» VALORANT:プロゲーマーの使用デバイス・感度設定一覧

新シーズン「Episode 3」でのコンペティティブの変更点、新たな5v5トーナメントモード、アカウントレベルについて

VALORANT開発チームによる、Episode 3やVALORANTの2年目を見据えたパネルディスカッション形式のライブ配信にて、コンペティティブの変更点や新たなトーナメントモード、アカウントレベルシステムの導入などが発表されました。

本記事では、今回発表された情報をまとめてお届けします。

VALORANTの新シーズン「Episode 3 Act1」は、明日6月23日より開催されます。

目次

コンペティティブ (ランクマッチ) の変更点

コンペティティブデザイナーのJon “EvrMoar” Walker氏は、ランクのリセットやランキング決定方法の調整などの変更点について、以下のことを発表しています。

コンペティティブの変更点まとめ

  • ランクの振り分け戦は5試合、最大でダイヤモンド1に配属(前シーズンは最大プラチナ3)
  • Episode 3 Act2より、上位ランク帯「イモータル」で1/2/3のディビジョン制度が復活
  • コンペティティブ敗北時の消失ポイントが20~30から15~20に緩和
  • プレイしたゲームの数に基づいてマッチメイキングレーティング(MMR)を調整するシステムを削除。これにより、下位ランク帯でのマッチメイキング精度はおよそ50%向上

おすすめコンテンツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (13件)

コメントする



目次
閉じる