» ヴァロ速|VALORANT5chまとめ

VALORANT:次のパッチ2.03でフレンジーの価格が400→500に値上がり、スティンガーの射程範囲を調整予定か

URLをコピーする
URLをコピーしました!

VALORANT(ヴァロラント)の開発メンバーの配信より、次のパッチ2.03にて「フレンジー」と「スティンガー」に弱体化調整が入ることが明らかになりました。

スティンガー

VALORANTは、先日実施されたパッチ2.02のアップデートで、全ライフルの移動撃ちの射撃精度が減少されましたが、その他のフレンジー含むピストルやスティンガーなどのSMG(サブマシンガン)は本アップデートの対象外となっていました。

その結果、現環境においては、ピストルラウンドやエコラウンドでフレンジーやスティンガーなどの安価な武器がより猛威を振るうようになりました。これに対して、海外プロゲーマーのnitr0選手は「フレンジーがメタとなっている現状ではピストルラウンドは思っていたよりもRNG(運ゲー)になっている。」といった内容の発言をしており、その他にもこれらの武器の弱体化を望む意見が多く見受けられるようになってきています。

本作のゲームデザイナーである”Nicholas Wu Smith”氏は、自身のTwitch配信で「スティンガーの射程範囲はうまくいけば、適切に調整されます。これは次のパッチで分かるでしょう。皆様のご意見をお待ちしております。」とコメント。さらに同氏は、フレンジーも現在の400クレジットから500クレジットに値上げする予定であると述べており、次のパッチ2.03ではスティンガーとフレンジーの両武器を弱体化させることを明らかにしています。

その他にも特に競技シーンにおいては、バッキーなどのショットガンに対する弱体化を望む意見が非常に多く、今後のアップデートでショットガン系の武器に対して開発チームがどのような調整を入れるか、高い注目を集めています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする



目次
閉じる