» 世界大会「VCT 2022 Stage 1 Masters」出場選手の使用デバイス一覧

VCT Masters:日本代表「ZETA DIVISION」がPRXに2-1で勝利、ベスト3進出が決定!日本史上初の歴史的大快挙へ

  • URLをコピーしました!

4月23日、VALORANT国際大会「VCT 2022: Masters Stage 1 – Reykjavík」のPlayoffsローワーブラケットセミファイナル、日本代表「ZETA DIVISION」vs APAC1位「Paper Rex」の対戦が行われました。

ZETA DIVISIONの対戦相手は、APAC1位通過・Paper Rex。シード権を得て今大会Playoffsから参戦しているPRXは、初戦でDRXに1-2で敗れてしまうものの、ローワー初戦では今大会優勝候補の一角と言われていた「The Guard」「G2 Esports」を2-0で破ってきているアジアの強豪チーム。

アジアNo1を決める対決でもある本試合。ZETAは第1MAPのアイスボックスでは本調子を出し切ることが出来ず、6-13で敗北、不穏なスタートを切ります。しかし、続く第2MAPはPRX側が最も得意とするヘイヴン。これまでに圧倒的な勝利を誇っており、ZETA側の不利と思われたマップでしたが、序盤からZETAは圧倒的な試合運びを見せ、13-2で見事な勝利を収めています。運命の第3MAP・スプリットでは両者熾烈な攻防が続き、接戦の末にZETAが2-1で劇的な勝利を収め、2-1で勝利を決めました。

初戦のDRX戦での大敗を忘れさせるような快進撃を続けているZETA DIVISIONは、いよいよ世界ベスト3が確定。次戦は4月24日(日) 02:00-から、NA2位「OpTic Gaming」との決勝・グランドファイナル進出をかけたBo5での対戦を予定しています。

目次

ZETA DIVISION vs Paper Rex // 観戦レポート

第1MAP:ICEBOX // ZETA PICK // 6-13 LOSE

注目の第1MAPはZETAピック、ZETAはディフェンダー側スタート。1stラウンド、PRXはミッド展開からAサイトへのセットを仕掛け、PRXがラウンドを先取します。第3ラウンド、再び同じセットを仕掛けてきたPRXに対し、ZETAはミッドエリアでの防衛に成功、ラウンド状況を1-2とします。第5・第6ラウンド、TENNN選手の活躍が光りZETAはラウンドの連取に成功。

4-4の同スコアで迎えた第9ラウンド、徐々にゲームスピードを上げてきたPRXの攻め、d4v41選手のオペレーターの1stピック、f0rsakeN選手を中心とした強気なエントリーに苦戦を強いられ、前半を4-8のビハインドで折り返します。

後半戦、アタッカーとなったZETAはBサイトへの設置に成功するものの、PRXにリテイクを許し1stラウンドを落とします。続くラウンド、エコラウンドながらラウンドの奪取に成功したZETA。しかし、その後はPRXの撃ち合いの強さを前にラウンドを連敗、第1MAPは6-13でPRXの勝利となりました。

第2MAP:HAVEN // PRX PICK // 13-2 WIN

負ければ敗退が決まる第2MAP、ZETAはディフェンダーからスタート。1stラウンドをパーフェクトで獲得したZETAは、続くラウンドも獲得、絶好のスタートを切ります。さらに第3ラウンド、武器不利がある中、Aサイト付近での防衛に成功し、ZETAは素晴らしい試合運びを見せます。

流れを掴んだZETAは、強気な守りで1stピックを積極的に取る動きを見せ、開幕から5本のラウンド連取に成功します。6-1で迎えた第8ラウンド、Laz, SugarZ3ro選手が2on3のリテイクに成功し、気づけばラウンド状況は8-1。その後も2on3からの見事なリテイクが決まるなど、ZETAの一方的な試合展開が続き、前半を10-2と大差で折り返します。

後半戦、勢いが止まないZETAは開幕1stラウンドを先制。続くラウンドも時間を十分に使った丁寧な攻めでラウンドを連取、第2MAPは13-2でZETAの勝利となりました。

第3MAP: SPLIT // DECIDER PICK // 13-10 WIN

勝敗が決する運命の第3MAP・スプリット。ZETAはディフェンダー側スタートとなります。PRXのAサイトへのラッシュが刺さり、ZETAは開幕2ラウンドを落とします。第3ラウンド、Benkai選手の裏取りで一時は危うい状況になるも、なんとか勝ちきったZETAはこの試合1本目のラウンドを獲得、続くラウンドでもZETAはSugarZ3ro選手のアストラを起点とした丁寧なアビリティ合わせがPRXの攻めに刺さり、ラウンドを連取します。

試合中盤、Jinggg、f0rsakeN選手の高速エントリー、Benkai選手のラークが刺さり、ZETAはラウンドを連敗。PRXにリードを許したZETAは第11ラウンド、Laz選手の1stピックを起点に堅実な防衛でキルを重ね、エコラウンドを見事物にします。前半を6-6の同点で折り返し、運命を後半戦へと託します。

後半戦、アタッカー側はZETA。開幕2ラウンドをPRXに先制され、苦しい立ち上がりとなります。7-9で迎えた第17ラウンド、Laz選手が1on1クラッチに成功、ラウンドを8-9とします。続くラウンド、ZETAは熾烈な撃ち合いが続く中、丁寧な攻めでラウンドを連取、10-9でついに逆転に成功します。

第22ラウンドを獲得、王手をかけたZETAは続くラウンドも見事勝利。接戦の末、2-1でZETA DIVISIONが劇的勝利を収めました。

ZETA Laz選手 / JUNiORコーチ – 試合後インタビュー

キャスター一同:お疲れ様です!

yue氏:ベスト3です。今のお気持ちを率直にお願いいたします。

Laz選手:ベスト3と同時にアジア1位になりました。次の試合も絶対に勝ちます。

JUNiORコーチ:本当に信じられないような、「ここまで来たなー」という感じで。今日勝てるとは思っていたんですけど、大会全体を通してベスト3まで来れるとしか思ってなくて、もうここまで来たなら優勝を目指して頑張りたいと思います。

yue氏:今回の相手はPaper Rexとアジア対決となりましたが、今まで過去のゲームからアジア最強だった目標の時代もありました。今回勝利してお気持ちはいかがでしょうか?

Laz選手:まずは本当にめちゃくちゃ嬉しいです。Paper Rexとは普段からよくスクリムをする仲で、お互いに切磋琢磨して成長していった仲だったので、この舞台で本当に負けたくないという気持ちはありました。今大会ではDRX以外で唯一の同じ地域で頑張っているチームだったので、普段以上に負けたくないという気持ちが強かったかなと思います。皆もこれまでの試合とはまた別の緊張感があったのかなと思います。

yue氏:今回の試合では自分たちのピックマップを落とす形となりましたが、そこからのヘイヴンでの大勝利。スプリットでは一時不利な状況もありましたが、それぞれのチームの心境はどのようなものがありましたか?

Laz選手:アイスボックスは本当に不甲斐ない試合でした。個人的な感覚になってしまうんですが、ちょっと声が掠れているので気づいていた方もいたかも知れないんですけど、この2日間、あまり自分の体調が良くなくて。一試合目、病み上がりでフルに(実力を)出せないかなみたいな気持ちでいっちゃったら、声が本当に出なくて。それが皆に感染しちゃって、あまり喋らない状態になっちゃってました。そこから伝達ミスによる細かな作戦を考えるということに繋がらなくて、悪い負け方をしてもの凄く悔しくて。もう自分を蹴り飛ばしたくなるくらいにストレスが溜まって。ヘイヴンでも絶対に勝ってやるという気持ちで挑んで、そこから勝てるようになって、今大会で負けてるヘイヴンで取れて凄く良かったです。

yue氏:アイスボックスからヘイヴンに移り変わるときに、何か自分の中で切り替わるきっかけみたいなのはありましたか?

Laz選手:そうだな…「もう何やってんだ~!」みたいな(笑)。絶対に後悔はしたくないと思ったので、死にものぐるいで取りに行って、実際取れて凄い良かったです。

yue氏:今まではZETA DIVISIONとしても、悔しい負け方が多かったヘイヴンでしたが、今回は13-2という大差で決着がつきました。チームとしての勝因はなんでしょうか?

JUNiORコーチ:ヘイヴンで負けてしまった後、我々も反省会や色々な見直しをして、「こうした方がいいんじゃないか」というのは分かっていたので、そういったところの修正をして、あとはPaper Rexの戦うスタイルですね。プレイスタイルなどもしっかり打ち合わせをして試合に臨みました。今回は打ち合わせの対策、そしていつもの自分たちのプレイの改善点といった点が上手く噛み合って、いい感じに戦えたのかなと思います。

yue氏:本日、パブリックビューイングで観戦されている方、ウォッチパーティー、沢山の方々が応援してくださいました。ファンの皆さんに向けた一言、明日への意気込みをお願いします。

JUNiORコーチ:まず、応援してくださった方々、日本は朝早かったと思うのですが、本当にありがとうございます。皆さんの応援の熱意は現地の我々にも伝わってきています。この応援にお答えできるように次の試合も頑張っていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

Laz選手:皆さん本当に応援ありがとうございました。全部僕達の力になってます。ここまできて、もう絶対に勝ちたい試合なので、全力でぶつかっていきます。応援よろしくお願いします。

ZETA Dep選手 – 本配信試合後インタビュー

――最後のマップ、スプリットでは非常に接戦となりました。とても難しい戦いだったと思いますが、いかがでしたか?

Dep選手:本当に相手のペースに飲まれないようにと何度も皆で声を掛け合っていました。本当に難しいマップでした。

――Dep選手は今回がVALORANTでの初のLAN大会だったと思います。ここまで来れると思っていたのか、そしてここまで来れたことに対してのお気持ちをお聞かせください。

Dep選手:今回は僕ら的には「ベスト8まで進めたら凄いよね」という話をしてここに来ています。ここまで来れていることが今は信じられないんですけど、今は自信になっています。

――ここまで連勝をして来れた秘訣などがあれば、教えてください。

Dep選手:ゲームの中でもゲームの外でも本当に皆が仲良くやってて。それがやっぱり大会中に危ないシーンになっても皆で励まし合えるというのが秘訣だと思います。

――日本の東京では現在パブリックビューイングが行われていて、物凄い盛り上がりようでした。日本の今の熱狂について、どのようにお考えでしょうか?

Dep選手:今はこんなに色んな人が観てくれて応援してくれて、一緒に喜んでくれてびっくりしています。本当にありがとうございますという感じです。

――明日はBo5で初めて北米のチーム「OpTic Gaming」との対戦になります。今のお気持ちをお聞かせください。

Dep選手:今日PRXに勝って、僕らが今アジアに残っている最後のチームなので「アジアは強いんだぞ」というのを見せるべく、明日はOpTic Gamingを倒したいと思います。

配信アーカイブ

おすすめコンテンツ

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ヘッドセット
  14. ゲーム用ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. マウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. マウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. ゲーミングマウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. ゲーミングマウスパッド
  19. ゲーミングマウスパッド
  20. マウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (45件)

コメントする



目次
閉じる