» 世界大会「VALORANT Champions 2022」出場選手の使用デバイス一覧

Fnatic vs M3C(Gambit)、第44ラウンド・1時間42分に及ぶ大激戦の末にFnaticが勝利、国際大会「Masters」への出場が決定

  • URLをコピーしました!

現在EMEA地域で行われている「VCT 2022: EMEA Stage 1 Challengers Playoffs」にて、Fnatic vs M3 Champions (Gambit Esports) の試合が行われ、大接戦の末にFnaticがアッパーブラケットファイナルへ進出、4月10日-24日にアイスランド・レイキャビクで開催予定の「VCT 2022: Masters Stage 1 – Reykjavík」への出場が決定しました。

本日注目の対戦カードは、Boaster率いるEUの古豪・Fnatic vs 昨年のStage 3 Masters優勝チーム・Gambit Esportsの試合となりました。第1MAPのフラクチャーではFnatic、第2MAPのバインドではM3 Championsが勝利を収め、両チームともにピックマップを確実に獲得、戦いの舞台は第3MAPのスプリットへと突入します。

ディフェンダー側からスタートしたFnaticが前半を9-3と不吉ながらも優位なスコアで折り返し、後半戦のピストルラウンドで先制、幸先の良いスタートを切り、ラウンド状況を10-3とします。ここで一気に畳み掛けたいFnaticですが、続くM3 ChampionsのエコラウンドでRedgarが見事なクラッチプレーを決め、ここから戦況が徐々にM3 Championsへと傾き始めます。

その後、12-12でOTに突入した両チームは互いに一進一退の攻防を繰り広げ、最終的に第44ラウンド目までもつれ込む白熱した展開に。1時間42分に及ぶ大激戦の末、23-21でFnaticが悲願の勝利、Masters Stage1への切符を掴みました。

FNATICの日本公式アカウント「FNATIC JAPAN (@FNATIC_JP)」の勝利報告ツイートでは、海外チームであるにも関わらず800件超えのRT、2500件以上のいいねが付けられており、いかに白熱した戦いであったかを物語っています。

以下は試合終了直後のFnaticの選手陣の様子。各選手抱き合って喜びを爆発させています。

アッパーブラケット敗退となったM3 Championsはローワーへ降格し、日本時間3月25日0:00より行われる対 G2 Esports戦へと挑みます。同大会ではプレイオフ上位3位までがMastersへの出場権を獲現可能、現時点でFnatic、FunPlus PhoenixのMasters出場が確定しています。

アッパーブラケットファイナルのFnatic vs FunPlus Phoenixの試合は、日本時間3月26日3:00より開始予定。グループステージから未だ無敗で勝ち進んできているFnaticですが、この勢いのまま悲願の優勝を掴むことができるのか、大きな注目が集まります。

配信アーカイブ

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. イヤホン・ヘッドホンアダプター
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. 周辺機器・アクセサリ
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ゲーム用ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. ゲーミングマウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. マウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. ゲーミングマウスパッド
  19. マウスパッド
  20. ゲーミングマウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (11件)

  • お互い頑張ったわね 両チームともお疲れ様
    国内でもこんな試合を見せてくれないかしら?

  • この3マップ目開始と同時に始まったLOUD対VKは先に2マップを消化して終わったという…

    • OTになってからは攻めでラウンド取るのが続いてたよ。
      途中で守りで取り合う展開に戻ったけど。

  • この試合ネオン使ってるのマジで素人からすると理解出来なかったけど、素早くミッドを制圧できたり、ジェットとは違って電気壁使って自チームごと無理やりのエントリーが可能だったり、走ってる音上手く使って寄っているように見せてたり、他にも色々あると思うけど世界トップレベルで連携できるチームには割と使えるエージェントなのかな?と思った。
    めっちゃくちゃ面白い試合だった。両チームともお疲れ様でした

  • FPXって強いんだな
    Liquid1マップも取れずに終わってるし
    確かm3cにも勝ってた希ガス

  • このままFnaticの快進撃が続くと思ったところでの0-13はスラムダンクもビックリの展開よ

コメントする



目次