» 世界大会「VALORANT Champions 2022」出場選手の使用デバイス一覧

「REJECT」よりmunコーチが契約満了に伴い脱退

  • URLをコピーしました!

10月21日、国内プロゲーミングチーム「REJECT」より、munコーチの契約満了に伴う脱退が発表されました。

munコーチは2021年の2月にCrazy Raccoonへ加入。Stage1では当時の絶対王者Absolute Jupiter (現ZETA DIVISION) に勝利して国内優勝を果たし、Stage2以降も3度全ての世界大会出場に貢献しました。その後12月に同チームから脱退すると、今年の1月にはRCのコーチに就任。実績あるメンバーが揃ったこともあり注目を集めますが、Stage1では5-6位、Stage2では4位に終わり、LCQでも中国勢に敗れ上位進出とはなりませんでした。

今回の脱退に際し、同コーチはRCのホームページ上で以下のメッセージを残しています。

短い期間でしたが、REJECTからのサポートにとても感謝しています。

おかげでスタッフの方々や選手と、楽しくもやりがいのある日々を過ごすことが出来ました。

応援してくださったファンの皆さんも、熱い声援を本当にありがとうございました。

元REJECTメンバーや、新しいREJECTへの応援を続けていただけると幸いです。

選手、スタッフ、ファンの皆さん、本当にありがとうございました。

REJECT HPより

munコーチの脱退により、チームに残っているのはtakej選手、Anthem選手、KeNNyヘッドコーチ、mikkeアナリストのみ。先日には選手の新規募集を開始しており、大幅な再編が予想されます。

関連サイト:【VALORANT】munコーチ契約満了のお知らせ

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥23,000
    新品最安値 :
    ¥23,000
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. 周辺機器・アクセサリ
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ゲーム用ヘッドセット
  19. 周辺機器・アクセサリ
  20. ヘッドセット
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. マウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. ゲーミングマウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. ゲーミングマウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. マウスパッド
  19. ゲーミングマウスパッド
  20. ゲーミングマウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (17件)

  • せっかくkennyさん取ったのにreita戻り takej DNGリークで残るはanthem1人 選手募集もfennelとかに比べると大分遅れたけど来年大丈夫か…?

  • 結局この人はどのくらい優秀なんだろうな。
    こうゆう裏仕事が多い人だと一般視聴者には、どんな人か分かりづらいし優秀さは分からんよな。
    XQQ、bail、Vorzが評価される一方、Twinkle、mun、NorthenLightsって評価低いイメージ。
    実際、自分もmunさんを神コーチみたいなイメージは無いし、評価が下がる理由も心当たりがあるけど、一応過去に実績もあるわけだし、プロ目線だと実際のところどうなんでしょうか。

    • NorthernLightsは露出が少ないだけで普通に優秀だと思うがね。
      neth以外全員新メンバーという状況でもCRは地味に日本3位だったし、LCQでは強豪のDWGにも勝ったからな。
      あとLCQでのNortheption戦ではブリーズのOTさえ取れてれば普通に勝ててたと思う。

    • twinkleは別にvaloに対する理解度が高かったわけではなかったような…
      別ゲーのコーチとしての実践があったから、メンタルケアとかは優秀だったとか

    • Northernlightsはマンチ抜けて終わりかけたCRをstage2でいきなりヘッドコーチになったのに3位まで持ち上げた有能 タイムアウト取れないtwinkleの100倍使える
      munはとりあえず選手の適性考えずにロールコンバートして気持ちよくなりたいだけ 今年のRCはコーチがまともだったらもうちょい結果出せた

    • NorthenLightの評価が高くないと思うのは、Bail率いるNthに一度も勝てなかったからで、実際若い割に頑張っているよな。
      munは今年のRCを見ていると、うーん。

      • 勝った負けたではなくて
        「今年のRCを見ていると、うーん。」ってことは
        具体的に『この人にこのエージェントさせるだ』とか『TO後の采配がオカシイ』とかがあるってことですか?

        • 今年一年のRCを見ていると、RCは結構大胆な変更やチャレンジをしていた。
          モク役が変わったり、とある試合でヨルをピックしたり。
          そして、残念ながらそういった大胆な変更はあまり刺さらなかった。
          RCがmunコーチのせいで負けたとは言わない。
          例えばZETAと比べると、さすがにメンバーの力量差はあっただろう。
          ただ、やっぱり大胆な変更が空振りしてると、もっとましな結果を出せたはず、と言われるのはしょうがなく、前の人もそれで叩いている。
          最初の人が言っているように、コーチは表に出てこないことが多いから、今年のRCの悪い所を全てmunコーチのせいには出来ないけどね。

  • 大胆な変更などの試行錯誤はスクリム中にやって置くことであって
    形に出来ずに不安定な状態でVCTに送り出してしまったのは愚将と言わざるを得ない

コメントする


目次