» プロゲーマーの使用デバイス&所属チーム一覧

開発チームが2021年の目標リストを発表。新機能の追加や性能限界の押し上げなど

URLをコピーする
URLをコピーしました!

VALORANT(ヴァロラント)の開発チームの各部門より、VALORANTにおける来年2021年の目標が発表されました。

目次

ゲームシステム

VALORANTのコアとなるゲームプレイ体験を構築および維持するチーム。

2021年に注力予定のもの

  • 新しくゲームを始めたプレイヤー向けのオリエンテーションと学習体験を改善する
  • 新しい機能とツールでコンテンツクリエイターを支援する
  • ユニークなキャラクターとマップ機能の構築
  • eスポーツと配信体験の継続的な改善
  • すべてのプレイヤーに公正で安定したゲームプレイ体験を保証するための継続的な取り組み

コンテンツサポート

他コンテンツチームのエンジニアリングの支柱。クラッシュを修正してゲームの安定化につとめ、エンジンを更新して新しいものを作り出せるようにし、さらに少々エンジニアリングの支援が必要なものを直接サポートしている。

2021年に注力予定のもの

  • 3Dサウンドを知覚しやすくするためのオーディオのHRTF
  • コンテンツをより迅速かつ確実に開発およびリリースできるようにするためのコンテンツワークフローの改善
  • UnrealやWwiseなどの主要なテクノロジーのアップグレードと機能の追加、バグの修正、ゲームのパフォーマンスの向上

ゲームプレイ・インテグリティー

競技の公平さを維持するためのゲームパフォーマンス最適化、ビルドと最新パッチリリースのパイプラインへ取り組んでいる。

2021年に注力予定のもの

  • VALORANTの性能限界の押し上げ
  • リリース前は、ローエンドシステムと可能な限り幅広いハードウェアをサポートする方法に多くの時間を費やしていたが、2021年にはすべてのミッドスペック、およびハイスペックプレイヤーに目を向け、クライアント体験をさらに鮮やかなものに

データオペレーション

VALORANTスタジオにデータを活用した製品開発と意思決定の基盤を提供すること、他のチームと協力してデータサイエンスおよびデータエンジニアリングの構成要素でシステムを増強している。

2021年に注力予定のもの

  • プレイヤーダイナミクスチームの行動システムのサポート
  • ゲームへのパーソナライズの追加
  • 不正行為の検出と防止の能力の向上により注力する

引用元:https://playvalorant.com/ja-jp/news/dev/end-of-year-foundations-team/

関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする



目次
閉じる