» ヴァロちゃんねる|VALORANT5chまとめ

【VALORANT】次回アップデートで高火力キャラ『レイズ』が弱体化予定、「ブラストパック」と「ショーストッパー」を調整か

URLをコピーする
URLをコピーしました!

6月2日に全世界で正式リリースされた新作FPS『VALORANT』(ヴァロラント)の高火力エージェント『レイズ』が”わずかに”弱体化されることが開発者の配信での発言から明らかになりました。

VALORANTの開発元であるRiot GamesのCEO”nicolo”氏は去年10月に「ProjectA(VALORANTのコードネーム) では射撃が重要です。あなたはアビリティでは敵を倒しません。アビリティは適切な射撃をするための戦術的なチャンスを生み出します。」とツイートしていることから分かるように、VALORANTは当初、アビリティ(スキル)で敵を直接倒す仕様ではありませんでした。

しかし、正式リリースされたVALORANTではnicolo氏の発言からは一変して、直接敵のキルに関与できるアビリティが多く存在しています。

レイズのULTスキル「ショーストッパー」

その中でも特に”レイズ”は高火力で攻撃的なアビリティを多く備え持つエージェントです。起爆式の設置型爆弾で自身の移動にも使える「ブラストパック」、広範囲に殺傷能力の高いクラスター爆弾を投じる「ペイント弾」、索敵や牽制に便利かつ火力も高い「ブームボット」、言わずもがな当初は数多くの批判があった広範囲&高火力のULTスキルであるロケットランチャー「ショーストッパー」。レイズの全てのアビリティが敵にダメージを与えるものになっています。

開発チームはレイズが少し”不健全”なエージェントであることを認めましたが、現在のレイズの働きは開発チームが当初意図していたものからそれほど遠くはないようです。開発チームは「ブラストパック」と「ショーストッパー」の問題を修正するために、わずかに彼女のアビリティを調整する必要があるだけと考えているようです。

VALORANTのキャラクターデザインリーダーの”Morello”氏は「レイズは少しナーフが必要です。ロケットで合法的に持ち込まれたいくつかの問題と、ブラストパックを使った異様なプレイパターンに対処する必要があります。動きについては大丈夫です。あなたはレイズのクールな動きを今後もキープすることができます。それを修正するつもりはありません。私はロケットランチャーにカウンタープレイを持たせるためにもう少し調整を加えて、インパクトのあるキルアビリティでありつつも、彼女の勝率を少し下げたいと思っています。」と述べており、同氏は両方のアビリティがどのように弱体化されるのかについては触れませんでしたが、基本的な部分は変えずに全体的に少しだけ弱体化することを示唆しました。

明確なスケジュールは決まっていませんが、レイズの弱体化はおそらく日本時間7月22日(水)にアップデート予定のパッチ1.04でセージの弱体化ヴァイパーの強化と共に実施されることが予想されています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする



目次
閉じる