» 世界大会「VALORANT Champions 2022」出場選手の使用デバイス一覧

世界大会『VALORANT Champions』で注目すべきアジア出身のプレイヤー5人が発表。日本からはCrazy Raccoonのnethが選出

  • URLをコピーしました!

アシアのプロシーンを取り扱っているメディア「VALO2ASIA」より、今年12月に行わる世界大会「VALORANT Champions 2021」にて「注目すべきアジア出身のプレイヤー5人」が発表されました。日本からはCrazy Raccoonのneth選手が選出されています。

目次

VALORANT Championsで注目すべき5人のプレーヤー – Best of Best of Asia

以下、VALO2ASIAより一部引用

🇰🇷 Yu “BuZz” Byung-chul

チーム: Vision Strikers
国籍: 韓国
年齢: 18
使用エージェント: ジェット(71.6%)、オーメン(18.7%)
メイン武器: ファントム
ACS: 250
公式戦出場回数: 149回

BuZz選手は特別なCS:GOの経験がないのにも関わらず、VALORANTの神童と呼べるほどのプレイヤーになりました。同選手はCloud9 Korea、BearClaw Gaming、Rio Companyなどのチームを経て、韓国最強チームVision Strikersに加入。 今年9月に出場したVCT Masters 3では、出場した全試合でACSトップの成績を残すなど、弱冠18歳にして多大なるポテンシャルを見せつけ、Vision Strikers内で最高のプレイヤーとなりました。

🇹🇭 Chanawin “JohnOlsen” Nakchain

チーム: FULL SENSE
国籍: タイ
年齢: 23
使用エージェント: ジェット(46.8%)、フェニクス(17.7%)、ブリーチ(11.8%)
メイン武器: ヴァンダル
ACS: 246
公式戦出場回数: 209回

JohnOlsen選手は、CS:GO時代にタイのトップチームでプレイしていた経歴があり、今回のChampionsでオフライン大会の出場回数が21回になる経験豊富なプレイヤーです。先月行われたLCQ APAC予選では「VCT Masters2」で3位入賞を果たした[NUTURN Gaming」を相手に3マップを通じて”307ACS”と恐ろしいスコアを叩き出した後、決勝で日本代表「Northeption」を下し、ベルリンへの切符を手に入れました。

🇹🇭 Patiphan “Patiphan” Chaiwong

チーム: X10 Esports
国籍: タイ
年齢: 18
使用エージェント: ジェット(42.3%)、フェニックス(19.2%)、レイズ(13.5%)、レイナ(12.5%)
メイン武器: ヴァンダル
ACS: 256
公式戦出場回数: 117回

3人目のプレイヤーには、オーバーウォッチリーグでのプレイ経験があるPatiphan選手を選出しました。Patiphan選手は、VALORANTへ移行した後に、X10 Esportsに加入し、アイスランドで行われたVALORANT初の国際大会「Masters 2」への出場権を獲得。Stage 3以降は、手首の痛みが原因でプレイを休止していましたが、チームは他の東南アジアのチーム相手に善戦を続けていました。そしてPatiphan選手が復帰した今、X10 Esports、そしてPatiphan選手のパフォーマンスに焦点を当てるべきです。

🇵🇭 Jayvee “DubsteP” Paguirigan 

チーム: Team Secret
国籍: フィリピン
年齢: 29歳
使用エージェント: ジェット(74.9%)、レイズ(15.3%)
メイン武器: ファントム
ACS: 244
公式戦出場回数: 180回

DubsteP選手は、今回選ばれた5人の中で最年長であるものの、実力は全く衰えていません。最近では「VCT Stage 3 東南アジア予選」で優勝を果たすなど、彼はまだまだ現役であることが伺えます。前回の国際大会「VCT Masters3」では、ビザの問題で出場が叶いませんでしたが、今回のChampionsでの国際戦デビューに注目が集まっています。

🇯🇵 Yusuke “neth” Matsuda

チーム: Crazy Raccoon
国籍: 日本
年齢: 25
使用エージェント: レイズ(44.8%)、キルジョイ(14.4%)、ジェット(12%)
メイン武器: ファントム
ACS: 225
公式戦出場回数: 146回

今回のChampionsで、通算3回目となるVALORANTの国際大会すべてに出場したことになるneth選手は、スーパースターではないものの、チームで間違いなく最も安定したプレイヤーです。Masters3では、優勝チームのGambitを延長戦までもつれ込ませるなど、世界相手にも戦うことができることを見せつけました。Championsでも、neth選手の活躍によって、Crazy Raccoonは全世界からの注目を集めることになるかもしれません。

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. イヤホン・ヘッドホンアダプター
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. 周辺機器・アクセサリ
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ゲーム用ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. ゲーミングマウスパッド
  2. ゲーミングマウスパッド
  3. ゲーミングマウスパッド
  4. ゲーミングマウスパッド
  5. ゲーミングマウスパッド
  6. ゲーミングマウスパッド
  7. ゲーミングマウスパッド
  8. ゲーミングマウスパッド
  9. ゲーミングマウスパッド
  10. ゲーミングマウスパッド
  11. ゲーミングマウスパッド
  12. ゲーミングマウスパッド
  13. マウスパッド
  14. ゲーミングマウスパッド
  15. ゲーミングマウスパッド
  16. ゲーミングマウスパッド
  17. ゲーミングマウスパッド
  18. ゲーミングマウスパッド
  19. マウスパッド
  20. ゲーミングマウスパッド
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする



目次