「Evil Geniuses」は「FlyQuest」にフランチャイズリーグ出場枠を売却しようとしていたことが明らかに、Riot Gamesが取引を阻止

  • URLをコピーしました!

2023年にVALORANT部門を除く全部門を解散した「Evil Geniuses」ですが、そのフランチャイズリーグ出場枠を「FlyQuest」に売却することを検討していたと、Sheep Esportsのanonimotum氏が報じました。なお、両チームの取引はRiot Gamesによって阻止されたことも明らかになっています。

VALORANT Champions優勝からVCTからの撤退寸前まで…。

これは、Evil Geniusesが徐々に衰退し、FlyQuestがリーグに参加しそうになった物語の背景です。

@anonimotum

「VALORANT Champions 2023」で優勝したEvil Geniusesですが、同チームは資金難によりロスターを放出する可能性があると報じられていました。チームは選手に対し、2023シーズンの3分の1となる給与カットを行うことを伝えたとされています。

さらに、チームは選手に高額なバイアウト料金を課しており、これを払うチームが現れなければ選手は給与カットに合意してチームに残留せざるを得ない状況だったとanonimotum氏は報じています。

同氏によると、EGはLeague of Legendsの北米リーグであるLCSの出場枠を600万ドル(約8.8億円)で売却した後、VCTを含むeスポーツからの完全撤退の道を模索し始めたとされています。EGはFlyQuestなど様々な関係者と交渉を開始し、EGのリーグ参加権だけでなく、ロスター全員の売却を検討していたと明かされています。

LCSでは出場枠の売却に成功したEGですが、Lチームのオーナーが参加権を所有し売却が可能であるLCSに対し、VCTではチームが4年契約を結ぶことで出場権を獲得しており、出場権の売却は認められていません。しかしながら、The Guardの出場枠G2 Esportsが獲得した前例があることから、両チームは売却が承認されると考えていたとされています。

両チームは契約に合意、Riotの契約の承認を残すのみとなっており、契約が承認されると考えていたFlyQuestは新ロスターのためのチーム施設やオフィスの確保を行っていたとされています。しかしながら、Riot Gamesは両チームの取引を阻止、EGがVCT出場を継続することとなったと報道されています。

関連リンク:The Unravelling of Evil Geniuses: How FlyQuest almost entered the VCT Americas.

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. 家電 ストア
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. 家電 ストア
  18. 家電 ストア
  19. ゲーミングマウス
  20. 家電 ストア
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. ゲーミングキーボード
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. 周辺機器・アクセサリ
  11. ゲーミングキーボード
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. ビデオゲーム
  18. ゲーミングキーボード
  19. 家電 ストア
  20. 家電 ストア
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ゲーム用ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. 周辺機器・アクセサリ
  10. ヘッドセット
  11. 周辺機器・アクセサリ
  12. 周辺機器・アクセサリ
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. 家電 ストア
  4. DIY & Garden - AmazonGlobal free shipping
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. クレードル・ドック
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. オフィス用品 ストア
  18. 家電 ストア
  19. 家電 ストア
  20. 並行輸入品
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (28件)

  • CRもDFMと業務提携を装って、CR内のリーグに出たい選手達を引き留めるために乗っ取ったからな

    本来は権利を持ってない選手がリーガー出るのは解せない

    • 確かにCRがDFM乗っ取ったように見えるけど、Riotが文句言われないように都合よく考えるならばDFMがCRの金と選手を利用したって捉え方もできるから訳が違うな。

    • 決定権があるのは間違いなくDFMなんだからCRが乗っ取ったなんて事はないだろう
      DFMがチーム作りに失敗してCRに頼っただけ。
      結果的にCRの力で見かけ上のDFMの注目度は上がってスポンサーにいい顔できるからオーナーは喜んでるんじゃない?
      この状況をDFMオーナーが気に食わないなら何処かで拒否する事も出来たんだろうし

    • この件に関してはDFMもCRも悪い
      それ以外のこと言うやつはなんかの信者だ

    • 随分過激な言い方やなw
      まあでもルールの穴を突いて、実質的にCR丸ごとリーグに裏口入学したやり口は叩かれて然るべきだと思うよ。選手個人個人は応援するけど、ここまでチームとして応援したいって思えないチームはなかなか無い。
      このやり方が許されたらマジでぐっちゃぐちゃになる

      • 強い奴をバラバラで取ってきて再編するより
        チーム単位で引っ張ってきた方が期待値高いし選手への負担も少ないんだけどな
        フランチャイズに出てるチームがなんでそんなに再編能力が低いのかは知らない

        • チーム単位で引っ張ってくる事の利点がある事は理解できるよ
          ただしそれが昨年ズタボロだったCRで良いのか?っていうと殆どの人がそうは思わんやろ。もしも国内で総取っ替えするならそれこそsplitやアセンションでしっかり実績を残してるチームは他にもあるわけだし。
          CRには確かに過去の実績として世界大会出場や国内優勝の経験があるにはあるけど、当時と今とじゃ全く状況が違うし、直近の成果よりも過去の栄光を評価すべきだとは思わないね。

        • SZ→有望なジェムとクリスタルは引き抜かれる
          JDT→解散
          FL→逆にオファーを断られる
          で4番目のCRに白羽の矢が立っただけやない?

    • これもしCRが提携断ってたらどうなってたんだ?
      他に受けるチームがあったら今批判してるところにCR以外の名前が入るだけな気もするし
      それか人数いなくて去年以上のボロカス急造チームで終わる
      DFMが魅力的じゃないのが発端だけど魅力的じゃない今何をしたら業務提携チームは叩かれなかった?

      • そもそも「業務提携することで踏むはずだったトーナメントによる選別(≒実力が反映される機会)を飛び越える」というのがもう反感買わない訳ないから
        業務提携しちゃった時点でアウト
        強いて言うならアセンションやら別の大会やらで圧倒的な優勝をCRがしまくっていて
        「強い順から順番に選んだら全員CRでした」が主張として客観的に成立する必要があった

    • そりゃみんなリーグには出たいでしょ
      でもSZがアセンションで2位になってるんだから大体の選手は出たいから抜けるわとはならないと思うけど
      1位がリーグ入ってアセンションには来ないんだから来年から仲いい選手と入れるかも?って

  • そもそもなんでこんなボロボロのチームを選んでるんですかねぇ審査(笑)はどうしたんすかw

  • EGはもう全部門捨ててesportから徹底したいのがわかったから、RIOTが無理やり留めたとて所属してる選手への対応がさらに悪くなるだけじゃないか?

  • フランチャイズに選ばれたチームは逆に言えば赤字になっても部門を存続させなきゃならないってこと?出場権売却とかが問題なのは分かるんだけど、出場権をriotに返還する制度とかあるんかね?

  • VCTではチームが4年契約を結ぶことで出場権を獲得しており、
    4年契約?今までそんな話出てたか?

      • 申し訳ないけど、valorantリーグにおける4年契約の箇所が意味不やから教えて欲しい。選定チームとriotとのパートナー間契約が4年なのか、それともチームの選手と4年契約をさせてるのか?仮に前者ならパートナー契約4年毎に更新されないチームをあるってこと?的外れならすまん。

        • 2026年にあまり良くないチームは選び直す的なこと言ってたから、チームとRiotが契約してるんだと思う

        • 2026年に再選考まじか、パートナー契約自体が4年期限付きか。まあまあ衝撃だったわwありがとう!

  • やっぱりパートナーチーム制度って百害あって一利なしでしょ…
    理論上メリットあるのかもしれないけどRiotの審査がガバいのと
    選手の給与高騰が思ったより激しすぎて問題続きじゃん
    EGはこれもう首回らんだろ

コメントする


目次