「2023 VCT LOCK//IN」DRX vs LOUD / NAVI vs FNATICの注目ポイント

  • URLをコピーしました!

2月14日から開幕したVALORANT史上最大の国際大会である「2023 VCT LOCK//IN」。いよいよ大会も終盤となり、ベスト4にはDRX、LOUD、Natus Vincere、Fnaticの4チームが進出することとなりました。本稿では、DAY13 / 3月3日とDAY14 / 3月4日に行われるDRX vs LOUD、Natus Vincere vs Fnatic戦の注目ポイントをそれぞれご紹介します。

目次

DRX vs LOUD

アルファブラケットの決勝戦は韓国DRXと開催地・ブラジルのLOUDの対戦となりました。両チームは昨年行われた「VALORANT Champions 2022」のアッパーブラケットの準決勝で激突しており、2-0でLOUDが勝利しています。LOUD側はChampionsから大きくロスターの変更を行っていますが、今回の対戦ではどちらが勝利することとなるでしょうか。

注目ポイント①:tuyz vs MaKo

今オフにLOUDに加入したtuyzは今大会からコントローラーとして同チームを支えています。2003年生まれの19歳であり、これまで国際大会出場の経験もなかった同チームですが、今大会は試合を重ねるごとにパフォーマンスを向上させています。特にアルファブラケット準決勝の「NRG」との一戦では、オーバータイムでのクラッチを見せチームを勝利に導きました。

DRXのMaKoは既に世界トップレベルのコントローラーであることを証明している選手です。今大会でもここまで全体6位のレーティングでコントローラーとしてはトップの活躍(Shaoをコントローラーとして考えるなら2番目)でチームをけん引してきました。非常にアシスト率が高い選手であり、平均アシスト数では今大会1位、Cloud9戦のヘイヴンでは19アシストを叩き出しています。

チームの中心として非常に大きな役割を担っているMaKoとtuyz。チームの戦術に欠かせない役割であり、純粋な撃ち合いの強さが求められるコントローラーというポジションの2人に注目です。

注目ポイント②:ブラジルの歓声

今大会はブラジル・サンパウロで開催されており、LOUDを始めとした「FURIA Esports」「MIBR」といったブラジルのチームを応援するたくさんのファンが会場に足を運んでいます。その中でも特に人気なLOUD、かつ準決勝ということもあり試合にはこれまでに増してブラジルの応援ファンが駆けつけることになるでしょう。

ゲームプレイに影響が及ぶこともある観客の応援ですが、試合ではどのような影響をもたらすこととなるでしょうか。LOUDは応援を力に変えて素晴らしいパフォーマンスを発揮することができるのか、一方のDRXは完全アウェーの状況でどこまで普段の強さを発揮することができるでしょうか。

Natus Vincere vs Fnatic

EMEAの強豪チームであるNatus VincereとFnaticがブラジルの地で激突します。Natus Vincereのコアメンバーが加入していたFunPlus PhoenixとFnaticは2022年は6回対戦しており、Fnaticが4勝2敗となっています。今大会ではともに圧倒的な強さを見せつけている両チームですが、EMEAトップの座につくのはどちらのチームとなるでしょうか。

注目ポイント①:チームのスタイル

同じEMEAリージョンの両チームですが、異なるチームのスタイルを持っています。FnaticはBoasterがコントローラー、LeoとChronicleがイニシエーター、AlfajerをセンチネルとしてDerkeをデュエリストに据える固定されたエージェントロールでプレイしていますが、NAVIはcNedがデュエリスト、ZyppanがKAY/O(なんと今大会ZyppanはKAY/O以外のエージェントを使用していません)という2人以外は比較的マップによってロールを変更しています。

https://twitter.com/valesports_emea/status/1629969638019813379?s=20

また、両チームのIGLの違いにも注目です。ともにコントローラーをピックすることの多いBoasterとANGE1ですが、自身が先陣を切ってエリアを広げるANGE1の前では他のどのチームのIGLも一般的と言えるかもしれません。(因みに、ここまでファーストデッドの数ではBoasterがANGE1を1つ上回っています)

注目ポイント②:各選手の比較

今大会ここまでのレーティングではShaoとLeoが1位と2位となっており、今大会最高のパフォーマンスを出している選手同士の戦いが実現することとなりました。ともにクラッチに強い印象があり、チームを救う活躍をここまで見せてきた両選手は大一番でどのようなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか。

https://twitter.com/ValorantEsports/status/1630260314548707331?s=20

ANGE1とBoasterという両チームのIGLの比較に加え、同じデュエリストであるcNedとDerkeの対決にも注目です。レイズとジェットを扱い、完全に同じロールを担当している両選手の高レベルな戦いに期待がかかります。

あわせて読みたい

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. 周辺機器・アクセサリ
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ゲーム用ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ヘッドセット
  14. 周辺機器・アクセサリ
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. ゲーミングマウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. ゲーミングマウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. マウスパッド
  19. ゲーミングマウスパッド
  20. ゲーミングマウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (17件)

コメントする


目次