» ヴァロちゃんねる|VALORANT5chまとめ

【VALORANT】NinjaとScreaMがジェットについて言及「ハイレベルな戦いにおいては最もOPなエージェントです」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

世界的に人気なストリーマーである”Ninja”とCS:GOの元プロで現在はTeam Liquidのプロゲーマーとして活動する”ScreaM”が、VALORANTのデュエリスト系エージェント「ジェット」が最近の競技シーンにおいて最も強力なエージェントであるとコメントしています。

6月2日にVALORANTが正式リリースされてから早ニヶ月、しばらくの間ずっとセージとサイファーが最強エージェントと呼ぶにふさわしい使用率を誇っていました。サイファーの使用率は相変わらず高いものの、最近ではセージを使用しないプロチームも目立ってきています。

その一方で、デュエリスト系エージェントである「ジェット」の評価はリリース直後はおおよそ最低ティアの評価を受けていましたが、アップドラフトを使用した意表を突く位置取り、テイルウィンドによる高速脱出などのアビリティがスナイパーと非常に相性が良いこともあってか、最近の競技シーンでは比較的高い評価を受けているようです。

先日開催された国内大会「GGC2020」の準決勝~決勝戦におけるジェットの使用率は88%とサイファーに並ぶ使用率を記録しました。また、アメリカ大会「FaZe Clan Invitational」においてもジェットの使用率は全11キャラ中4位となる63%を記録しています。

8月17日、世界的に人気なゲームストリーマーである”Ninja”は自身のTwitterで「ジェットは現在、ハイレベルな戦いにおいては最もOPなエージェントです。」とコメントしています。
※OP:オーバーパワー、ゲームバランスを崩壊させるほど強力であるという意味。

このNinjaのツイートに対し、Team Liquidのプロゲーマー”ScreaM”は「ジェットのULTは確かに私の新しい悪夢です。」とコメント、ジェットが非常に強力なエージェントであることを認めました。

目次

ランク別に見るジェットのピック率

戦績トラッカーサイト「Blitz」の統計データによるとジェットのピック率はランク帯によってかなり変動するようです。

いわゆる低ランク帯と呼ばれるブロンズ3では7.8%で4位に位置し、ダイヤモンド3では10.8%で6位、最高ランク帯のレディアントでは16.5%で1位と非常に興味深い結果となっています。

▲ブロンズ3:ピック順位
▲ダイヤモンド3:ピック順位
▲レディアント:ピック順位

VALORANTの開発元であるRiot Gamesは同社のMOBAタイトル『LoL』でのアップデート傾向を鑑みるに、プロシーンに合わせてキャラクターを調整する傾向があります。そのためこのまま行けばもしかするとジェットにも何かしらの調整が加わるかも知れません。

超ハイレート帯で猛威を振るい続けているジェットですが、ジェットの調整に関する関係者のコメントはまだないようです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする



目次
閉じる