» VALORANT:プロゲーマーの使用デバイス・感度設定一覧

自身のキル数をカウントする「キルカウンター」機能を搭載した武器スキンがVALORANTに登場か

VALORANTの武器スキンのアップグレード要素として、プレイヤーのキル数をカウントして表示する「キルカウンター」を搭載した武器スキンが将来的に登場する可能性があることが、海外リーク情報より明らかになっています。

海外のデータマイナー@ValorLeaksは、「今後、スキンのアップグレードとしてVALORANTにキルカウンターが登場します。スキンのVFXやReconスキンのRandomizerがあるように、スキンのアップグレードのようなものです」とTwitterに投稿、将来的にキルカウンター機能が搭載された武器スキンが登場することを明らかにしました。

VALORANTと同じタクティカルFPSの「CS:GO」では、キル数をカウントする”StatTrak”(ステータストラッカー)と呼ばれる特別な機能が備わった武器スキンが存在します。

StatTrak機能がついた武器では、銃やナイフのボディ上にある小さなカウンターにキル数が表示され、プレイヤーは「銃を見る」機能でいつでも自分がその武器で何人キルしているのかを確認することができます。

これらの情報は公式による正式な発表ではないため、登場時期やどのような仕様になるか等、詳細についてはまだ不明です。詳細が分かり次第、引き続きこちらでお知らせします。

VALORANTのスキンアップグレードについて

VALORANTの一部の武器スキンでは、ゲーム内通貨であるレディアナイトポイント(RP)を消費することでスキンをアップグレードすることができ、アップグレードによって様々なスキンカラーや専用のエフェクト、フィニッシャーなどが追加されていく仕組みになっています。

関連記事:レディアナイトポイント(RP)とは?使い道・入手方法について

おすすめコンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (6件)

コメントする



目次
閉じる