» プロゲーマーの使用デバイス&所属チーム一覧

新シーズン「Episode 3」でのコンペティティブの変更点、新たな5v5トーナメントモード、アカウントレベルについて

URLをコピーする
URLをコピーしました!

VALORANT開発チームによる、Episode 3やVALORANTの2年目を見据えたパネルディスカッション形式のライブ配信にて、コンペティティブの変更点や新たなトーナメントモード、アカウントレベルシステムの導入などが発表されました。

本記事では、今回発表された情報をまとめてお届けします。

VALORANTの新シーズン「Episode 3 Act1」は、明日6月23日より開催されます。

目次

コンペティティブ (ランクマッチ) の変更点

コンペティティブデザイナーのJon “EvrMoar” Walker氏は、ランクのリセットやランキング決定方法の調整などの変更点について、以下のことを発表しています。

コンペティティブの変更点まとめ

  • ランクの振り分け戦は5試合、最大でダイヤモンド1に配属(前シーズンは最大プラチナ3)
  • Episode 3 Act2より、上位ランク帯「イモータル」で1/2/3のディビジョン制度が復活
  • コンペティティブ敗北時の消失ポイントが20~30から15~20に緩和
  • プレイしたゲームの数に基づいてマッチメイキングレーティング(MMR)を調整するシステムを削除。これにより、下位ランク帯でのマッチメイキング精度はおよそ50%向上

また、EvrMoar氏は、「VALORANTのリリース当初はプレイヤーをできるだけ早く正しいランクにするために、プレイしたゲームの数に基づいてマッチメイキングレーティング(MMR)を調整するシステムを採用していた」と述べ、それから1年以上が経過し、そのシステムは必要なくなったため、削除したことを発表。これによりマッチメイキングの精度は下位ランク帯ではおよそ50%向上したことを明らかにしました。

「トーナメントシステム」が実装予定(実装時期:未定)

誰でも気軽にチーム戦を楽しむことができる新たな競技モード「トーナメントシステム」を、将来的に導入する予定であることが発表されました。

こちらはRiot Gamesが手掛けるLeague of Legendsの「CLASH」に似たモードになることが予想されています。
これらはまだ開発段階のものであるため、今後内容などに変更が生じる場合があります。

チーム名、チームロゴはゲーム内で選択可能

VALORANTのトーナメントシステム

  • 各ACTで開催されるトーナメント
  • 上記大会で優勝すると、ACT終了後に開催するビッグトーナメントへの出場権を獲得
  • 各チームメンバーは5~7人(サブメンバー込み)で、試合中に選手の入れ替えが可能

「CLASH」の概要(リーグ・オブ・レジェンド)

  • 隔週の週末(金土日)に開催
  • 勝利することでポイントを獲得、獲得ポイントに応じて賞品が変化
  • 参加するには大会ごとにチケットが必要。チケットはゲーム内通貨で購入するか、ゲーム内ミッションをクリアすることなどで入手可能
  • チームリーダーはCLASHウェブサイトからチームを作成し、招待するプレイヤーを選択
  • チームリーダーはチーム名とチームタグ、チームロゴをクライアント内で事前に選択
あわせて読みたい
年に一度のビッグセール『Amazonプライムデー』が6月21日-22日に開催:お買い得なゲーミング・PC周辺機... Amazon.co.jpにて、年に一度のビッグセール「Amazonプライムデー (Prime Day) 」が2021年6月21日 (月) 0:00から6月22日 (火) 23:59まで、本日より2日間にわたって開催さ...

「アカウントレベル」の実装

VALORANTのプレイ時間に応じてアカウントのレベルが上がっていき、それによって報酬を得られる「アカウントレベル」システムが6月23日の「Episode 3」開催と同時に実装されることが発表されました。

「アカウントレベル」の概要

  • アカウントレベルに上限はなし
  • ゲームモードに関係なく、VALORANTをプレイしているすべての時間が対象
  • 各レベルに応じたフレームがアカウント情報に表示
プレイ時間に応じてアカウントレベルがアップし、報酬を得ることが可能

関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (13件)

コメントする



目次
閉じる