» 世界大会「VCT 2022 Stage 1 Masters」出場選手の使用デバイス一覧

「FunPlus Phoenix」がG2 Esportsに3-1で勝利、EMEA王者に輝く

EMEA王者FPX
  • URLをコピーしました!

3月27日、EMEA地域の予選大会「VCT 2022: EMEA Stage 1 Challengers Playoffs」にて、「G2 Esports」vs「FunPlus Phoenix」の決勝戦が行われました。

目次

第1MAP:アイスボックス // G2 Pick

BO5の第1戦はG2 Esportsピックのアイスボックス。同チームは直近6試合でアイスボックスをピックしており、そのいずれも勝利と高い完成度を見せていました。しかし、FunPlus Phoenixとの対戦ではFPXのshaoの活躍もあり、13-6でFunPlus Phoenixがマップを取得しています。

第2MAP:ブリーズ // FPX Pick

続く第2マップはFunPlus Phoenixピックのブリーズ。G2 Esportsは前半7連取でリードを獲得し、一方のFunPlus PhoenixはSUYGETSUの素晴らしいACEでラウンドを取得するものの、勝利には及ばず。最終的には8-13でG2 Esportsが第2MAPのブリ―ズを勝利し、お互いのピックマップを取り合う展開となりました。

第3MAP:アセント // G2 Pick

第3マップはG2 Esportsピックのアセント。FunPlus Phoenixのshaoの活躍があり、同チームがまたしても相手のピックマップを取得してリードを獲得。

第4MAP:スプリット // FPX Pick

第4マップは王手をかけたFunPlus Ph第4マップは王手をかけたFunPlus Phoenixのスプリット。前半G2 Esportsが守りで8-4とリードを得ますが、後半FunPlus Phoenixが追い付き、試合はオーバータイムへ。激戦の末、FunPlus Phoenixが16-14でマップを取得し、優勝を決めました。

昨年の年間チャンピオンであるAcend、そして準優勝であるM3 Champions(Gambit)が「VCT 2022: Masters Stage 1 – Reykjavík」への切符を逃すという大波乱の巻き起こったEMEA。その台風の目であるFunPlus Phoenixの活躍に今後も目が離せません。

配信アーカイブ

YouTube
BÜYÜK FİNAL 🏆 | FunPlus Phoenix 🆚 G2 Esports | VCT 2022: EMEA Challengers | Aşama 1 - Play-Off | Bo5 VALORANT Champions Tour 2022: EMEA Challengers 1 | Play-Off | BÜYÜK FİNAL ile sizlerleyiz!​Saat 17.00 | FPX 🆚 G2 Karşılaşmaları Twitch’ten takip etmek için:...

画像引用:thespike.gg

おすすめコンテンツ

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ヘッドセット
  14. ゲーム用ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. マウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. マウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. ゲーミングマウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. ゲーミングマウスパッド
  19. ゲーミングマウスパッド
  20. マウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (5件)

  • Travel restrictions in Ukraine and Russia, as well as existing COVID-19 regulations, continue to create numerous challenges for international travel. Over the past few weeks, our events, competitive operations, and mobility teams worked to find solutions to ensure the FunPlus Phoenix roster could attend Masters Reykjavik. These options included extending the roster lock window, relaxing emergency substitute rules, and liaising with the relevant government officials to secure visas and travel permissions. Unfortunately, and through no fault of their own, FunPlus Phoenix will not be able to field a complete roster in Reykjavik. While we want to be as accommodating as possible, there is a need to ensure a minimum level of roster continuity out of fairness to all participants in the competition. We want to congratulate the team on a strong performance and will be evaluating how to recognize their achievement with VCT points and a portion of the prize pool. In light of this development, Team Liquid will be invited to participate at Masters Reykjavik as representatives of the EMEA region. This will ensure that all three EMEA slots are occupied by teams from the region.

    ウクライナとロシアにおける渡航制限、および既存のCOVID-19の規制により、海外渡航には多くの困難が続いています。この数週間、イベントチーム、競技運営チーム、モビリティチームは、FunPlus Phoenixの選手がMasters Reykjavikに参加できるよう、解決策を探りました。その結果、ロスターロックウィンドウの延長、緊急代役ルールの緩和、ビザや渡航許可を確保するための関係政府当局との連携などが挙げられました。しかし、残念ながら、FunPlus Phoenixの過失により、レイキャビクに完全な選手団を派遣することができなくなりました。私たちは可能な限り便宜を図りたいと考えていますが、大会参加者全員に対する公平性の観点から、最低限の選手登録の継続を確保する必要があります。我々はチームの好成績を祝福し、VCTポイントや賞金プールの一部で彼らの功績を称える方法を検討したいと思います。今回の事態を受け、Team LiquidはEMEA地域の代表としてMasters Reykjavikに招待されることになりました。これにより、EMEAの3つの枠はすべてこの地域のチームによって占められることになります。

    1
  • 多分いまEMEA最強チームやな
    見れないのは悲しい
    やっぱロシアはきついんか
    M3Cが出てた場合もこうなってたのかな?

コメントする



目次
閉じる