「AfreecaTV VALORANT LEAGUE」SEN / T1 / PRX / TLがグループステージを突破、DRX / EDGが敗退。プレイオフ初戦でf0rsakeN vs xccurateの兄弟対決が実現

  • URLをコピーしました!

大型オフシーズン大会「AfreecaTV VALORANT LEAGUE」グループステージが12月5-8日にかけて行われ、Sentinels / T1 / Paper Rex / Team Liquidの4チームがプレイオフ進出を決めました。

インターナショナルリーグ参加6チームが出場し、今年のオフシーズン最大規模と言われる同大会。グループステージの結果は以下のようになりました。

大会アーカイブ:Day1 / Day2 / Day3 / Day4

目次

Group A 結果

Opening

  • Sentinels vs Paper Rex // 2-1 SEN WIN
    • Breeze 13-7 / Sunset 7-13 / Haven 15-13
  • DRX vs FULL SENSE // 2-1 DRX WIN
    • Haven 7-13 / Ascent 16-14 / Bind 13-6

Winners / Losers

  • SEN vs DRX // 2-0 SEN WIN
    • Bind 13-8 / Split 15-13
  • PRX vs FS // 2-0 PRX WIN
    • Haven 18-16 // Sunset 13-6

Decider

  • PRX vs DRX // 2-0 PRX WIN
    • Lotus 13-7 / Breeze 13-6

グループAはSENが1位通過。PRX / DRXとアジアの強豪を連破しています。エースzekken選手はやや不調ですが、Sacy選手はさすがの安定感でチームを支え、ヨル / KAY/O / オーメンを担当とフレックスに転向したTenZ選手が大活躍を見せています。新IGL・johnqt選手の判断が光る場面も多く、一気に評価を高めてきました。

PRXはsomething選手のみがフル出場と、選手を入れ替えながら戦っています。2戦目まではJinggg選手がキャリーする場面が多く来シーズンへの不安も感じさせましたが、Pacificの前哨戦となるDRX戦はJinggg選手抜きの新ロスターで快勝。イニシエーターも担当するようになったmindfreak選手のパフォーマンスが一つカギになりそうです。

DRXはZest / Rb選手入りという従来のロスターで臨みましたが、FS戦では1マップ目を落とし2マップ目も3-9まで追いつめられるなど、物足りない結果になっています。BuZz / MaKo選手は安定した成績を残しているだけに、これまでのオフシーズン大会で出番のあったFlashback / Foxy9選手の出番も今後あるでしょうか。

「Talon Esports」からfoxz / Sushiboys選手が加入し、大型補強に成功したFS。惜しくも勝利はなりませんでしたが、DRX相手のマップ取得とPRX戦の善戦は十分に評価できます。デュエリストのJohnOlsen選手もハイパフォーマンスを維持しており、やはり来年のアセンション突破有力候補となってきそうです。

Group B 結果

Opening

  • Team Liquid vs Fancy United // 2-0 TL WIN
    • Lotus 13-5 / Split 13-6
  • T1 vs EDward Gaming // 2-0 T1 WIN
    • Bind 14-12 / Lotus 13-6

Winners / Losers

  • T1 vs TL // 2-1 T1 WIN
    • Lotus 14-16 / Breeze 13-9 / Ascent 13-10
  • EDG vs FCY // 2-1 EDG WIN
    • Bind 13-10 / Split 15-17 / Sunset 13-3

Decider

  • TL vs EDG // 2-0 TL WIN
    • Haven 13-5 / Lotus 13-3

グループBはT1が1位通過。注目のロスターはSayaplayer / Carpe / iZu / xccurate / Rossyの5名で、まさかのxeta / k1ng選手が控えとなっています。CS:GO時代に「アジアNo.1のAWP」と称されたxccurate選手はオペレーターで高い精度を誇り、AR武器でも撃ち勝つシーンが多くなっています。NAから加入のRossy選手も立ち回り / 少人数戦で強さを見せました。ロータス / アセントでキルジョイを使用しない独特の構成も気になるところで、来年のPacificトップ候補となってくるでしょうか。

2位はTLとなりました。チームに残留したJamppi選手はイニシエーターながら、3試合でACS261.4と驚異的なパフォーマンス。コントローラーのMistic選手もFNC時代より撃ち合いが強化され、IGLのEnzo選手もオーディン使いとしてクラッチ力の高さを見せました。初のTier1となるデュエリストのKeiko選手が安定すれば、怖いチームになってきそうです。

3位のEDGはT1に敗れFCYに苦戦、TLに完敗とやや厳しい結果になりました。今年既に50試合を超えており、ここ3カ月だけでも20試合以上をこなしています。肉体的・精神的にも難しい状況にあるでしょうか。やっとオフを迎えると思われるだけに、まずは休んでから復活を期待したいところです。

ベトナム予選を勝ち抜いたFCYはビザの関係で2選手が欠場。スタンドイン1名にコーチが出場と厳しい状況でした。それでもEDG相手に善戦し、f1cio選手はACS253.2、K/D1.30を記録。リーダーのYESicaN選手も十分に戦えており、来年もアセンションに出てきそうです。

Playoff 組み合わせ

シングルエリミネーションで行われるプレイオフはSEN vs TL、T1 vs PRXの組み合わせに。特に2戦目はxccurate選手とf0rsakeN選手の兄弟対決が早くも実現し、盛り上がりを見せています。韓国開催ということで時差の問題もないだけに、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Playoff スケジュール

12月9日(土)

17:00 SEN vs TL
20:00 T1 vs PRX

12月10日(日)

17:00 Grand Final (BO5)

配信先:AfreecaTV 英語 / AfreecaTV 韓国語

Amazon売上ランキング

  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • ヘッドセット
  • マウスパッド
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. 家電 ストア
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. 家電 ストア
  18. 家電 ストア
  19. ゲーミングマウス
  20. 家電 ストア
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. ゲーミングキーボード
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. 周辺機器・アクセサリ
  11. ゲーミングキーボード
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. ビデオゲーム
  18. ゲーミングキーボード
  19. 家電 ストア
  20. 家電 ストア
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ヘッドセット
  2. ゲーム用ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. 周辺機器・アクセサリ
  10. ヘッドセット
  11. 周辺機器・アクセサリ
  12. 周辺機器・アクセサリ
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ヘッドセット
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. 家電 ストア
  2. 家電 ストア
  3. 家電 ストア
  4. DIY & Garden - AmazonGlobal free shipping
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 家電 ストア
  10. クレードル・ドック
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. 家電 ストア
  15. 家電 ストア
  16. 家電 ストア
  17. オフィス用品 ストア
  18. 家電 ストア
  19. 家電 ストア
  20. 並行輸入品
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (16件)

  • 次のmastersってapacは2チームになりそうだが、prx t1の2つになりそうだな。
    さすがのt1もprxには勝てないだろう。

    • オフシーズンの大会弱いチームってだいたいそのまま弱いイメージあるわw
      メンバー違うとかはなしで
      PRXは遊んでることよくあるがそれでも破壊するし

      • オフシーズンのイベント大会とはいえふざけて手を抜いているわけではないからな
        ピックやマクロを試行錯誤したりある程度ラフにプレイしたりはするが連携だったり撃ち合いだったりと基本的な所はそう変わらない

  • TLはSayFが強すぎてkeikoもそんなに悪くないのにグレードダウン感が否めない
    Mistic Enzoがめちゃくちゃ強くなってtier1でまた見れるの嬉しいね

  • T1にxcurreateとdannyが入った時はスタメンとか言語問題、連携とかで諸々怪しんでたけど蓋を開けてみたら最強チームになってるの凄いな…k1ng控えはちょっと惜しいけど
    Pacificで言えばRRQとかBLD、GEN辺りは相当強そうだし楽しみ半分ZETAとDFMが国際大会行けるかで不安半分

  • PRXが本当に全員強いのがやばいな
    入ったばかりのMonyetも強いし既にチームとしてまとまってる

  • 結構ちゃんとした大会になってるしどのチームも真面目にやってるから試合内容も良くて面白いな
    最初から見てれば良かった

コメントする


目次