» ヴァロちゃんねる|VALORANT5chまとめ

VALORANTの新マップ「アイスボックス」がAct3で登場!:ツンドラ地帯の基地を舞台にした複雑に入り組んだマップ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

VALORANT (ヴァロラント) の累計5つ目となる新マップ「アイスボックス」が、10月14日よりスタートする「IGNITION: ACT3」にて登場することが発表されました。正式サービスが始まって以降の新たなマップ追加は今回が初めてとなります。

以前、開発チームはマップ実装の頻度について「各エピソード(約半年毎)に追加していく予定」と語っていましたが、現在VALORANTには4種類のマップしかないため、世界中のコミュニティでは新たなマップ追加を望む意見も多く、今回のような早期実装に至ったようです。

「アイスボックス」ツンドラ地帯(凍土帯)の基地を舞台にしたマップで、コンテナ等のオブジェクトが複雑に入り組んだ構造が特徴的。また、新たなギミック「水平ジップライン」も登場しており、マップを攻略するには相当量の研究が必要になってきそうです。

あわせて読みたい
新シーズン「IGNITION: ACT3」におけるランク戦の仕様変更:PTキューの厳格化、サーバー選択機能、レー...
新シーズン「IGNITION: ACT3」におけるランク戦の仕様変更:PTキューの厳格化、サーバー選択機能、レー...VALORANTの新シーズン「IGNITION: ACT3」におけるコンペティティブ(ランクモード)の詳細が発表されました。VALORANTの開発チームは、ACT3での課題を「素早い対応」と...
目次

新マップ「アイスボックス」の紹介

今回新たに実装されるマップ「アイスボックス」のティザー映像から、マップの細部をひとつずつ見ていきましょう。

ツンドラ/永久凍土帯 (南極大陸) を舞台にしたマップ
乱雑に配置されたコンテナ等のオブジェクト
大洋に浮かぶ大型の調査船
Valorantではおなじみの緑コンテナがチラリ
観測基地と思われる建物内の様子
日常生活スペースのキッチンも細かく再現されている
どこかで見たことがあるような…
新たなギミックと思われる「水平ジップライン」
KNGと描かれたコンテナが積み上げられている
基地を繋ぐ橋
基地内の様子
全体的にオブジェクト/建物が入り組んでおり、攻略するにはかなりの研究が必要になりそうだ

» 新シーズン「IGNITION: ACT3」におけるランク戦の仕様変更:PTキューの厳格化、サーバー選択機能、レート変動の基準変更など

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする



目次
閉じる