーマー)

Skyler ‘Relyks’ Weaver (元CS:GO/VALORANTプロ)

Leonardo ‘Laski’ Arroyo (元CS:GOプロ)

ShawnBM (VALORANT コンテンツクリエイター)

Shroudらが出場する「VCT 2021: NA Stage 3 Challengers 2 – Open Qualifier」は、日本時間7月23日から3日間に渡って開催されます。詳細はliquipediaからご覧ください。

関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする



目次
閉じる