VALORANT:チート対策の最新アップデート、アカウントBAN数が公開。SNS上で蔓延するチート宣伝コンテンツ、高ランク帯に集中する「DMAチート」への対策について

  • URLをコピーしました!

Riot Gamesは12月12日、VALORANTのチート対策に関する最新のアップデート情報を含む詳細記事を公開しました。

公開された記事では、アクセス禁止の件数が公開されたほか、SNS上で蔓延るチートツールの宣伝の実態、DMA(ダイレクトメモリアクセス)を使用した高度なチートツールの登場と対策について、追加のセキュリティー対策として「VAN:RESTRICTION」システムの提供を開始したことが明かされています。

特に「VAN:RESTRICTION」システムについては、チートを利用できるPC(例:古いWindowsや、チートを可能にする特定の設定がある場合)、Vanguardが該当PCのVALORANTへのアクセスを制限し、エラーメッセージを表示するというもので、メッセージが表示された場合における制限解除の手順が公開されています。

制限解除の手順については以下の公式記事をご確認ください。

目次

チート対策のアップデート // 2023年冬

以下、リリースを掲載

こんにちは、Matt “K3o” Paolettiです。VALORANTのアンチチートチームを代表して、チート利用者からゲームを守る最新の方法についてお伝えします。

私たちのチームは常に、コンペティティブとeスポーツの両方において競技の公正さを維持することに専念しています。詳しくは下記にて説明しますが、これにはチートとチート対策のいわゆる“拡大競争”に勝利することも含まれます。

概要

  • アクセス禁止の件数は安定しており、ほとんどは予防的に実行されたものでした。
  • チート開発者たちはSNSでツールを宣伝し、新規ユーザーを獲得しようとしています。
  • アンチチートチームは新たなチート手法を分析し、こうしたチートの効果を減殺するためにVanguardで独自の技術を開発しました。
  • 多様なリスクファクターに直面するプレイヤーの皆さんにもう一層の安全対策を提供するため、「VAN:RESTRICTION」の提供を開始します。

アクセス禁止

Vanguardを回避しようとするチート利用者の技術はますます高度化していますが、全体的なアクセス禁止の件数は安定しています。以下の表は、VALORANTのプレイヤーIDに対するアクセス禁止の件数をハードウェア、マニュアル、そして自動検出システムによるアクセス禁止の種類別に分類したデータです。

アクセスを禁止されたアカウントの大半は、依然として常習者や同一PC上で複数アカウントを使うチート利用者です。こうしたチート利用者をゲームのエコシステムから永久に追放するため、引き続き力を注いでいきます。

SNSとチート

皆さんの中には、SNSでVALORANT用の“検出不可能なチート”を宣伝または生配信するコンテンツを見たことがある人もいると思います。そうしたツールは酷いチート行為をしているにも関わらず、検出されないことを売りにしています。Vanguardならそうした明らかなチートは検出されるはずなのに、なぜこういったコンテンツは処罰されずに配信を続けていられるのでしょう?

それは、実際にはそうした“生配信”の圧倒的多数は、事前に録画されたものだからです。チート開発者はSNSで閲覧回数を稼いで人々をミスリードし、ツールを売りつけようとしています。こうしたチートは速やかに禁止されますが、ゲームプレイを録画する程度の時間はあり、その録画を繰り返し宣伝に使っているのです。騙された人はこのような動画を額面通りに受け取ってしまい、チートツールを購入して、一瞬だけ勝った気分になった後すぐにアカウントを停止されます。その頃にはチート開発者は代金を手に入れ、残念ながら購入者に返金はありません。

“拡大競争”に勝つために

Vanguardの防止策が強力であるがゆえに、チート利用者はこれを出し抜くために日々新奇な手法を編み出しています。私たちがVALORANTのチートコミュニティーで発見した手法の中でも高度なものには、ダイレクトメモリアクセス(DMA)を使用してメモリを別のデバイスに送信し、Vanguardを回避するというものがありました。

以下は、この手法を使用した例です。

このようなデバイスがVALORANTで有効に機能することを防ぐため、私たちは“ベストインクラス”と自負する技術を開発し、配備してきました。

こうしたチートの使用を試みる者の多くは、コンペティティブの最高ランク帯に特に集中しています。公正さが最も重んじられる場で最新のセキュリティを機能させるべく、さらに対応を進めていきます。

セキュリティー執行プロトコル

アンチチートチームは「VAN:RESTRICTION」システムの提供を開始し、様々なリスクファクターに直面しているとみられるプレイヤーに追加のセキュリティー対策を要請します。

チート利用者が防止策を回避してゲームに悪影響を及ぼそうとする行為の多くは、PCの一般的なセキュリティー機能を使って防止できます。様々な行動検出システムが疑わしい行為を特定し、該当するプレイヤーには競技の公正さを確保するために必要なデバイスの変更に関する警告が送信されます。上記の措置はペナルティーではなく、警告を受けたプレイヤーには私たちが定めた規範を遵守することが求められます。詳細についてはこちらをご覧ください。問題が解消しない場合は、プレイヤーサポートまでご連絡ください。

関連リンク:チート対策のアップデート // 2023年冬

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. 家電 ストア
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. 家電 ストア
  18. 家電 ストア
  19. ゲーミングマウス
  20. 家電 ストア
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. ゲーミングキーボード
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. 周辺機器・アクセサリ
  11. ゲーミングキーボード
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. ビデオゲーム
  18. ゲーミングキーボード
  19. 家電 ストア
  20. 家電 ストア
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ゲーム用ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. 周辺機器・アクセサリ
  10. ヘッドセット
  11. 周辺機器・アクセサリ
  12. 周辺機器・アクセサリ
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. 家電 ストア
  4. DIY & Garden - AmazonGlobal free shipping
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. クレードル・ドック
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. オフィス用品 ストア
  18. 家電 ストア
  19. 家電 ストア
  20. 並行輸入品
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (76件)

    • グラフ見てないってのもあるけどこういうやつみたいにソースもないのに雰囲気で決めつけるやつ害児すぎる

    • このサイトでチートって検索すれば、中国関連が出てくるのにそれすらできない人もいます

      • 皆さんの中には、SNSでVALORANT用の“検出不可能なチート”を宣伝または生配信するコンテンツを見たことがある人もいると思います。そうしたツールは酷いチート行為をしているにも関わらず、検出されないことを売りにしています。Vanguardならそうした明らかなチートは検出されるはずなのに、なぜこういったコンテンツは処罰されずに配信を続けていられるのでしょう?

        それは、実際にはそうした“生配信”の圧倒的多数は、事前に録画されたものだからです。チート開発者はSNSで閲覧回数を稼いで人々をミスリードし、ツールを売りつけようとしています。こうしたチートは速やかに禁止されますが、ゲームプレイを録画する程度の時間はあり、その録画を繰り返し宣伝に使っているのです。騙された人はこのような動画を額面通りに受け取ってしまい、チートツールを購入して、一瞬だけ勝った気分になった後すぐにアカウントを停止されます。その頃にはチート開発者は代金を手に入れ、残念ながら購入者に返金はありません。

  • どっちかというと日本で人気になり始めてからグラフ伸びてる気がするんだが気のせいか

    • チートがいない状態にするのは不可能だけどそれと会う頻度を極限まで下げるよう努力するって開発者もいってるんですがw

  • 低ランクの皆さんにはあまり関係のない話ですよ。
    そんなに怒らないでください

  • 実際ここ半年くらいで増えたよな
    気付いてないだけでもっといるかもしれないけど

  • ちょっと前ここでチーター少ないとかどこの低ランクだよって言ったら顔真っ赤にした低ランク共が寄って集って叩いてきたけど正しいのは俺だったな、お疲れさん

  • リプレイシステムの導入やるやる詐欺で先延ばししてるけど
    導入したらチート動画でSNS溢れるだろうからできないんだろうね

  • チートの話題になるたびにRiotゲーにチーターが多いと困る奴が必死に火消ししようとしてるの草
    チーターが少ないオンラインFPSなんて古今東西一つもないわけで
    そもそもが多い中での話なんだから少ないなんて成立しねえんだよ
    多いか超多いかだけなんだから

    • riotゲーにチーターが多いと困るやつとか言う存在しない人を妄想するのやめてもらっていいですか?

      • お前みたいに妄想だ妄想だって火消ししてる奴のことやろ
        valoってなんか知らんがそういう奴多いよね
        会社がやってる気もする

        • 会社はさすがに草 やっぱり糖質やんw お薬ちゃんと飲みましょうねー

        • こんな匿名コメ欄に会社が絡むわけなくて草 やっぱ糖質の妄想ってこわいなw

  • xanもdmaチートでマニュアルbanでしか対応できなかった感じなのかね
    長いこと居座ってた

    • あと対策されてるけどトリガーボットとかね 妄想で適当言ってるだけだから気にするな

      • 妄想って言いまくってるやつか
        valoの悪口言ってないかってひたすらチェックしてんだろなw

        • ずっとvaloはオワコンってここのコメ欄に張り付いてるやつかw
          自分の釣りに反応しないかずっと見張ってるんだろうなこんなコメ欄をw

  • チートっぽい動きするやつ多すぎだよな
    このタイミングでここは絶対見ないだろってとこで置きエイムされてると萎える
    ウォールハックとかは相手視点のプレイ映像見せてくれたらすぐにわかりそうなのに

  • 前はチートプレイをきっと上手い人だ、プロレベルの人だって思い込むように仕込まれてたけど
    これだけチート出てるとごまかしきれんね

    • 誰が仕込んだんやそんなことw糖質なのはいいけど訳わからんこと言うのはやめてくれw

  • チートってリリース初期から進むに連れて多種化複雑化していくので
    発覚数増えてるのは使用者が増えただけで検出率は落ちそうな気がするわ
    体感でもあまりにチート多すぎる

  • チート多いなんて今更過ぎる
    ランクなんてしないでカジュアルに触るぐらいがちょうどいい

コメントする


目次