» VALORANT:プロゲーマーの使用デバイス・感度設定一覧

NA強豪チーム「100 Thieves」、IGLのsteelがロースターから外れ、代わりにb0iを起用か

海外eスポーツメディアUpcomerより、NA地域の強豪プロチーム「100 Thieves」でIGLを務めていたsteel選手がロースターから外れ、サブメンバーのb0i選手を起用したことが報じられています。

UpcomerのGeorge Geddes氏によると、100 Thievesは10月に開催される「VCT ラストチャンス予選」に向けて、IGLを務めていたsteel選手がロースターから外れ、代わりにサブメンバーのb0i選手を起用する方針であること、さらにnitr0選手がsteel選手に代わり、IGLの役割を引き継ぐ可能性があると報じられています。

Hikoと並んでチーム最年長であるsteel選手(31歳)は、2020年8月に100Tがなかなか結果を残せず、低迷していた時期にチームの再構築に伴い加入。結果としてHiko、nitr0、steel、Asuna、diceyが加わり、新たに生まれ変わった100Tは、その後のFirst Strikeで当時NA最高のチームと評されていたTSMを見事に打ち破り、初の大会優勝を果たしました。

100T vs Envy – VCT Masters Berlin

また、直近の大会Master Berlinでは、100Tは素晴らしい活躍を見せていましたが、準決勝では同じくNA地域のTeam Envyに0-2で敗れ、Championsへの出場権を獲得するには至りませんでした。

Masters BerlinのグループステージでGambitに勝利した後、steel選手は「集中できず、空振りに終わった。ゲーム内のリーダーとして、指示を出せないのは良くないことだ 」とのコメントを述べています。

100 Thievesは、2021年最大のVALORANT公式大会であるChampionsへの出場権を獲得するため、10月12日より開催する「NA ラストチャンス予選」に出場することが決定しています。

これらの変更が確定した場合、100 Thievesのロースターは以下のようになります。

おすすめコンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする



目次
閉じる