» ヴァロラント速報|VALORANT5chまとめ

VALORANT:TSM、命名権を230億円で売却「TSM FTX」に改名か

URLをコピーする
URLをコピーしました!

北米を中心に活動するプロe-sportsチーム「TSM」(Team Solo Mid) は、大手仮想通貨取引所FTXに同チームの命名権を2.1億ドル(約230億円)で売却し、チーム名を「TSM FTX」に改名したことを発表しました。TSM FTXは、今回獲得した命名権料を、チームの海外展開などに使用するとしており、さらに活躍の場を広げていくことが期待されます。

このパートナーシップ契約は10年間に及び、FTXは10年に分け2,100万ドルを支払う契約であるとNYタイムズは報じ、この命名権売却はe-Sports業界において最大規模の額になります。

https://twitter.com/TSM/status/1400901516563779586?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1400901516563779586%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fcoinpost.jp%2F%3Fp%3D250885
目次

eSportsチームの「価値」

TSMは2020年のForbs誌の「世界のeSports企業の価値ランキング」において、時価総額約4.1億ドル(約440億円)トップに立っています。(2位は同じ北米チームCloud9の約3.5億ドル)

今年4月28日には、同じ北米を拠点とするe-Sportsチーム「NRG Esports」が所有する「ロケットリーグ」部門の命名権を米大手保険会社「The General」に売却したことが報じられ、話題となっていました。今後もこういった、eSportsチームの命名権を売却する動きがあるかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする



目次
閉じる