» プロゲーマーの使用デバイス&所属チーム一覧

DJ Zedd×VALORANTのコラボ新スキン「スペクトラム」がストアに登場。”あらゆる音を視覚化する”初のオーディオ連動型スキン、セット価格10,700VPで販売

URLをコピーする
URLをコピーしました!

世界的な人気を誇るDJ Zedd (@Zedd) とオンラインFPS VALORANTのコラボレーションスキン「スペクトラム」が、本日よりゲーム内ストアで販売が開始されました。

「スペクトラム」は、超一流DJとして活動する傍ら、VALORANTの上位ランク”イモータル”(全プレイヤーの1%未満)に到達したことでも大きな話題となったZeddとVALORANTのサウンドチームの共同開発によって誕生したスキンです。
本スキンの最大の特徴は、”エレクトロニックサウンドを視覚化する” VALORANT初のオーディオ連動型スキンという点にあります。スペクトラムで初めて採用されたというVFX(ビジュアルエフェクト)によって、ナイトクラブにいるような色彩や銃が発するあらゆる音を視覚化し表現した全く新しいスキンとなっています。

スペクトラムの各武器のボディーには、Zeddを象徴する”Z”のロゴバッジが大胆に刻まれており、さらにその横にはこの異例ともいえる大物アーティストとのコラボレーションを強調する「ZEDD×VALORANT」の文字が刻印されています。

さらに、3段階のヴァリアント(スキンカラー)にも対応しており、デフォルトのホワイトのほか、ブラック、レッド、パープルを基調としたカラフルで近未来的なデザインに仕上がっています。

スペクトラムの各レベルでのアップグレード要素は下記の通りです。

  • レベル1(デフォルト):動きと連動して色が変化するADSレティクル
  • レベル2:動きと連動して色が変化するマズルフラッシュエフェクト、射撃音
  • レベル3:装備アニメーション、リロードのビジュアルエフェクト、ゲーム内の他のサウンドに合わせて変化するオーディオエフェクト
  • レベル4:キルバナー、出現する場所によって色が変化するフィニッシャー

音と色彩のスペクトルを融合させるというアイデアから生まれた「スペクトラム」スキンは、エレクトロニックサウンドを視覚化する要素を備える、エネルギッシュで未来的デザインのVALORANT初のオーディオ連動型スキンシリーズす。「スペクトラム」は、グラミー賞を受賞したアーティストであり、プロデューサー、DJ、そして全プレイヤーのうち0.5%(2021年8月28日時点)の限られたプレイヤーのみが属する上位ランク「イモータル」のVALORANTプレイヤーでもあるZeddとVALORANTのサウンドチームの共同開発によって誕生しました。「スペクトラム」で初めて採用されたVFX(ビジュアルエフェクト)によって、ナイトクラブにいるような色彩や銃が発するあらゆる音を視覚化し表現しています。Zeddらしいサウンドでありながらも、VALORANTの世界に溶け込んだ音を創り出したスキンです。

PR TIMESより引用

※「スペクトラム コレクション」は、9月9日から9月23日までの販売予定となっています。

目次

Zedd コラボレーションスキン「スペクトラム」概要

スキンセット内容

  • ウェーブフォーム (近接武器)
  • クラシック
  • ブルドッグ
  • ガーディアン
  • ファントム

販売価格

武器単体:2,675VP|セット価格:10,700VP

アップグレード要素 / 銃声変化

スキンヴァリアント:3段階
VFX/フィニッシャー:あり
キルバナー変化:あり
銃声変化:あり

ウェーブフォーム (近接武器)

スペクトラム クラシック

スペクトラム ブルドッグ

スペクトラム ガーディアン

スペクトラム ファントム

関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする



目次
閉じる