» プロゲーマーの使用デバイス&所属チーム一覧

ブリムストーンが次のパッチで強化予定か、新シーズン「エピソード2」の詳細は1月12日に発表

URLをコピーする
URLをコピーしました!

VALORANTの数少ないスモークスキルを持つキャラクター「ブリムストーン」が近いうちに強化されることが海外掲示板redditより明らかになりました。

redditユーザーのabzoluut氏は「Riotはブリムストーンを微調整する必要があります。」という題名でredditに投稿、多くの賛同するコメントが寄せられました。

「セージがナーフされた時、『セージが必須』というメタはなくなり、とても快適な環境になりました。その後、私たちプレイヤーはゲームが上手くなり、スモークは攻撃側でも防衛側でも非常に重要な役割を果たすようになりました。しかし、残念ながらオーメンのスモークはブリムストーンよりもはるかに優れているため、ブリームストーンは大きな損害を被ることになりました。いくつかの大会でも見られるように、ブリムストーンのピック率は劇的に低下しています。つまり、セージのメタがオーメンのメタに変化したということです。」

source: Riot needs to tweak Brimstone.

これらの意見に対し、開発チームの一人であるAltombre氏は「賛成です。ブリムストーンのバフはもうすぐです!」とコメント、ブリームストーンが近いうちに強化予定であることを明らかにしました。

VALORANTには現在13体のエージェントがいますが、スモークスキルを持つのはブリムストーン ・オーメン・ジェット・ヴァイパーの4体のみとなっています。その中でも攻撃時のセットアップ時に使いやすいのはやはり、オーメンとブリムストーンが持つスモークと言えるでしょう。

オーメンの「ダークカヴァー」。遠く離れた場所にも発動できる

しかし、オーメンのスモークはブリムストーンよりもはるか遠くから発動できるだけでなく、広範囲のフラッシュ「パラノイア」や高所の位置取りやトリッキーなプレイを可能とするテレポート「シュラウドステップ」なども持っているため、非常にユーティリティ性に長けており、直近の大会でのピック率データから見ても、現環境において”必須キャラクター”になってしまっていることは明らかです。

その反面、ブリムストーンはVALORANTのリリース初期にこそよく使われていたものの、最近ではオーメンにスモークキャラクターとしての座を奪われ、直近の大会等でもあまり見かけることのないキャラクターとなっています。

ブリムストーンの「スカイスモーク」発動画面

現時点ではブリムストーンにどのような調整が行われるのかは不明ですが、開発者が「バフはもうすぐ」とコメントしていることから、次のアップデート(パッチ2.0)で調整される可能性も十分にあると言えるでしょう。

VALORANTの新シーズンとなる「Epidode 2」については、日本時間1月12日(火)午前3時から配信される「Live Stream Hangout」にて、2021年のコンペティティブ・デザイン・エージェント・スキンなどの詳細情報がライブ配信で発表される予定です。

関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする



目次
閉じる