» 世界大会「VALORANT Champions 2022」出場選手の使用デバイス一覧

「VCT 2023 AMERICAS LEAGUE」参加チームロスター一覧。選手/移籍動向、チーム紹介を掲載

  • URLをコピーしました!

Riot Gamesは11月12日、来年度より開幕するVALORANT国際リーグ「VALORANT Champions Tour 2023」インターナショナルリーグ参加チームのGlobal Contract Databaseを公開しました。来年2月にブラジルで行われるキックオフイベントまでに変更となる可能性もありますが、本稿ではAmericasリーグの移籍動向と簡単なチーム紹介を行います。

※新加入選手は太字、前所属先を (ex-) という形式で記載。移籍先は(→チーム名)。

目次

100 Thieves (NA)

現ロスター

  • 🇺🇸 Asuna
  • 🇺🇸 Stellar
  • 🇺🇸 Derrek
  • 🇺🇸 bang
  • 🇺🇸 Cryo (ex-XSET)
  • 🇺🇸 JamezIRL (サブ) (コーチ) (ex-C9)
  • 🇺🇸 Mikes (ヘッドコーチ)

OUT

  • 🇺🇸 Will
  • 🇺🇸 seangares (ヘッドコーチ)

100Tは選手の変更を1人に抑え、Will選手に代わりCryo選手を獲得。今シーズンはメンバーの変更が相次ぎ、Stage1・2共にNA予選で苦戦を強いられていました。しかしLCQにかけて新ロスターの完成度が徐々に上がり、Champions出場を果たしています。チームを立て直したseangaresコーチは脱退しましたが、今後どのような活躍を見せるでしょうか。

Cloud9 (NA)

現ロスター

  • 🇺🇸 vanity
  • 🇺🇸 Xeppaa
  • 🇺🇸 leaf
  • 🇺🇸 yay (ex-OpTic Gaming)
  • 🇺🇸 Zellsis (ex-Version1)
  • 🇷🇸 qpert (サブ / コーチ ) (ex-Team Liquid)
  • 🇺🇸 mCe (ヘッドコーチ) (ex-The Guard)
  • 🇱🇧 vexel (コーチ)
  • 🇺🇸 vapen (アシスタントコーチ)

OUT

  • 🇺🇸 mitch
  • 🇺🇸 curry
  • 🇺🇸 JamezIRL (ヘッドコーチ) (→100T)

C9は選手2人を入れ替え、世界最高の選手と評されるyay選手、NAトップクラスのフレックスと評価の高いZellsis選手を獲得。今シーズンはやや低迷した印象もあるだけに、残留した選手がどのような働きを見せるかがカギになりそうです。コーチながら6人目として登録されているqpert氏も含めスタッフ陣は充実しているだけに、結果に繋げられるでしょうか。

NRG Esports (NA)

現ロスター

  • 🇺🇸 s0m
  • 🇱🇻 Ardiis (ex-FunPlus Phoenix)
  • 🇺🇸 Victor (ex-OPTC)
  • 🇺🇸 Crashies (ex-OPTC)
  • 🇨🇦 FNS (ex-OPTC)
  • 🇺🇸 Thwifo (サブ) (ex-T1)
  • 🇺🇸 Chet (コーチ) (ex-OPTC)

OUT

  • 🇺🇸 hazed
  • 🇺🇸 Ethan (→EG)
  • 🇺🇸 tex
  • 🇨🇦 eeiu
  • 🇺🇸 JoshRT (ヘッドコーチ)
  • 🇺🇸 Zikz (コーチ)

NRGは大幅な補強を敢行し、Victor・Crashies・FNSの3選手に加えEMEA地域からArdiis選手を獲得。今シーズン最も結果を残したOPTCのメンバーは、新天地でどのような働きを見せるでしょうか。そして気になるのはs0m選手のパフォーマンスでしょう。Marved選手の代役としてのコントローラーという難しい立場だけに、チームの命運がかかっています。

Sentinels (NA)

現ロスター

  • 🇨🇦 TenZ
  • 🇺🇸 zekken (ex-XSET)
  • 🇧🇷 Sacy (ex-LOUD)
  • 🇧🇷 pANcada (ex-LOUD)
  • 🇬🇧 dephh (ex-XSET)
  • 🇺🇸 Sick (サブ)
  • 🇺🇸 SyykoNT (ヘッドコーチ) (ex-XSET)
  • 🇺🇸 kaplan (コーチ) (ex-Ghost Gaming)
  • 🇬🇧 DrewSpark (アナリスト) (ex-XSET)

OUT

  • 🇺🇸 Shroud
  • 🇺🇸 Kanpeki
  • 🇺🇸 ShahZaM
  • 🇺🇸 dapr
  • 🇺🇸 Rawkus (ヘッドコーチ)

SentinelsはTenZ選手が残留し、XSET・LOUDから2選手を獲得。非常にポテンシャルの高いメンバーが揃ったものの、言語面の不安に加え、多国籍ロスターのため現在は練習を行えておらず、チームの仕上がりが遅れる可能性もあります。世界大会優勝経験者3名が揃い、実績とポテンシャルは十分あるだけに、どのようなチームになるのか注目が集まっています。

Evil Geniuses (NA)

現ロスター

  • 🇺🇸 Boostio
  • 🇺🇸 C0M
  • 🇨🇦 Apoth
  • 🇨🇦 Reformed
  • 🇰🇭 jawgemo
  • 🇺🇸 BcJ (ex-XSET)
  • 🇺🇸 Ethan (ex-NRG)
  • 🇺🇸 potter (ヘッドコーチ)
  • 🇨🇦 LiN (アシスタントコーチ)

OUT

なし

Evil Geniusesは10人ロスターで2023年シーズンに臨むことを明言。2022年を戦ったメンバーが全員残り、新たにBcJ選手とEthan選手が加入しました。現状では他のNAチームに見劣りするロスターとなっているだけに、新たに加わる3名が誰になるのか、10選手を抱えてどのようなチームマネジメントを行うかが焦点になりそうです。

LOUD (BR)

現ロスター

  • 🇧🇷 aspas
  • 🇦🇷 Saadhak
  • 🇧🇷 Less
  • 🇧🇷 cauanzin (ex-Ninjas in Pyjamas)
  • 🇧🇷 Tuyz (ex-TBK Esports)
  • 🇺🇸 fRoD (サブ / ヘッドコーチ)
  • 🇧🇷 STK (アシスタントコーチ)

OUT

  • 🇧🇷 Sacy (→SEN)
  • 🇧🇷 pANcada (→SEN)
  • 🇧🇷 bzkA (→MIBR)

Championsを制したものの、主力2名とヘッドコーチが脱退したLOUD。新たに2人の若手選手を獲得し、IGLのSaadhak選手以外は全員が10代とポテンシャルを秘めたメンバーを揃えてきました。aspas選手・Less選手という世界トップクラスの選手を中心として、再び世界の舞台で活躍を目指します。

FURIA (BR)

現ロスター

  • 🇧🇷 dgzin
  • 🇧🇷 Khalil
  • 🇧🇷 Mazin
  • 🇧🇷 qck
  • 🇧🇷 kon4n (ex-TBK)
  • 🇧🇷 mwzera (ex-Vivo Keyd)
  • 🇧🇷 Carlao (ヘッドコーチ)

OUT

  • 🇦🇷 nzr (→LEV)

今シーズンはStage1でブラジル7-8位、Stage2で5-6位と上位進出を逃していたFURIA。しかしLCQでは南米地域で勝ち上がり、2年連続のChampions進出に進出、Fnaticと接戦を演じました。新たに加入したmwzera選手はVKのエース格として世界的に評価されており、新戦力を加えた活躍が期待されます。

MIBR (BR)

現ロスター

  • 🇧🇷 jzz
  • 🇧🇷 frz
  • 🇧🇷 heat (ex-VK)
  • 🇧🇷 murizzz (ex-VK)
  • 🇧🇷 RgLM (ex-VK)
  • 🇧🇷 Txozin (wx-Rise Gaming)
  • 🇧🇷 bzkA (ヘッドコーチ) (ex-LOUD)

OUT

  • 🇧🇷 gtn
  • 🇧🇷 mNds
  • 🇧🇷 STK (コーチ) (→LOUD)

チームからの発表はまだされていませんが、MIBRはVivo Keydから3名を獲得。さらにLOUDからbzkAコーチが加わりました。昨年のMasters Stage3でZETA相手に取ったエースが印象的なheat選手やmurizzz選手など、世界戦を経験した2名を中心にどこまで立ち向かえるでしょうか。

Leviathán (LATAM)

現ロスター

  • 🇨🇱 kiNgg
  • 🇨🇱 Shyy
  • 🇨🇱 Tacolilla
  • 🇨🇱 Mazino (ex-KRÜ)
  • 🇦🇷 nzr (ex-FUR)
  • 🇨🇱 keznit (ex-KRÜ)
  • 🇦🇷 Onur (ヘッドコーチ)
  • 🇦🇷 BeTony (アシスタントコーチ)

OUT

  • 🇨🇱 Melser (→KRÜ)
  • 🇨🇱 adverso

LEVは選手2名を放出し、Mazino・keznit・nzrの3選手が加入。着実な戦力アップを果たしていますが、ロールがやや渋滞気味な印象を受けます。現状不在のコントローラーをnzr選手が務める場合、Tacolilla選手もしくはkeznit選手が外れると思われますが、名将Onurコーチはどのようなマネジメントを行うでしょうか。

KRÜ Esports (LATAM)

現ロスター

  • 🇨🇱 NagZ
  • 🇦🇷 Klaus
  • 🇨🇱 Melser (ex-LEV)
  • 🇧🇷 xand (ex-NIP)
  • 🇨🇴 DaveeyS (ex-E-Xolos LAZER)
  • 🇧🇷 axeddy (ex-ODDIK)
  • 🇦🇷 Leazo (ヘッドコーチ)
  • 🇦🇷 ddx (アナリスト)

OUT

  • 🇨🇱 keznit (→KRÜ)
  • 🇨🇱 delz1k
  • 🇨🇱 Mazino (→KRÜ)

これまで全ての国際大会に出場しているKRÜですが、エースのkeznit選手を含む3名の脱退は大きな痛手。Melser選手、xand選手という世界大会経験者は加入しましたが、戦力的にはダウンしていると言わざるを得ません。今シーズンはLEVにLATAM地域トップの座を譲りましたが、立て直しはなるでしょうか。

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥23,000
    新品最安値 :
    ¥23,000
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. 周辺機器・アクセサリ
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ゲーム用ヘッドセット
  19. 周辺機器・アクセサリ
  20. ヘッドセット
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. マウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. ゲーミングマウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. ゲーミングマウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. マウスパッド
  19. ゲーミングマウスパッド
  20. ゲーミングマウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (7件)

  • 南米に5チームも要らなくね?っていう。
    Sentinelsみたく南米選手が北米チームに行くことは有っても逆は無いだろう。
    FaZeとか有名どころを入れて6:4くらいにした方が良かった。

  • aspasの配信見てたら来年もLOUD勝てるわってぐらい強かったわ
    名実ともにあいついっちゃんうまいわ

    • 言うてBR鯖って日本鯖くらい弱いぞ
      強いのには変わりないけど、nAts,Cryoとかのほうがおかしなことやってる

コメントする


目次