» プロゲーマーの使用デバイス&所属チーム一覧

ゲーム中に接続が切断されてしまう「エラーコード VAN 135」の原因と解決法

URLをコピーする
URLをコピーしました!

VALORANT「エピソード3 Act 1」のアップデート以降、プレイヤーよりエラーコード”VAN 135“によるゲーム中の切断等が報告されています。
これに対してVALORANT公式がコメントを残しました。

目次

”エラーコード VAN 135”の発生状況と原因

今回の不具合の内容は、VALORANTのアンチチートシステムであるRiot Vanguardが原因でゲーム中に接続が切断されるというもの。
再接続を試みてもそれが受け付けられず、結果としてマッチ放棄のペナルティを受けることもあったためプレイヤーからの報告が相次ぎました。
VALORANT公式はTwitterにて、当問題について以下のようにコメントしています。

マッチ中に切断される不具合を確認いたしました。これに関して調査を進めている最中です。

VALORANT公式Twitterより引用(*意訳含む)

さらにその後に、VALORANT公式は以下のようなツイートを投稿し、問題が解決したことを伝えています。

問題は解決いたしましたが、この不具合に関して継続して注意を払います。

VALORANT公式Twitterより引用(*意訳含む)

このツイートにより問題は解決したと思われたのですが、依然としてプレイヤーからの不具合報告が相次いでいるようです。
今回の不具合に関しては引き続き調査していくとのことですが、VALORANT公式はこのような不具合について、過去にいくつかの解決法を提案しています。

最新のアップデート後、VALORANTをプレイ中にクラッシュする不具合が発生した場合には、一旦Riot Vanguardを削除し再インストールしてみてください。より永続的な修正は行っていく予定です。

VALORANT公式Twitterより引用(*意訳含む)

エラーコード「VAN 135」が出た場合の解決方法

  • VALORANTの再起動
  • 自身のインターネット状況の確認
  • PC本体の再起動

以上を確認してなお解決されない場合は、「Riot Vanguard」の再インストールが有効な場合があります。
手順は以下の通りです。

Riot Vanguardの再インストールの手順

  • タスクマネージャーよりVALORANTを完全に終了させる。
  • ”アプリと機能”の設定項目を開く。
  • ”Riot Vanguard”と検索し、アンインストールする。
  • Riot Vanguardをアンインストールした後、VALORANTを起動する。
  • 起動すると、Riot Vanguardのインストールに関する画面が表示されるのでインストールする。

これらがすべての問題を解決するわけではありません。
VALORANTサポートサーバーのサービス状況なども併せて確認してみてください。

翻訳元:Why is Valorant crashing due to Vanguard, and how to fix it?

関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする



目次
閉じる