» VALORANT:プロゲーマーの使用デバイス・感度設定一覧

新ゲームモード「エスカレーション」が登場。試合時間10分未満、様々な武器を駆使する5v5の対戦モード

VALORANTに期間限定の新ゲームモード「エスカレーション」が次のアップデート(パッチ2.03)より登場することが発表されました。

「エスカレーション」ゲームモード概要
  • 5v5の対戦モード
  • 全12のエスカレーションレベルが存在し、各レベルに武器またはアビリティーが設定される
  • メンバーには一人ひとり武器レベルが設定されており、個人で進めていく必要がある
  • 試合時間は約7~9分
  • 選択したエージェントに関わらず、使用できるアビリティーは全プレイヤーで共通のもののみ
  • 高速リスポーン(最初の5秒間は無敵状態)
目次

新ゲームモード:エスカレーション

以下、公式サイトからの全文引用です。

新モード「エスカレーション」では次々に交換されていく武器やアビリティーを駆使しながら敵と戦い、チームで12のエスカレーションレベルを進めていきます。最終段階であるレベル12を先に完了したチームが勝利となりますが、10分経過した時点で決着がついていない場合は、その時点でリードしていたチームが勝利します。

本モードはチーム戦ですが、レベルを進めるには個人の活躍も必要です。味方チームがレベルを進めていくためにはチーム全体でポイントを稼ぐ必要がありますが、それとは別に個人のレベルも存在し、たとえチームがどれだけレベルを進めていたとしても、個人のレベルを進めるには、そのレベルの武器やアビリティーを使って自分自身の手で最低1キルを取る必要があります。

2-15-21-escalation-article-Final-Level.jpg

エスカレーションのルール

  • 5v5の対戦モード
  • 全12のエスカレーションレベルが存在し、各レベルに武器またはアビリティーが設定される
    • 先にレベル12を完了したチームが勝利となるが、10分経過した時点で決着がつかない場合は、その時点でリードしていたチームが勝利する
    • チームが次のレベルに進むには合計7ポイントを獲得する必要がある
      • 現在のレベルにいるメンバーがキルを取ると1ポイント獲得
      • 前のレベルにいるメンバーがキルを取ると0.5ポイント獲得
  • メンバーには一人ひとり武器レベルが設定されており、個人で進めていく必要がある
    • 次の武器レベルに進むには、その武器で少なくとも1キルを取る必要がある
    • メンバーの誰かの武器レベルが低くても、チーム全体としてエスカレーションレベルを進めていくことが可能
    • 例えばチームのレベルは4なのに自分は武器レベル1で詰まっている、という状況もあり得ます。この場合、自分の武器レベルを進めるためには、装備中の武器(武器レベル1だとヴァンダルなど)で1キル取る必要があります。また、1キル取ったとしてもいきなりレベル4になるのではなく、あくまで次のレベル2に進むだけです。
  • 試合時間は約7~9分
  • 選択したエージェントに関わらず、使用できるアビリティーは全プレイヤーで共通のもののみ(詳細は下記)
  • 高速リスポーン(最初の5秒間は無敵状態)

エスカレーションロードアウト

レベル1:レイズのショーストッパーまたはヴァンダル/ファントム

レベル2:ヴァンダルまたはファントム

レベル311:様々な武器とアビリティー

レベル12:ショーティー、クラシック、ナイフ、ショックダーツ…またはスノーボールランチャー

HP:敵を倒すとヘルスパックが10秒間出現

XP獲得量

1試合完了するごとに800XPを獲得します。勝利した場合、さらに200XPが加算されます。

エスカレーションのプレイ期間は?

現時点では期間限定の予定です。皆さんの反応を見ながら今後も新しいゲームモードを提供していきたいと考えていますが、まずは今回の機会をお見逃しなく。ぜひプレイしてみてください!

引用元:新ゲームモード:エスカレーション

おすすめコンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする



目次
閉じる