» VALORANT:プロゲーマーの使用デバイス・感度設定一覧

EU強豪チーム「Team Liquid」、Kryptixが一時活動休止を発表、代わりにScreaMの実の弟”Nivera”が5人目のメンバーとして加入

オランダを拠点に活動するEUの強豪プロゲーミングチーム「Team Liquid」より、Kryptix選手が一時的に活動を休止することが発表されました。Team Liquidは代わりのメンバーとして、ScreaM選手の実の弟であるNivera選手を同部門の5人目のメンバーとして新たに迎え入れることを発表しています。

2019年よりCS:GOでのキャリアをスタートさせたNivera選手は、2020年10月にはCS:GO世界最高のプレイヤーと評されているZywOo選手が所属する、フランスの強豪CS:GOプロチーム「Team Vitality」に加入。Nivera選手を迎え入れて6人体制となったTeam Vitalityは、その後に開催された 「Intel Extreme Masters XV」や「BLAST Premier」などの大きな大会で優勝を果たしますが、チームが5人体制に戻す決断をしたことにより、約半年間のチーム活動の末にNivera選手はロースターから外されてしまうことに。

その後、Nivera選手は今月25日にTeam Vitalityから脱退を発表。活動の場をCS:GOからVALORANTに移し、実の兄が所属するTeam LiquidのVALORANT部門に加入することが報じられました。

CS:GOのトップチームで活動していたNivera選手と、驚異的なHS率とAIMでファンを魅了し続けるScreaM選手との”最強の兄弟”タッグに海外コミュニティからは大きな期待が寄せられています。

Nivera選手(左)とScreaM選手(右)

Team Liquidは、2021年最大のVALORANT公式大会であるChampionsへの出場権をかけ、10月10日(日本時間)より開催される「VCT2021: EMEA ラストチャンス予選」に出場することが決定しています。

Team Liquidの新ロースターは以下のようになります。

おすすめコンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする



目次
閉じる